アプラスパーソナルローンは新生銀行グループが提供!審査口コミ詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

『アプラスは新生銀行グループが提供しているローンプラン』

アプラスというのは、新生銀行グループが提供しているローンプランの名称となっていて、正式名称は「アプラスパーソナルローン」となっています。

資金用途が自由になっているプランと、目的が定められているプランが用意されていて、一般的な消費者金融のカードローンと同じような仕組みになっていることが特徴的です。

今回は、アプラスのカードローンについて詳しく紹介していきます。

【関連カードローン:新生銀行レイク詳細データ

『アプラスパーソナルローンの概要について』

アプラスパーソナルローンでは、利用限度額が10万円~300万円となっていて、貸付金利については、6.90%~18.00%となっています。

これだけを見ると、消費者金融系のカードローンと同じように感じるかもしれませんが、アプラスパーソナルローンは銀行系のカードローンとなっています。

申込時に必要な書類としては、本人確認書類と収入証明書類となっていて、本人確認書類として使用することが出来るのは下記の9点となっています。

・ 運転免許証
・ 運転経歴証明書
・ パスポート
・ 各種保険証
・ 住民票の写し
・ 住民基本台帳カード(写真付き)
・ 各種年金手帳
・ 在留カード
・ 特別永住者証明書のコピー

これらの書類が本人確認書類として使用することが出来ますが、基本的には運転免許証と運転経歴証明書のどちらかが優先となっています。

次に収入証明書類については、下記の10点となっています。

・ 源泉徴収票
・ 直近2ヶ月分の給与明細書および直近1年分の賞与明細書
・ 確定申告書
・ 納税通知書
・ 年金通知書
・ 年金証書
・ 所得証明書
・ 青色申告決算書
・ 収支内訳書
・ 支払調書

これら10点となっています。

青色申告決算書以下の3点については、個人事業主や法人代表者がアプラスパーソナルローンを利用する場合に用意する書類となっていて、一般の個人の場合は必要ありません。

必要書類について1点だけ注意点としては、書類に記載されている住所と実際に住んでいる住所が異なる場合に、下記の3点のうちいずれかの書類を提出しなければいけません。

・ 国税または地方税の領収書または納税証明書
・ 社会保険料の領収書
・ 公共料金の領収書

また、収入証明書類の提出に関しては利用限度額が50万円を超える場合となっているために、50万円以下の利用限度額を希望する場合は収入証明書類の提出は必須ではありません。

『アプラスで用意されている様々なキャッシングプラン』

アプラスでは資金用途が自由なキャッシングプランの他にも、資金用途が限定されているキャッシングプランも用意されています。

大まかなカテゴリーとしては3つの区分になっています。

・ 目的別ローン
・ 住宅関連ローン
・ 個人事業主ローン

この3つとなっています。

目的別ローンに関しては、旅行や教育、結婚に車の購入費など、目的がハッキリとしている場合に利用することが出来るキャッシングプランとなっていて、申込時にどのような目的でどれくらいの借り入れが必要なのかということを証明するために、見積書の提出が必須となっています。

大手の消費者金融が展開しているキャッシングプランにも無い目的別ローンとしては、ゴルフの会員権購入プランというプランが用意されていて、これはゴルフ場の会員権を購入するための費用として借り入れをするキャッシングプランとなっています。

次に、住宅関連ローンについては、住宅ローンの頭金として利用されることが多いですが、それだけではなく、住宅の改装費として借り入れがしたいという場合でも利用することが出来ます。

個人事業主ローンについては、利用することが出来るのが個人事業主のみとなっていて、法人の代表者の場合は利用することが出来ないので気をつけて下さい。

個人事業主ローンであって、ビジネスローンではないということになります。

こちらに関しても条件が設けられていて、個人事業主なら誰でも利用することが出来るということではなく、事業を展開してから3年以上が経過しているということが条件になっています。

『アプラスパーソナルローンの借り入れ方法について』

アプラスパーソナルローンを利用する際には、主に2つの方法で利用することが出来ます。

それは、アプラスが提携している金融機関のATMを利用して借り入れや返済をするという方法と、インターネットからアプラスパーソナルローンの公式サイトにアクセスをして、会員専用ページから指定する口座に入金または送金をするという方法になっています。

銀行系のカードローンということもあり、消費者金融系と比べるとコンビニATMなどには提携している企業が少なくなっていますので、近くにアプラスと提携している金融機関が無いという場合は、インターネットから借り入れと返済をすることをオススメします。

アプラスパーソナルローンでは、パソコンやスマートフォンだけではなく、タブレット端末や携帯電話からもアクセスをして借り入れや返済をすることが出来るので、困ったときにはすぐに対応することが出来るのも魅力の一つです。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする