足利銀行あしぎんカードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Ca審査申込詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

足利銀行 「あしぎんカードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Ca」お申し込み詳細

■ 最短翌日に融資が受けられるカードローン
■ 申し込みから契約までWEBで完結
■ 全国のコンビニやATMで借り入れや返済が出来る!

足利銀行のモシカでは、銀行ならではのカードローンということもあり、低い貸付金利と高い利用限度額が設定されています。
利便性も高く、日本全国のコンビニやATMで借り入れや返済をすることが出来るために、急な出張や旅行先でのトラブルでも簡単に対処することが出来ます。
アルバイトやパートタイマー、主婦の方でも申し込みをすることが出来て、年収が低くても利用できるために、安心できるカードローンとなっています。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短翌日に融資が実行される
土日祝日の融資

【足利銀行 あしぎんカードローン〈モシカ〉Mo・Shi・Ca 詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 5.8%~14.8%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 契約時の年齢が満20歳以上~65歳未満の方
  • 本人または配偶者に安定した収入がある方
  • 足利銀行の営業区域内に居住または勤務先がある方
  • アコム株式会社の保証を受けることが出来る方
  • その他、足利銀行所定の融資基準を満たされる方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 19.8%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー

足利銀行のモシカを利用する際の、全体の流れについて

こちらでは、足利銀行のモシカを利用する際の全体の流れについて詳しく紹介していきます。

足利銀行のモシカでは、最短翌日に借り入れをすることが出来るカードローンとなっていて、条件を満たすことが出来れば、申し込みから契約に至るまでの手続きがWEBで完結することが出来るカードローンです。

そんな足利銀行のモシカを利用する際の流れについては、下記の6つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. インターネットや電話、FAXや郵送で申し込みをする
  2. 審査が開始されて、最短即日に審査結果がメールもしくは電話で通知される
  3. 口座情報を通知する
  4. WEBもしくは店頭窓口で契約を締結する
  5. ローンカードが発行されて、自宅に郵送される
  6. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、WEBからの申し込みをする場合は、足利銀行に普通預金口座を開設していることが条件となっていますので、その点に関しては注意して下さい。

口座を開設していない場合は、契約を締結する際に足利銀行の店舗窓口で手続きをしなければいけませんので、利用開始に至るまでの時間が少し長くなってしまいます。

その他の注意点としては、足利銀行のモシカでは原則として、ローンカードを受け取ってから借り入れをすることになりますが、その場合は契約を締結してからローンカードを受け取るまでに10日間前後の時間が必要となっています。

しかし、足利銀行のインターネットバンキング機能を利用することによって、足利銀行の預金口座に振り込みをしてもらうことによって借り入れをすることが出来ますので、最短だと申し込みをした翌日に借り入れが出来るということになります。

そのため、足利銀行のモシカは時間に余裕がないという方にも安心のカードローンとなっていますので、安心して利用することが出来ます。

足利銀行のモシカを利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、足利銀行のモシカを利用する際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

足利銀行のモシカでは、専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンとなっていて、そのローンカードを使うことによって借り入れや返済をすることが出来る仕組みになっています。

まずは借り入れ方法についてですが、足利銀行のモシカを利用する際の借り入れ方法は、ローンカードを使って足利銀行の提携している金融機関のATMから借り入れをすることになります。

そして足利銀行の提携している金融機関は、下記の14箇所となっています。

  • 足利銀行
  • セブン銀行
  • コンビニATM E-net
  • 常陽銀行
  • 群馬銀行
  • 東邦銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 栃木信用金庫
  • 佐野信用金庫
  • 大田原信用金庫
  • 烏山信用金庫
  • 真岡信用組合
  • 那須信用組合

これらの金融機関が設置しているATMを利用することによって借り入れをすることが出来ます。

そして返済方法に関しては、毎月の口座引き落としによる返済方法が原則となっていて、その他には提携ATMからローンカードを使うことによって返済をすることが出来ます。

注意点としては、ATMから返済をする場合は随時返済という扱いになりますので、銀行口座から引き落とされる返済方法に関しては常に実行される仕組みです。

そのため、ATMから返済をするのは、財布に余裕がある場合のみにしておいたほうが良いでしょう。

自動引き落としによる返済額は、最低で2,000円、最高で65,000円となっていて、返済日前日の利用残高によって変動する仕組みになっています。

原則として、10万円~100万円までの間は10万円の利用残高ごとに2,000円ずつ返済額がアップする仕組みになっていて、100万円を超えると50万円ごとに5,000円ずつアップするという仕組みです。

そのため、利用限度額の最大となっている500万円の利用をしている場合は65,000円の返済が求められるということになります。

足利銀行のモシカを計画的に利用するためには、毎月の返済額を理解しておくことが重要なので、このような仕組みになっているということを知っておいて下さい。

モシカでは、年収が低くても利用することが可能

足利銀行のモシカでは、年収が低くて他社のカードローンの利用を断られてしまった方でも利用することが出来る可能性があります。
足利銀行のモシカでは、年収や職業に関係なく、幅広い方々に利用されているカードローンとなっていて、実際に借り入れをすることが出来るのかということに関しては、無理のない返済プランを構築することが出来るのかということが判断基準となっています。

そのため、借金に追われていて、返済をする余裕がないという方の場合は利用することが不可能となっていますが、年収が低いとか、パートタイマーやアルバイトで生活をしているというような状況の場合は、借り入れをすることが出来る可能性が高いということです。

また、年収が低い場合でも、収入証明書の提出が求められませんので、安心して利用することが出来るということに繋がります。

自動融資機能を利用することで、残高不足が気にならない

足利銀行のモシカでは、自動融資機能を利用することが出来るカードローンとなっています。

自動融資機能というのは、モシカを利用する際に登録している銀行の口座から公共料金や家賃、クレジットカードの引き落としをされる際に、残高不足になっている場合に利用することが出来るサービスとなっていて、残高不足の場合に自動的に融資をしてくれるサービスです。

利息以外に費用が発生しませんので、残高不足になっている場合でも、安心して利用することが出来るということです。

注意点としては、上記でも紹介したように、自動融資機能を使って融資された分に関しても利息が発生することになりますので、早く返済をしないと余計な費用を発生させてしまうということに繋がりますので、その点に関しては注意して下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする