あすか信用組合「おまとめローン」申込、金利、返済額が減る理由

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

あすか信用組合「おまとめローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 複数のローンを1つにまとめることが出来るローン
■ 利用限度額の上限は300万円まで可能
■ 貸付金利は年9.8%の固定金利だから安心

あすか信用組合が提供している「リセット」というのは、他社からの借り入れを一括でまとめる、おまとめローン専用のローン商品です。

そのため、借り換えて一本化する以外の目的のために利用することが出来ないというのが特徴的ですが、利用限度額の上限は300万円、そして貸付金利は年9.8の固定金利となっていますので、借り入れを一本化することによって時間的にも資金的にも余裕ができるということになります。

注意点としては、あすか信用組合の「リセット」を利用する際にはあすか信用組合の組合員にならなければいけないために、ローンを利用する審査の他に、組合員になるための審査が設けられているということを知っておいて下さい。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【あすか信用組合 おまとめローン 詳細データ】

融資限度額 10~300万円
お利息 9.8%(実質年率)
返済方式 元利均等返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満60歳以下の方
  • 給与所得者の方
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

あすか信用組合の「リセット」の特徴について

あすか信用組合が提供している「リセット」というのは、借り換えやローンの一本化のようにおまとめローンにしか利用することの出来ないローン商品です。

そのため、目的ローンの一種というように見ることも可能ですが、あすか信用組合の「リセット」を利用する際には組合の会員に加入しなければならないという条件が設けられていて、加入条件については公開されていません。

また、審査条件などについても厳密に言えば公開されていないということになるために、申し込みをする手続きについては、少し面倒な印象が強くなっています。

具体的な相談や申し込みの手続きについては、店頭窓口に問い合わせをするしかないというローン商品になっていますが、こちらではあすか信用組合の「リセット」を利用することによって発生するメリットなどについて詳しく紹介していきます。

まずはあすか信用組合の「リセット」の特徴についてですが、こちらは一般的にも知られている借り換えローンやおまとめローンというように、他社から借り入れをしているローンを1つにまとめることが出来るローン商品となっています。

利用限度額の上限は300万円となっていて、貸付金利は年9.8の固定金利です。

そして、まとめることが出来る債務については、クレジットカード会社、カードローン会社、消費者金融が含まれています。

注意点としては、銀行が含まれていませんので、銀行系のカードローンやフリーローンなどのローン商品を利用している場合には、「リセット」を利用することによってまとめるということが出来ませんので、その点に関しては注意しなければいけません。

また、あすか信用組合の「リセット」を利用することでメリットがある人の条件というのは、年9.8%を超えるローンを利用しているという人に限られていますので、年9.8%以下の貸付金利でローンを利用している場合には、あすか信用組合の「リセット」を利用しないほうが良いということになります。

それでは、具体的にあすか信用組合の「リセット」を利用することによって、返済がどの程度楽になるのかということについて紹介していきます。

まずは、あすか信用組合の「リセット」を利用する場合には複数の金融機関からローンを利用しているということが前提となっていて、ローンというのは基本的に利用金額が少なければ少ないほど貸付金利が高いという傾向にあります。

これは、利息制限法で定められている金利の上限にも関係していますが、現在の日本の正規に運営している貸金業者の中で、下記の貸付金利を守っていない業者は存在していません。

  • 利用限度額の上限が10万円未満=年20.0%以下の貸付金利
  • 利用限度額の上限が100万円未満=年18.0%以下の貸付金利
  • 利用限度額の上限が100万円を超える=年15.0%以下の貸付金利

このようになっていて、定められている利用限度額によって定めることが出来る貸付金利に上限が設けられているということです。

これは利用している貸金業者ごとに設けられている金利となりますので、実際に複数の貸金業者から総額で100万円を超える借り入れをしているというような場合には該当しません。

しかし、1社から100万円を超える借り入れをしている場合には、年15.0%以上の金利を設定することが出来ませんので、基本的には100万円以下の利用限度額が設定されているローンを、あすか信用組合の「リセット」にまとめることによって、発生する利息を抑えようというローン商品だということです。

具体的な金額に関しては、100万円の借り入れをしている場合に年1.0%の金利が引き下げられると年に1万円の利息が減るという計算になります。

18.0%から年9.8%に引き下げられると、100万円ごとに82,000円の利息が減るという計算になりますので、利用者にとっては大きなメリットに繋がります。

また、1社にまとめることによって返済をする回数も月に1回まで減ることになるために、頭を抱えて資金繰りに悩まなくても良いということになります。

あすか信用組合の「リセット」の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、あすか信用組合の「リセット」を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法についてですが、こちらはあすか信用組合の「リセット」が証書貸付タイプのローン商品となっているために、契約を締結した際に借り入れをすることになります。

そのため、利用を開始してから借り入れをするというような仕組みではありませんので、借り入れの手続きのやり方が分からずに困惑するというような心配がありませんので安心して下さい。

具体的な借り入れをする際の手続きについてですが、契約を締結した際に申し込み者の指定する金融機関の口座に振り込まれることによって借り入れの手続きが完了します。

そして、振り込まれた現金を自分でそれぞれのローン会社に完済することによって、あすか信用組合の「リセット」にまとめることが出来るようになります。

借りることが出来る金額については、他社から借り入れている金額となっていますので、返済する際に発生する手数料に関しては自費となりますので、注意して下さい。

次に返済方法についてですが、こちらは原則として返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済をするという仕組みになっています。

繰り上げ返済をすることも可能ですが、多重債務に陥っていた状態から一本化することが出来たという状態になっただけなので、まずは自分の生活を立て直すことが重要です。

一本化することが出来たために、月々の返済も楽になることになりますので、安心して利用することが出来るという利点があります。

あすか信用組合の「リセット」を利用する際の注意点としては、「リセット」を利用することによって債務を一本化することが出来たために、他社から借り入れをすることが出来るようになることもありますが、そうすると多重債務の道に進むことにも繋がるために、気を付けて下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする