中京銀行カードローン「C-style(Cスタイル)」申込、返済日詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

中京銀行 カードローン「C-style(Cスタイル)」お申し込み詳細

■ 来店不要で契約までWEBで完結
■ 利用限度額は最大500万円まで設定可能
■ 貸付金利は安心の、年4.9%~年14.5%

中京銀行のC-styleは、銀行系カードローンの中では比較的ポピュラーなタイプのカードローンとなっています。

高い利用限度額低い貸付金利が特徴的になっていて、他行の銀行系カードローンと比較して優れているポイントとしては、申し込みから契約に至るまでの手続きがWEB上で完結することが出来るということにあります。

パートタイマーやアルバイトで生計を立てている方も利用することが可能なので、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの良い部分を合わせて持っているカードローンだということが挙げられます。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【中京銀行 カードローン「C-style(Cスタイル)」詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 4.9%~14.5%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~75歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.0%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー
  • 所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

中京銀行のC-styleを利用する際の、全体の流れについて

中京銀行のC-styleは、銀行系カードローンでありながらも手続きの方法やカードローンの内容を見ると消費者金融系のカードローンに近い性質を持っていることが特徴的です。

申し込みから契約までの手続きをWEBで完結することが出来るために、来店や郵送などで余計な時間を使わなくても済むためにスムーズに手続きをすることが可能です。

こちらでは、中京銀行のC-styleを利用する際の全体の流れについて詳しく紹介していきます。

まずは、申し込みから利用開始に至るまでの流れについて紹介していきますが、中京銀行のC-styleでは、下記の4つのステップによって構成されていることが挙げられます。

  1. WEB上から申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. WEB上で、契約締結の手続きをする
  4. ローンカードが発行されて、利用を開始する

このような流れになっていて、全ての手続きをWEB上で完結することが出来るために、自分の時間を自由に使うことが出来るというメリットがあります。

1点だけ注意しなければならないのは、全ての手続きをWEB上で完結するためには中京銀行に普通預金口座を開設しているということが条件になっていて、口座を開設していない人の場合は、口座開設の手続きが完了してから申し込みをするということになります。

また、口座開設の手続きをする場合は、窓口に来店して手続きをする必要がありますので、その点に関しては注意が必要です。

そして、WEBから申し込みをするためにはパソコンやスマートフォンといったインターネットにアクセスをすることが出来る端末が必要ということになりますが、パソコンやスマートフォンの操作が苦手だという方も多いです。

そのような方のために用意されている申し込み方法として、電話やFAX、郵送で手続きをするということも可能になっていますので、安心して申し込みをして下さい。

ただし、FAXや郵送で申し込みをする場合は、予め申し込み書類を手に入れなければいけません。

そして、申し込み書類を手に入れる方法としては、店頭窓口や中京銀行の公式サイトにアクセスをして書類をダウンロードし、スキャナで印刷するというような手段が必要となっていますので、この点に関しても気を付けなければいけません。

最後に、中京銀行のC-styleでは専用のローンカードを受け取ることによって利用を開始する事が出来る仕組みになっています。

そして、WEB上で全ての手続きを完了することが出来るということは、ローンカードを受け取るための手段として郵送での手続きが行われるということになりますので、全ての手続きをスムーズに行った場合でも、利用を開始するためには1週間程度の時間が掛かってしまうということが挙げられます。

そのため、今すぐに現金が必要だという方にはオススメすることが出来ませんので、その点に関しては気を付けて下さい。

中京銀行のC-styleを利用する場合の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、中京銀行のC-styleを利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

中京銀行のC-styleでは、上記でも紹介したように専用のローンカードが発行されるタイプの一般的なカードローンとなっています。

そのため、借り入れの方法に関しても一般的なカードローンと同じような仕組みになっていて、中京銀行が提携している金融機関のATMに専用のローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけとなっています。

これだけで簡単に借り入れをすることが可能になっていますので、銀行のキャッシュカードを使ってATMから現金を引き出したことがあるという方の場合は問題なく借り入れの手続きをすることが出来ると思われます。

C-styleで借り入れをする際の注意点としては、提携ATMから借り入れをするということになりますので、当然のことながら利用する金融機関によってATMの利用可能時間が異なります。

また、利用する時間帯やATMによって手数料が発生するということもありますので、中京銀行のC-styleを賢く利用するためには現在の自分の状況に合わせて利用するATMを変えるということが大切です。

次に返済方法についてですが、中京銀行のC-styleでは申し込みをする際に中京銀行の普通預金口座を開設していることが条件となっているために、原則として、その普通預金口座から自動引き落としによって返済することになります。

返済日は毎月の8日となっていて、8日が中京銀行の休業日の場合は翌営業日に引き落とされることによって毎月の返済が行われる仕組みです。

肝心の返済額に関しては下記の表のようになっていて、返済日前日の利用残高に応じて返済額が変動する仕組みになっています。

返済日前日の利用残高 約定返済額
10万円以下 2,000円
10万円~20万円 4,000円
20万円~30万円 6,000円
30万円~40万円 8,000円
40万円~50万円 10,000円
以降、利用残高が250万円までは、利用残高が10万円増すごとに2,000円を追加
250万円~300万円 60,000円
300万円~350万円 70,000円
350万円~400万円 80,000円
400万円~450万円 90,000円
450万円~500万円 100,000円

このようになっていて、利用残高が多くなればなるほど、返済しなければならない最低金額も多くなるということになります。

また、中京銀行のC-styleでは、利用限度額に応じて貸付金利が変動するという仕組みを採用していて、そちらについては、下記の表のように分類されています。

利用限度額 貸付金利(実質年率)
10万円~100万円 年14.5%
100万円~200万円 年12.0%
200万円~300万円 年10.0%
300万円~400万円 年8.5%
400万円~500万円 年4.9%

このような分類になっていて、利用限度額が高くなるほど貸付金利が下がるという仕組みになっているために、実際に利用する金額に関わらず利用限度額が高く設定されることによって大きなメリットを生み出すということになります

そして、中京銀行のC-styleでは、自動引き落としによる返済だけではなく、提携ATMからローンカードを使うことによって任意返済をすることも可能になっています。

任意返済を利用することによって、早期に完済することも可能になっていますので、家計に余裕がある場合は積極的に任意返済を利用するようにして下さい。

中京銀行の他のローンはこちら

中京銀行カードローン「ハイステージ」金利、借入方法詳細
中京銀行カードローン「ハイステージ」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ WEB上から申し込みをすることが可能 ■ 利用限度...

【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする