伊達信用金庫「教育カードローン」申込、金利、借入方法のご説明

伊達信用金庫「教育カードローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 教育ローンとカードローンが合わさったローン
■ 在学中は利息の返済のみでOK
■ 借り入れをすることが出来るのは、在学期間中のみ

伊達信用金庫が提供している「教育カードローン」というのは、基本的には教育ローンの仕組みに則ったローン商品となっていますが、カードローンタイプの利用をすることが出来る仕組みになっていて、利便性に関しては従来の教育ローンよりも遥かに高くなっていることが特徴的です。

利用限度額の上限は500万円となっていて、入学金や授業料などの費用の他に、教育に関することなら、何でも利用することが可能になっています。

また、在学期間中は利息のみの返済でOKとなっていて、元金の返済に関しては据え置くことが出来ます。

そのため、勉学に集中することが出来る環境を作ることが出来ますが、卒業後には借り入れをすることが出来なくなりますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【伊達信用金庫 教育カードローン 詳細データ】

融資限度額 50~500万円
お利息 3.525%~4.525%(実質年率)
返済方式 毎月元利均等返済方式、または毎月元金均等返済方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 就学する子弟を持つ扶養親族および本人の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 公的健康保険制度に加入している方
  • 現在年金を受給している方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けることが出来る方
  • 当金庫の会員資格を有する方、または会員になれる方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証
    (2)健康保険証
    (3)パスポート
    (4)顔写真付き住基ネットカード

伊達信用金庫の「教育カードローン」を利用する際の手続きについて

伊達信用金庫が提供している「教育カードローン」というのは、証書貸付タイプの教育ローンとは異なり、カードローンタイプとなっているために、必要な時に必要な分だけを借り入れることが出来るようになっています。

そのため、初回に大金を借りなければならない一般的な教育ローンと比較すると、利息の総額を抑えることが出来るというのも大きなメリットになっていることが挙げられます。

こちらでは、そんな伊達信用金庫の「教育カードローン」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

まずは伊達信用金庫の「教育カードローン」を利用する際の全体の流れについてですが、伊達信用金庫の「教育カードローン」では、下記の5つのステップによって構成されています。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約を締結する
  4. ローンカードが発行されて、自宅に郵送される
  5. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、手続きの流れだけを見ていると、一般的な消費者金融が提供しているカードローンに近い手続きが行われているということになります。

それでは、それぞれの手続きについて、もう少し詳しく紹介していきます。

まずは申し込み方法についてですが、伊達信用金庫の「教育カードローン」に申し込みをする際には、基本的にインターネットからの申し込みをすることになります。

もしくは、店頭窓口で申し込みをするということになりますので、インターネットにアクセスをする手段を持っていないという方の場合は、店頭窓口から申し込みをするようにして下さい。

申し込みの手続きが完了すると、審査が開始されることになり、審査の結果が電話で通知されることになります。

審査に通過することが出来ていれば、次は契約締結の手続きをすることになりますが、伊達信用金庫の「教育カードローン」には、2つの契約締結の手段が用意されています。

その契約締結の手段というのは、必要書類を持って窓口に来店して、その場で手続きをするという手段と、契約書類を自宅に郵送してもらって、必要事項を記入して必要書類と共に返送することで契約を締結するという手段になっています。

これは、どちらの手段を選択しても手続きをすることが出来ますので、自分の状況に合わせて手続きの方法を選択するようにして下さい。

そして、契約の締結が完了すると、「教育カードローン」を利用するためのローンカードが発行されることになり、自宅に郵送されます。

これは、どちらの契約締結の方法を選択した場合でも、必ず自宅に郵送されることになりますので、気にしないで下さい。

最後に、自宅にローンカードが到着することで、伊達信用金庫の「教育カードローン」を利用することが出来るようになります。

手続きを少しでも早くしたいという方の場合は、窓口に来店して手続きをすることによって数日ほど手続きのスピードを早めることが出来ますが、伊達信用金庫の「教育カードローン」は、教育ローンの一種となっていますので、早く現金が必要だというケースは稀だと思われます。

窓口に来店するということは、伊達信用金庫の営業時間に合わせて行動をするということになりますので、時間を開けることが出来る人は問題ありませんが、自宅に居ながら全ての手続きを完了させる事もできますので、どちらでも好きな方法を選択するようにして下さい。

伊達信用金庫の「教育カードローン」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、伊達信用金庫の「教育カードローン」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、伊達信用金庫の「教育カードローン」を利用する際の借り入れ方法というのは、一般的なカードローンを利用する際の手続きと同じです。

伊達信用金庫が提携している金融機関のATMでローンカードを使って借り入れをするということになっていて、利用するATMによって利用可能時間や利用手数料が異なりますので注意して下さい。

それよりも注意しなければならないのは、伊達信用金庫の「教育カードローン」は、借り入れをすることが出来る時期が限られていて、教育機関に在学している間のみとなっています。

そのため、卒業すると借り入れをすることが出来なくなってしまいますので、その点に関しては注意しなければいけません

次に返済方法についてですが、伊達信用金庫の「教育カードローン」を利用した際に用意されている返済方法は原則として、口座からの自動引き落としによる返済となっています。

もう1つの返済方法として、提携ATMからローンカードを使って入金することによる返済方法も用意されていますが、こちらは任意返済という扱いになりますので、基本としては口座からの自動引き落としによって毎月の返済が行われることになります。

そして、返済に関しても注意しなければならないポイントがあります。

それは、在学期間中は利息のみの返済でOKとなっていて、元金の返済に関しては据え置くことが可能です。

もちろん、在学期間中でも元金の返済をすることは可能になっていますので、少しでも早く完済したいという場合には、在学期間中から少しずつでも返済を続けるようにしたほうが良いでしょう。

ただし、在学期間中に返済をする場合には提携ATMから任意返済によって返済をするということになります。

この際に発生する手数料については利用者の負担となっていますので、その点に関しては気を付けなければいけません。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする