北海道労働金庫「福祉ローン」申込、金利、利息返済のみの期間がある理由

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

北海道労働金庫「福祉ローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 育児や介護、医療や災害復旧に関わる全ての費用に利用できるローン
■ 育児中や介護休業中は元金の据え置きも可能
■ 利用限度額は最大1,000万円まで利用できる

北海道労働金庫が提供している「福祉ローン」というのは一般的に利用されているローン商品とは少し異なるローンだということを知っておいて下さい。

一般的なローン商品というのは、カードローンやフリーローンといった資金使途が明確にされていないローン商品と、住宅ローンや自動車ローンのように特定の目的にしか利用することが出来ないタイプのローン商品に分類されることになります。

しかし、北海道労働金庫の「福祉ローン」というのは、育児や介護、医療や災害復旧など様々な分野で利用することが出来るローン商品となっているために、利用者の解釈次第では幅広い資金使途を設定することが可能なローン商品だということです。

育児休業中や介護休業中などで十分な収入を得ていない人でも安心して利用することが出来るために、利用者にとってのメリットが大きくなっています。

返済シュミレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北海道労働金庫 福祉ローン 詳細データ】

融資限度額 1,000万円以内(ただし、育児・介護休業中の方は200万円以内)
お利息 1.2%~2.2%(実質年率)
返済方式 元利均等返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 完済時の年齢が満76歳未満の方
  • ろうきん会員または「ろうきんクラブアソシエール」に加入できる方
  • 育児期間中(妊娠から小学校入学前まで)の方
  • 介護を要する親族のいる勤労者
  • 育児休業中、または介護休業中の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

北海道労働金庫の「福祉ローン」の特徴について

北海道労働金庫の「福祉ローン」というのは、利用者の福祉のために利用することが出来るローン商品となっていて、一般的なカードローンやフリーローン、住宅ローンや自動車ローンのように社会的なステータスが高ければ高いほど審査に通過しやすいというようなタイプのローン商品ではありません

北海道労働金庫の「福祉ローン」を利用する際の対象者として考えられているのは、育児や介護などによって休職をやむなくされた方に向けてのローン商品となっているために、社会的な弱者を救済するためのローン商品だということになります。

そのため、利用限度額の上限が非常に高くなっていて、最大で1,000万円育児や介護による休職中の方の場合は200万円)までの借り入れが可能となっています。

そして、貸付金利に関しても、保証料を合わせて1.2%~年2.2というのは高額の借り入れをすることが出来る住宅ローンと比較しても低いということが挙げられますので、万が一の場合には助けになるローン商品だということです。

こちらでは、そんな北海道労働金庫の「福祉ローン」の特徴について詳しく紹介していきます。

まずは資金使途に関して紹介していきますが、北海道労働金庫の「福祉ローン」を利用する際に使用することが可能な資金使途は下記の6項目となります。

  • 育児期間中の子育てに関する費用
  • 育児や介護で休業中の生活費の補填
  • 介護用品の購入や設置資金
  • ケアサービスの利用資金
  • 医療費用
  • 災害復旧に必要な費用

これらの目的のために利用することが可能になっていて、これらの項目を見ると良く分かるように特定の条件をクリアすることが出来るのならば一般的に利用されているフリーローンと変わらないということが挙げられます。

例えば、育児や介護で休業している方の場合は生活費として利用することが認められているために、日用品の購入や食費、家賃や光熱費などの日常的に必要な費用のために利用することが可能になっていて、子育てに関する費用のために利用することも可能なために家族旅行などの費用のために利用することも可能です。

このような資金使途で北海道労働金庫の「福祉ローン」の利用するためには育児や介護などによって休職しているということが条件に挙げられますので、条件に該当しない場合は利用することが出来ないということを知っておいて下さい。

また、北海道労働金庫の「福祉ローン」を利用する際の条件の中で注意しなければならないポイントとしては、ろうきん会員または「ろうきんクラブアソシエール」に加入することが出来るということが挙げられますので、これらの入会条件などについてもチェックするようにした方が良いでしょう。

北海道労働金庫の「福祉ローン」はインターネットや電話、FAXなどから申し込みをすることが出来ないタイプのローン商品となっていて、原則としては店舗窓口で申し込みをすることになります。

この際に詳しい説明や相談をすることが可能になっていますので、気になることがある場合は気軽に相談をするようにして下さい。

北海道労働金庫の「福祉ローン」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北海道労働金庫の「福祉ローン」を利用することが出来るようになった後の借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、北海道労働金庫の「福祉ローン」というのは証書貸付タイプのローン商品となっているために、消費者金融が提供しているカードローンのように何度も借り入れをすることが出来るタイプのローン商品ではありません。

借り入れをする機会というのは、1回のみとなっていることが証書貸付タイプのローン商品の特徴となっていて、契約を締結した際に申し込み者の指定する金融機関の口座に送金されることによって借り入れの手続きが完了する仕組みです。

そのため、利用を開始した時点で借り入れの手続きが完了しているということになりますので、借り入れ方法が分からずに、どのように利用すれば良いのか分からないという不安を抱え込む心配はありませんので安心して下さい。

次に返済方法について紹介していきますが、北海道労働金庫の「福祉ローン」を利用する際に用意されている返済方法というのは、返済用の普通預金口座から自動引き落としによる返済のみとなっています。

この際に注意しなければならないのは、育児や介護のために休業中の方の場合は元金の据え置きが可能となっていて、利息のみの返済を続けることによって利用することが可能だということです。

通常の利用の場合は元金と利息を合わせて自動引き落としされることになりますが、これらの条件に該当する場合は利息のみの返済のまま利用することが可能になっていますので、介護や育児に集中する環境を作ることが出来るということに繋がります。

また、もう1つの返済方法としてボーナス併用返済という繰り上げ返済をする方法も用意されていますので、早期に完済したいという方にもオススメになっています。

一般的なカードローン等の場合は、自分の好きなタイミングで好きな金額を繰り上げ返済することが可能になっていますが、北海道労働金庫の「福祉ローン」を利用する場合は繰り上げ返済をする機会というのがボーナス併用返済を利用するしかありません

ボーナス併用返済を利用するには、年に2回まで6ヶ月間隔という条件が設けられていますので、その点に関して注意しながら利用するようにして下さい。

早期に完済することによって利息の総額を減らすことも可能になっていますので、返済資金に余裕があるという方の場合は積極的に利用するようにしたほうが良いでしょう。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする