北海道労働金庫「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」申込、金利詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

北海道労働金庫「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」お申し込み詳細

■ 労働者を対象にした北海道と提携している融資制度
■ 離職者でも利用することが可能
■ 貸付金利は、安心の年0.6%~年1.8%

北海道労働金庫が提供している「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」というのは、一般的な金融機関が提供しているローン商品とは大きく異なり、労働者をサポートするための融資制度となっています。

利用することが出来るのは、中小企業の従業員や非正規労働者、季節労働者や離職者といった一般的な金融機関のローン審査では弾かれてしまうような人がメインとなっていますので、安心して利用することが出来るというメリットもあります。

「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」は北海道労働金庫が提供しているというだけではなく、北海道とも提携している融資制度となっていますので、ある意味では公的なサポートを受けるために設置されているということが挙げられます。

返済シュミレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北海道労働金庫 ほっかいどう勤労者福祉資金融資 詳細データ】

融資限度額 100万円~120万円
お利息 0.6%~1.8%(実質年率)
返済方式 口座振替返済
返済方法 元利均等返済方式
申し込み資格
  • 中小企業従業員の場合(下記の(1)~(4)の全ての条件を満たすこと)
    (1)ろうきん会員または「ろうきんクラブアソシエール」に加入できる方
    (2)道内に居住している方で、従業員数が300人(卸売業・サービス業は100人、小売業は50人)以下、または資本金あるいは出資金の額が3億円(卸売業・サービス業は1億円、小売業は5,000万円)以下のいずれかに該当し、道内に存在する中小企業の事務所に勤めている方
    (3)勤続年数が1年以上の方
    (4)前年度の税込年収が600万円以下の方
  • 非正規労働者の場合(下記の(1)~(4)の全ての条件を満たすこと)
    (1)ろうきん会員または「ろうきんクラブアソシエール」に加入できる方
    (2)道内に居住している方で、期間を定めた雇用契約、派遣労働、または短時間労働のいずれかに該当し、民間事業所に勤めている方
    (3)勤続年数が1年以上の方
    (4)前年度の税込年収が600万円以下の方
  • 季節労働者の場合(下記の(1)~(3)の全ての条件を満たすこと)
    (1)ろうきん会員または「ろうきんクラブアソシエール」に加入できる方
    (2)道内に居住している方で、毎年一定期間勤務している方、なおかつ2年間で通算12ヶ月以上勤務している方
    (3)前年度の税込年収が600万円以下の方
  • 離職者の場合(下記の(1)~(2)の全ての条件を満たすこと)
    (1)雇用保険受給資格者であり、基本手当日額が4,110円以上の方
    (2)雇用保険または賃確法立替払金の受給口座を当庫へ指定出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 不明

「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」の特徴について

北海道労働金庫が提供している「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」は、ローンというよりも金融機関が提供している融資や補助金というイメージが強い商品となっています。

そのため、貸付金利がとても低くなっていて、家計に負担を掛けない利用をすることが出来るのが大きなメリットです。

こちらでは、「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」の特徴について詳しく紹介していきます。

まずは利用条件についてですが、「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」では一般的なカードローンやフリーローンなどのローン商品とは大きく異なるということを理解して下さい。

一般的なローン商品の場合は、社会的なステータスが高ければ高いほど利用できる可能性が高まるということになっていますが、「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」の場合は社会的なステータスが低い方でも利用することが出来る融資制度です。

「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」を利用することが出来るのは、下記の4つの状況にある方に限られています。

  • 中小企業の従業員
  • 非正規労働者
  • 季節労働者
  • 離職者

このようになっていて、大企業の従業員や公務員の方の場合は利用することが出来ません

この中でも、季節労働者というのはあまり耳にしない言葉だと思われますが、簡単に言えば一定の期間だけ労働をしているという方の名称となっていて、「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」を利用するためには2年間で通算12ヶ月以上の勤務をしていることが条件として挙げられています。

そして、「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」では離職者の方でも利用することが可能になっていて、現在は仕事をしていないという方でも利用できるということです。

ただし、離職者の方は利用することが出来ますが、無職の方は利用することが出来ませんので、その点に関しては注意するようにして下さい。

具体的なポイントとしては、雇用保険(失業保険)を受給している方で、日額4,110円以上の支給を得ている方が「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」を利用することが出来る離職者の定義となっています。

「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北海道労働金庫が提供している「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」を利用する際に発生する借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

北海道労働金庫の「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」の借り入れをする方法については、契約が締結したタイミングで借り入れをするということになっていて、消費者金融が提供しているカードローンのように、何度も何度も借り入れをすることが出来るというような仕組みではありません。

そのため、借り入れ方法が分からずに、利用することが出来ないというような事態になってしまうことはありませんので安心して下さい。

具体的な借り入れ方法については、契約が締結した際に申し込み者の指定した金融機関の口座に入金されることによって借り入れが完了することになります。

そして、入金が完了した時点で「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」の利用が開始されるということになりますので、実際に借り入れた現金を手にした時点ではないということを知っておいて下さい。

次に返済方法についてですが、「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」では元利均等返済方式を採用していて、具体的な返済方法については返済用の普通預金口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われることになります

そして、中小企業従業員、非正規労働者、季節労働者の3つの職業に就いている方の場合はボーナス併用返済を利用することも可能になっています。

「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」では、貸付金利が一般的なローンに比べると低くなっているために早期に完済することによって得られるメリットは少なくなっていますが、それでも早期に完済することに支払う利息を減らすことが出来ますので、早期完済のメリットがあります。

「ほっかいどう勤労者福祉資金融資」で設定される金利というのは、4つに分類されているステータスの何に該当するのかということと、ろうきん会員に所属しているのかどうかということによって貸付金利が変動する仕組みになっています。

最も低い貸付金利では年0.6%で利用することが出来るために、100万円の借り入れをしていた場合でも、年間に6,000円の利息が発生するだけです。

そのため、銀行が提供している住宅ローンや企業に融資をする際に設定される貸付金利よりも遥かに低くなっていますので、安心して利用することが出来るということに繋がります


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする