北門信用金庫「ほくもんシニアライフローン」申込、金利、豊富な返済方式

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

北門信用金庫「ほくもんシニアライフローン」お申し込み詳細

■ 満60歳以上の方を対象にしたローン商品
■ 年金を受給していないと利用することが出来ない
■ 資金使途に関しては厳格に規定されている

北門信用金庫が提供している「ほくもんシニアライフローン」は、原則として高齢者の方を対象にしたローン商品となっています。

そのため利用するための条件として設定されている項目の中でも年齢制限や年金受給などといった条件が組み込まれているために、一般的なローン商品で設定されていることが多くなっている勤続年数や年収といった条件については設定されていません

注意点としては、「ほくもんシニアライフローン」は高齢者を対象にしているローン商品ですが、資金使途に関しても厳格に規定されていますので、フリーローンのように自由に使えるということではありませんので注意しなければいけません

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北門信用金庫 ほくもんシニアライフローン 詳細データ】

融資限度額 10~100万円
お利息 2.915%(実質年率)
返済方式 以下の4つの返済方式から自由に選択可能

  • 隔月元金均等返済
  • 隔月元利均等返済
  • 毎月元金均等返済
  • 毎月元利均等返済
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満60歳以上の方
  • 完済時の年齢が満80歳以下の方
  • 国民年金、厚生年金、各種共済年金などの公的年金を受給中の方
  • 北門信用金庫に年金受取口座を登録している方
  • 年金を担保にする借り入れの無い方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けることが出来る方
  • 当金庫の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

「ほくもんシニアライフローン」の特徴について

北門信用金庫が提供している「ほくもんシニアライフローン」を利用することが出来るのは、利用条件にも明記されているように60歳以上の高齢者に限られています。

さらに、国民年金や厚生年金、共済年金などの公的年金を受給されている方に限られていますので、2017年現在の制度に照らし合わせてみると、ほとんどの方は65歳以上に限られていると言い換えることも出来ます。

将来的には70歳以上の方に限定されるかもしれないということを覚えておいて下さい。

そして、完済時の年齢に関しては満80歳以下となっているために、おおよそ平均寿命に近い年齢まで利用することが出来るということになります。

ただし、「ほくもんシニアライフローン」を利用することが出来るのは、年金の受給や年齢の問題もありますが、年金を担保にして他の金融機関からローンの利用をしている場合には、利用することが出来ませんので、その点に関しては注意しなければいけません。

それでは、「ほくもんシニアライフローン」を利用する上で必ずチェックをしておかなければならない資金使途に関して詳しく紹介していきます。

「ほくもんシニアライフローン」では、資金使途が厳格に明記されていて、下記の3点に限られています。

  • リフォーム資金、自動車の購入資金、旅行費用の他、健康で文化的な生活を営むための資金
  • 申し込み者または申し込み者の家族が必要とする資金
  • 申し込み者が北門信用金庫から借り入れた基金保証付き個人ローンの借り換え資金および借り換えに伴う繰り上げ完済に掛かる手数料

このようになっていて、消費者金融や銀行が提供しているカードローンやフリーローンに比べると資金使途が限定されているのがマイナス要素となっています。

しかし、解釈次第では自由に利用することも可能になっていますので、どのような使途で資金を使うのかということが出来るのかという疑問がある方の場合は、北門信用金庫の窓口に相談をしてみると良いでしょう。

北門信用金庫の「ほくもんシニアライフローン」では、貸付金利に保証料を上乗せして利息が算出される仕組みになっていますが、保証料を上乗せした時点での貸付金利が年2.915%となっていますので、同額の証書貸付タイプのローン商品を利用するよりも遥かに低金利で利用することが出来ます。

「ほくもんシニアライフローン」の借り入れ方法や返済方法について

こちらで紹介するのは、北門信用金庫の「ほくもんシニアライフローン」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法についてですが、「ほくもんシニアライフローン」は証書貸付タイプのローン商品となっていますので、契約を締結した際に自動的に借入金額が指定した口座に入金されるタイプのローンとなっています。

そのため、借り入れ方法が分からずに、どのように利用すれば良いのかと悩む心配がありませんので安心して利用することが出来ます。

借り入れをする際の注意点としては、契約が締結した時点で申し込み者の指定する金融機関の口座に入金される流れになっています。

そのため、実際に入金された資金を確認することが出来るのは入金された口座を開設している金融機関で入金情報が更新されたタイミングとなっていますので、更新されるタイミングは、各金融機関によって異なります。

ネットバンクなどの場合はリアルタイムで更新されるケースが多いですが、地方銀行や信用金庫などの場合は入金情報が更新されるまでに1営業日ほどの時間が掛かってしまうケースも多いために、早く借り入れをして現金が必要だという方の場合は十分に注意するようにして下さい。

次に返済方法についてですが、北門信用金庫の「ほくもんシニアライフローン」では、原則として契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済が行われる仕組みです。

そのため、住宅ローンや自動車ローンのように定額の返済を繰り返すことによって完済するという形式になっていますが、注意点としては北門信用金庫の「ほくもんシニアライフローン」では4つの返済方式の中から1つを選択して返済するということです。

選択することが出来る返済方式というのは下記の4点となっています。

  • 隔月元金均等返済
  • 隔月元利均等返済
  • 毎月元金均等返済
  • 毎月元利均等返済

これらの返済方式の中から選択することが出来るようになっていて、具体的に異なるポイントとなるのは「隔月で返済をする」のか「毎月返済をするのか」ということと、「元金を均等に返済する」のか「利息を均等に返済する」のかという4点です。

北門信用金庫の「ほくもんシニアライフローン」では、利用することが出来る条件の中に公的年金を受給していることという条件が挙げられていますので、年金の受給は偶数月に実行されるということもあり、毎月の返済となると面倒だという方も多いために隔月での返済が用意されています。

元利均等返済や元金均等返済に関しては、どちらのタイプを選んだほうがトクなのかということもありませんので、自分の状況に合わせて好きな方式を選択すると良いでしょう。

その他の特徴としては、元金の返済を最大6ヶ月間据え置くことも可能になっています。

これは、今すぐに返済が開始すると生活が苦しくなってしまうという方に向けてのサービスとなっていますので、利用しなくても問題ありません。

ただし、返済を据え置くことが出来るのは元金の返済となっていますので、利息の返済に関しては据え置くことが出来ませんので注意するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする