北門信用金庫「ほくもん子育て応援ローン」申込、金利引下げ方法解説

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

北門信用金庫「ほくもん子育て応援ローン」お申し込み詳細

■ 出産や子育てに掛かる費用のために利用できるローン商品
■ 貸付金利は安心の年2.855%の固定金利
■ さらに金利引き下げ制度を利用することで年0.2%の引き下げが可能

北門信用金庫が提供している「ほくもん子育て応援ローン」は、原則として妊娠や出産、養育に掛かる費用のために利用することが可能なローン商品です。

貸付金利が最大でも年2.855%となっているために、出産の際に掛かる一時金として利用することも可能になっています。

利用限度額は最大でも100万円までとなっていますので、養育に掛かる費用として利用することを考えると少ないと感じる人も多いかもしれませんが、一般的な消費者金融や銀行が提供しているような100万円の目的ローンを利用するよりも遥かに低金利で利用することが出来るので、利用者のメリットも大きくなっていることが特徴的です。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北門信用金庫 ほくもん子育て応援ローン 詳細データ】

融資限度額 10~100万円
お利息 2.855%(実質年率)
返済方式 毎月元金均等返済または毎月元利均等返済
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 年金受給の方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
  • 小学校入学前のお子様を養育する親権者または実質的に扶養する親族の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

「ほくもん子育て応援ローン」の特徴について

北門信用金庫の「ほくもん子育て応援ローン」は、原則として子育てや出産などで掛かる費用のために利用することが出来るローン商品となっています。

そのため、一般的に資金使途が自由に設定されているカードローンやフリーローンとは大きく異なるタイプのローン商品となっていますが、従来のカードローンやフリーローンと比較すると圧倒的に貸付金利が低いというメリットがあります。

これらのことから、資金使途が明確になっている状態で、その資金使途が出産や子育てのために利用するという場合にはオススメすることが出来るローン商品です。

北門信用金庫の「ほくもん子育て応援ローン」では、通常の貸付金利が十分に低いタイプのローン商品となっていますが、さらに金利引き下げ制度を利用することも可能になっています。

金利の引き下げ幅は年0.2%となっていて、一般的に採用されている金利引き下げ制度の下げ幅よりも低くなっているために真新しく感じないかもしれませんが、元々の貸付金利が2.855%という低金利に設定されているために、金利引き下げ制度を利用することによって1割ほど利息が軽減されるということに繋がります。

「ほくもん子育て応援ローン」で利用することが出来る金利引き下げ制度の条件としては、下記の3点が挙げられます。

  • 北門信用金庫が提供している住宅ローン、住宅金融支援機構を利用していて、過去1年間の返済で遅滞が無い方
  • 北門信用金庫の口座で給与振込を利用している方
  • 北門信用金庫の口座で年金受給を利用している方

これらの条件が設けられていて、どれか1つの条件を満たすだけで、年0.2%の金利が引き下げられることになります。

子育てや出産をするための費用を借り入れるために「ほくもん子育て応援ローン」を利用するということになりますので、住宅ローン関連のローン商品を利用することは難しいかもしれません。

しかし、給与振込や家族の年金受給の口座を北門信用金庫に設定するぐらいなら簡単に出来るという方も多いと思われますので、少しでも貸付金利を下げたいという方にはオススメの制度となっています。

「ほくもん子育て応援ローン」を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北門信用金庫の「ほくもん子育て応援ローン」を利用することが出来るようになった後の借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

消費者金融が提供しているようなカードローンを持っている人の中には、万が一に備えてカードローンの契約だけをしておいて、実際には利用しないというような使い方をする人も多いですが、「ほくもん子育て応援ローン」の場合は契約をした段階で利用を開始するということになります。

まずは借り入れ方法についてですが、北門信用金庫の「ほくもん子育て応援ローン」は証書貸付タイプのローン商品となっていますので、申し込みから利用開始に至るまでの手続きの中で借り入れの手続きも含まれていることが特徴的です。

具体的な借り入れ方法に関しては、「ほくもん子育て応援ローン」を利用するための契約を締結した時点で、申し込み者の指定する金融機関の口座へ自動的に入金されることになります。

消費者金融が提供しているようなカードローンのように利用限度額が設定されていて、その枠内なら何度でも借り入れをすることが出来るというようなタイプのローン商品の場合は、借り入れをすることなくローン契約を保持するということも可能になっています。

しかし、証書貸付タイプのローン商品の場合は、契約を締結した時点で契約に基づいた金額を借り入れるということになりますので、利用限度額の「枠」というような考え方はありません。

北門信用金庫の「ほくもん子育て応援ローン」では、最大の借入金額が100万円までに設定されていますが、契約時に決定した金額が指定した金融機関の口座に入金されることによって「ほくもん子育て応援ローン」の利用を開始することになります。

「ほくもん子育て応援ローン」で借り入れをする際に注意しなければならないポイントとしては、入金がされてから実際に現金を手にするまでに時間が掛かってしまうこともあるということです。

契約を締結した時点で入金されることになりますが、入金された情報が口座に反映されるまでには、各金融機関でタイムラグが発生することになります。

ネットバンクなどの場合はリアルタイムに入金情報が反映されることをセールスポイントにしているケースも多いために安心して利用することが出来ますが、地方銀行を始めとする金融機関の場合は、入金情報が更新されるまでに1営業日ほどの時間が掛かってしまうケースも珍しいことではありません

そのため、早期に現金を手に入れたいという方の場合は、入金される金融機関についても厳選する必要があるということを念頭に置いといて下さい。

次に返済方法についてですが、北門信用金庫の「ほくもん子育て応援ローン」では原則として返済用の普通預金口座から自動引き落としによる返済のみでの対応となっています。

一般的なカードローンのようにATMから返済をすることが出来ませんので注意して下さい。
ATMから返済をすることが出来ないということは、随時返済や任意返済を利用することが出来ないということになりますが、「ほくもん子育て応援ローン」では、ボーナス併用返済を利用することが可能になっています。

年2回までという制限があり、さらに元金の50%までという制限がありますので、その点に関しては注意が必要ですが、早期に完済したいという方の場合はボーナス併用返済を利用すると良いでしょう。

ただし、ボーナス併用返済を利用した際の、繰り上げ返済の利用時には5,400円の手数料が発生することになりますので、手数料分のメリットがあるのかということを十分に考えてから利用するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする