北門信用金庫「無担保スピードローン」申込、金利、利用条件の詳細

北門信用金庫「無担保スピードローン」お申し込み詳細

■ 無担保で利用できるビジネスローン
■ 借り入れ金額の上限は500万円まで
■ 個人事業主や法人を問わずに利用することが可能

北門信用金庫が提供している「無担保スピードローン」というのは、商品名から考えると、無担保で利用することが出来る個人向けのフリーローンのような印象を抱く人が多いかもしれません。

しかし実際には、個人事業主もしくは法人向けのビジネスローンとなっていて、簡単に言い換えると「無担保で利用することが可能なビジネスローン」ということになります。

ビジネスローンとしては貸付金額の最大額が低くなっていて、最大でも500万円までしか利用することが出来ませんが、貸付金利に関しては同額のビジネスローンを利用するよりも圧倒的に低くなっていますので、少額の借り入れをしたいけど貸付金利を出来る限り低く抑えたいという方にオススメのビジネスローンだということになります。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北門信用金庫 無担保スピードローン 詳細データ】

融資限度額 500万円まで
お利息 長期プライムレート+1.0%~1.5%(固定金利)
返済方式 元金均等割賦返済方式、または元利均等割賦返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 北門信用金庫の会員であること
  • 同一場所で1年以上の営業実績を有すること
  • 原則として、北海道信用保証協会の保証対象業種に該当すること
  • 当金庫の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人
  • 法人の場合は、代表者の保証が必須
  • 個人事業主の場合は、経営者本人の配偶者もしくは後継者とし、該当する人が居ない場合は、無保人扱いとする
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

「無担保スピードローン」の特徴とは

北門信用金庫が提供している「無担保スピードローン」では、通常のビジネスローンと同じような仕組みで利用することが出来ます。

担保を提供する必要がないということですが、他の金融機関が提供しているビジネスローンに比べると、借り入れることが出来る金額の上限が低くなっていて、大きな事業をするためにローンを利用する人にとっては、それほどメリットが無いように見えます。

しかし、北門信用金庫の「無担保スピードローン」を利用するために定められている条件は、主に営業年数に関する条件のみとなっていて、1年以上の営業実績がある事業者なら利用することが出来ます

借り入れることが出来る金額の上限は500万円となっているために、魅力的に見えないかもしれない「無担保スピードローン」ですが、中小企業もしくは個人事業主などの場合は500万円の借り入れをすることが出来れば急場を凌ぐことが出来るケースも多いです。

そのため、基本的には零細企業や個人事業主を対象にしたビジネスローンということになりますが、担保を提供する必要がないために、利用者のリスクが少なくなっていることが特徴的です。

こちらでは、北門信用金庫が提供している「無担保スピードローン」の特徴について詳しく紹介していきます。

まずは資金使途についてですが、北門信用金庫の「無担保スピードローン」はビジネスローンとなっているために、事業の運転資金や設備資金のためだけに利用することが出来ます

そのため、一般的なカードローンやフリーローンのように資金使途を自由にすることが出来るというようなタイプのローン商品ではありませんので、利用を開始する前に資金使途を証明する書類の提出が求められるケースが多いです。

しかし、原則として提出が求められる書類について明記されていないということも挙げられますので、どのような書類の提出が求められるのかということを前もって知りたいという場合は、北門信用金庫の窓口に相談をすると良いでしょう。

次に融資期間についてですが、こちらは原則として5年以内に完済することが条件となっています。

また、返済の据え置き期間が3ヶ月間設定することが出来ますので、借り入れをした翌月から返済をスタートするということではなく、借り入れをしてから3ヶ月間は返済をストップするということが可能です。

そのため、今すぐに現金化することが出来ないような事業を営んでいる方でも安心して利用することが出来るというメリットがあります。

最後に保証人についてですが、北門信用金庫の「無担保スピードローン」を利用する場合には、法人・個人事業主のどちらの場合でも保証人を用意しなければいけません

法人の場合は、代表者が保証人となるために、ローンの申し込み者と保証人が同一ということになりますが、個人事業主の場合は配偶者や自分の事業の後継者を保証人にしなければならないために、その点に関しては注意して下さい。

「無担保スピードローン」を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北門信用金庫の「無担保スピードローン」を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

北門信用金庫の「無担保スピードローン」は、上記でも紹介したようにビジネスローンの一種となっています。

ビジネスローンというのは基本的に証書貸付タイプのローン商品が多くなっていて、「無担保スピードローン」も例に漏れずに証書貸付タイプとなっています。

そのため、借り入れをする機会に関しては、利用をするための手続きをした際に実行される1回のみとなっていて、その後の利用に関しては完済するまで返済のみの利用を続けるということが特徴的です。

具体的な借り入れ方法に関しては、「無担保スピードローン」の契約を締結した際に、北門信用金庫が申し込み者の指定する金融機関の口座に送金することによって手続きが完了します。

そのため、一般的なカードローンのように、提携ATMからローンカードを使うことによって、現金を借り入れるというような仕組みではありませんので、その点に関しては注意が必要です。

また、借り入れの際の注意点として、振り込みが実行された時点から借り入れがスタートするということになりますので、実際に現金を手にしたタイミングからということではありません。

金融機関の入金情報というのはリアルタイムに更新される場合もあれば、情報が反映されるまでに1営業日ほどの時間が掛かってしまうケースもありますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

次に返済方式についてですが、北門信用金庫の「無担保スピードローン」では元金均等割賦返済と元利均等割賦返済の2つの方式から選ぶことが出来ます

これは、利息の返済を均等にするか、元金の返済を均等にするかという違いだけになっていますので、返済額の総額についてはどちらの方式を選択しても変わりないということが挙げられます。

そして肝心の返済をする際の手続きについては、契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済されることになります。

一般的な証書貸付タイプのローン商品と違って、ボーナス併用返済や随時返済というような仕組みがありませんので、その点に関しては注意しなければいけません。

繰り上げ返済に関しては、北門信用金庫の窓口に相談をすることによって受け付けをしてもらえる可能性もありますが、その際には繰り上げ返済手数料が発生してしまう可能性も高いために、繰り上げ返済をする場合には、その辺りのことも考慮して利用しなければいけません。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする