北央信用組合(ほくしん)ほくほくローン 申込、金利、借り入れ方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

北央信用組合「ほくほくローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ WEBから簡単に申し込みが出来る
■ 貸付金利は固定金利の年15.0%と少し高め
■ パートタイマーやアルバイト、専業主婦の方も利用できる

北央信用組合が提供している「ほくほくローン」というのは、パートタイマーやアルバイトで生計を立てている方や、専業主婦の方も利用することが出来るフリーローンです。

フリーローンとなっているために、資金使途は自由に利用することが可能ですが、事業性資金には利用することが出来ませんので注意して下さい。

また、北央信用組合の「ほくほくローン」は利用限度額の上限が200万円まで借り入れることが出来るローン商品となっていますが、パートタイマーやアルバイト、専業主婦の方の場合は利用限度額の上限が30万円となっていますので、その点に関しても注意が必要です。

貸付金利に関しては一般的な消費者金融のカードローンを利用するよりも低くなっていますが、銀行のカードローンや他社のフリーローンを利用することと比較すると若干ですが高めになっていますので、利用する際には十分に考慮してから申し込みをするようにして下さい。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北央信用組合 ほくほくローン 詳細データ】

融資限度額 10~200万円
お利息 15.0%(実質年率)
返済方式 元利均等返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 完済時の年齢が満80歳以下の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 全国しんくみ保証株式会社の保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 不明
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(5)のいずれか1点)
    (1)運転免許証
    (2)個人番号カード
    (3)住民基本台帳カード
    (4)各種福祉手帳など
    (5)顔写真付きの官公庁発行書類
  • 保証会社が必要だと判断した場合は、所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

北央信用組合の「ほくほくローン」を利用する際の手続きについて

北央信用組合が提供している「ほくほくローン」というのは、冒頭でも紹介したように他の金融機関が提供しているフリーローンと同じような仕組みで利用することが出来るローン商品となっていますが、他社のフリーローンと比較した場合に優れているポイントというのは少ないです。

その少ないポイントの中でも、北央信用組合の「ほくほくローン」の場合はWEB上もしくはFAXから申し込みをすることが可能なために、来店する機会が1回だけで良いというのはメリットとなっています。

こちらでは、北央信用組合の「ほくほくローン」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

まずは申し込みから利用開始に至るまでの全体の流れについて詳しく紹介していきますが、北央信用組合の「ほくほくローン」では、下記の5つの手続きによって「ほくほくローン」の利用を開始することが出来ます。

  1. WEBもしくはFAXから申し込みをする
  2. 審査が開始されて、電話で結果が通知される
  3. 店舗窓口に来店して、契約締結の手続きをする
  4.  契約に基づいた金額が申し込み者の指定する金融機関の口座に振り込まれる
  5. 利用を開始する

このような手続きをすることによって、北央信用組合の「ほくほくローン」を利用することが出来るようになります。

注目するポイントとしては、申し込み時には来店する必要がないということになっていて、必要書類の提出が求められるのも、契約を締結する際に店舗窓口へ来店する際となっているために、申し込み時には手ブラで構わないということです。

どちらの申し込み方法を選択した場合でも、契約を締結する祭には店舗窓口に来店しなければいけませんので、その点に関しては忘れないようにして下さい。

来店する際にも予約をしておくと窓口で待たされることもありませんので、スムーズに手続きを完了させることが出来ます。

申し込みから利用開始に至るまでの手続きの中で注意しなければならないポイントとしては、申し込みの方法と契約締結の際の手続きとなっています。

特に契約締結の際には必要書類の提出が求められることになりますので、書類の不備などがあると手続きに時間が掛かることになってしまうために、提出しなければならない書類については忘れないようにして下さい。

申し込みの手続きについては、それほど気にする必要がありませんが、FAXから申し込みをする場合は、申し込み書類をあらかじめ手に入れなければならないために、インターネットから申し込みをした方が良いでしょう。

その際には、パソコンやスマートフォンを使って北央信用組合の公式サイトにアクセスし、「ほくほくローン」のページに設置されている申し込みフォームから簡単に申し込みの手続きをすることが出来ます。

「ほくほくローン」を利用する場合の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北央信用組合の「ほくほくローン」を利用することが出来るようになった後の借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、北央信用組合の「ほくほくローン」を利用することが出来るようになった時点で既に借り入れの手続きは完了しています。

上記でも紹介したように、北央信用組合の「ほくほくローン」では、契約締結の手続きが完了すると、契約に基づいた金額が申し込み者の指定する金融機関の口座に振り込まれることになりますので、この手続きが「ほくほくローン」の借り入れの手続きということになります。

そのため、消費者金融や銀行が提供している一般的なカードローンのように、利用を開始してから借り入れをするというような手続きの流れになっていませんので、借り入れの手続きが分からなくて困惑するというような心配はありません。

注意するポイントとしては、振り込まれる金融機関によって振り込まれた情報が反映されるまでに時間が掛かるケースもあります。

ネットバンクなどの場合は、原則としてリアルタイムに入金情報が反映されることになりますが、地方銀行などの場合は入金情報が反映されるまでに1営業日ほどの時間が必要な場合もあります。

そのため、早く現金を手にしたいという方の場合はネットバンクなどの金融機関を利用するようにしたほうが良いでしょう。

次に返済方法についてですが、北央信用組合の「ほくほくローン」を利用する際に用意されている返済方法というのは、原則として契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座からの自動引き落としによる返済となっています。

この返済がスタートするのは借り入れをした月の翌月からとなっていますので、上手く活用することによって30日以上の猶予期間があるということになります。

原則としては自動引き落としによる返済を毎月続けることによって完済をするということになりますが、その他の返済方法としてボーナス併用返済が用意されています。

ボーナス併用返済というのは、年に2回までで6ヶ月間隔で利用しなければならないという条件がある繰り上げ返済をする方法です。

もちろんボーナス併用返済を利用しないという選択肢も用意されていますので、利用するかどうかについては利用者に一任されていることが挙げられます。

ボーナス併用返済を利用することによって元金を早く返済することが出来るために、発生する利息の総額を減らすということが出来るので、返済資金に余裕があるという方の場合は積極的に利用した方が良いでしょう。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする