北洋銀行「北洋移住促進ローン」申込、賢く金利引下げを利用する方法

北洋銀行「北洋移住促進ローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 担保不要で利用できるリフォームローン
■ 道内自治体の補助金がある場合は金利が年0.2%引き下げ
■ 利用限度額の上限は500万円まで可能

北洋銀行が提供している「北洋移住促進ローン」というのは、北海道内の自治体への移住をするために掛かる費用を借り入れることが出来るローン商品となっています。

具体的なポイントとしては、移住前に居住していた住宅を貸家としてリフォームするための資金となっていて、残念ながら引っ越し資金などに利用することは出来ません

「北洋移住促進ローン」では、道外から道内への移住だけではなく、道内から道内への移住に関しても利用することが出来るために、様々な世代のニーズに応えることが出来るローン商品です。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北洋銀行 北洋移住促進ローン 詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 3.275%~3.475%(実質年率)
返済方式 元利均等毎月返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満70歳未満の方
  • 完済時の年齢が満76歳未満の方
  • 道内に居住地と勤務先がある方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
  • 本ローンの対象物件を担保としたローンの利用が無いこと
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

北洋銀行の「北洋移住促進ローン」の特徴について

北洋銀行が提供している「北洋移住促進ローン」というのは、ローンの名称にもあるように北海道への移住を推進しているローン商品となっていますが、ローンの本質としてはリフォームローンと同じ性質があるということを知っておいて下さい。

ただし、居住している住居をリフォームするためだけのローンということではなく、北海道へ移住するまたは、道内で別の地域に移住する場合に利用することが出来るローンとなっているために、現在居住している住居については貸家として利用するためのローンです。

そのため、リフォームした後も同じ住居に住み続ける場合には利用することが出来ないタイプのリフォームローンとなっているために十分に注意して下さい。

こちらでは、北洋銀行が提供している「北洋移住促進ローン」の特徴について詳しく紹介していきます。

まずは北洋銀行の「北洋移住促進ローン」がどのような方にオススメなのかというと、当然のことながら北海道外から道内に移住する人、もしくは道内でも現在の環境よりも自分たちの状況に合っている環境に移住するという方になっています。

その中でも除雪の必要がない住居に移住する場合や、子供との同居や子どもの成長に合わせて移住するという方や、サービス付きの高齢者向けの住宅に移住するというケースで利用されることが多いです。

現在居住している住宅をそのまま貸家として提供した場合は借り主がいないケースも多いですが、リフォームすることによって借り主が借りやすい環境を作り出すことが出来るために、貸し主も借り主もWin-Winの関係を築くことが出来ます

次に貸付金利に関してですが、「北洋移住促進ローン」で設定されている貸付金利は変動金利型の年3.475に固定されています。

道内の自治体で補助金の利用がある場合は年0.2%の金利が引き下げられることになりますので、出来ることなら道内の自治体の補助金を利用するようにして下さい。

北海道では自治体によって移住を推進しているケースが多いために、キチンと下調べをすることによって有利に借り入れをすることが出来ます。

「北洋移住促進ローン」で借り入れをすることが出来る金額というのはリフォームローンとしては少なくなっていて、最大でも500万円までとなっていて、融資をする際には同時に支払先への振り込みが必須となっていますので、手元に現金が残るということはありません。

北洋銀行の「北洋移住促進ローン」を利用される方の心配ごととしては、利用することが出来る条件となっていると思われますが、基本的にどのような方でも安心して利用することが可能になっています。

北洋銀行の「北洋移住促進ローン」で設けられている利用条件の中で注意しなければならないポイントとしては、リフォームの対象となっている物件を担保にしたローンの利用がないということになっています。

そのため、これらの条件に合致する場合はパートタイマーやアルバイトで生計を立てている方や、年金収入のみで生計を立てている方でも利用することが可能です。

注意点としては、北海道内に居住地と勤務先がある方に限られていますので、北海道外から北海道内に移住する場合は、先に居住地と勤務先を道内に置くことが重要となっています。

「北洋移住促進ローン」を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北洋銀行の「北洋移住促進ローン」を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法についてですが、上記でも少し紹介したように「北洋移住促進ローン」では現金を手元に残すということがありません。

借り入れをする際の具体的な流れに関しては契約を締結した際に申し込み者の指定する金融機関の口座に入金されることによって借り入れの手続きが完了します。

そして振り込まれた金額を、そのまま施工してもらう業者に入金するということになりますので、一般的なカードローンやフリーローンのように借り入れた現金が手元に残るということが無いということです。

北洋銀行の「北洋移住促進ローン」を利用する際の借り入れの手続きの中でメリットがあるとすれば、何度も借り入れをするということが出来ませんので、借り入れ方法が分からずに困惑することがないということが挙げられます。

また、現金が手元に残らないということは、どれくらいの金額が必要なのかということを予め証明しなければいけませんので、契約書や見積もり書などの書類の提出が求められるということになりますので、提出しなければならない書類が分からないという方は、窓口に相談をするようにして下さい。

次に返済方法に関してですが、北洋銀行の「北洋移住促進ローン」で設けられている返済方法というのは返済用の普通預金口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われるということになります。

毎月の定額返済だけではなく、年に2回まで6ヶ月間隔という制限がありますがボーナス併用返済を利用することも出来ます。

ボーナス併用返済を利用する場合は元金の50%までしか返済することが出来ませんが、ボーナス併用返済を利用することによって早期に完済することが出来ます。

さらに、利息だけではなく元金を多く返済することが出来るということになりますので、発生する利息の総額を減らすという効果もあります。

北洋銀行の「北洋移住促進ローン」は低金利で利用することが出来る貸家にするためのリフォームローンとなっていますが、借り主からの収入となる家賃だけではなく、自分からも完済を早めることによって利益を大きくすることも出来ます。

そのため、ボーナス併用返済を利用する経済的な余裕がある方の場合は、出来る限り利用したほうがメリットも大きくなるということを知っておいて下さい。

ただし、ボーナス併用返済を利用した場合は繰り上げ返済手数料が発生することになりますので、手数料分のマイナスに関しても十分に考慮してから利用するようにした方が良いでしょう。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする