ほのぼのレイクの瞬時50は10秒審査と30分以内の超速融資が可能

ほのぼのレイクの瞬時50のお申し込み詳細(消費者金融)

※こちらの案件は終了いたしました。レイクをご利用ください。


新生銀行カードローン『レイク』はこちら

   レイク詳細はこちらから ■ 10秒審査で驚くほどの速さで利用が可能!
■ 利用限度額は1~50万円
■ 返済はインターネットもOK!

約10秒の自動審査が魅力のほのぼのレイク 瞬即50。
TVCMも多く見られた為、懐かしく思う方も多いことでしょう。

審査完了で最短30分以内で融資可能だったことから、とにかく急ぎでお金が必要だった方は重宝したことでしょう。

他社利用 可能
返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 可能
土日祝日の融資 —–

【ほのぼのレイクの瞬時50詳細データ】

融資限度額 1~50万円
お利息 29.20%(実質年率)
審査・融資時間 約10秒審査・最短30分以内で融資可能
入会金・年会費 なし
返済方式 元利定額リボルビング方式、残高スライドリボルビング方式
返済方法 提携金融機関のATM、銀行振込
申し込み資格 20才以上の方で安定した収入のある方(パート・アルバイト可)で「レイクを利用したことがない人」かつ「20歳以上で安定した収入のある人」で、「自分のメールアドレスを持っている人」
担保・保証人 不要
遅延利率 29.200%(実質年率)
必要書類 運転免許証や健康保険証などの本人確認書類

『インターネットから申し込みをすることで、10秒で返答がされたほのぼのレイクとは』

ほのぼのレイクというのは、キャッシング会社のレイクが以前に運営していたキャッシングブランドの一つになっていて、ほのぼのレイクが展開していたキャッシングプランの一つに瞬時50というキャッシングプランがあります。

このキャッシングプランの特徴としては、文字通り「瞬時に結果が分かる」というものになっていて、インターネットから申し込みをすれば、約10秒で結果が返答されるというシステムになっていました。

スピードを最重要視するキャッシングプランとなっていて、グレーゾーン金利が撤廃される以前に展開していたキャッシングプランとなっていますので、貸付金利が高くなっていますが、インターネットを利用することができる環境が整っていて、自分のメールアドレスを持っている人なら誰でも利用することができたのがポイントになっています。

それでは、今回は、ほのぼのレイクの瞬時50というのはどのようなキャッシングプランだったのかということについて詳しく紹介していきます。

『ほのぼのレイクの瞬時50というキャッシングプランの商品概要について』

ほのぼのレイクの瞬時50というのは、プラン名にもあるように、利用限度額が50万円までの少額融資がメインとなったキャッシングプランになっています。

そして、貸付金利については29.20%で固定になっていて、瞬時50に申し込みをすることができるのは、「レイクを利用したことがない人」で、「20歳以上で安定した収入のある人」で、「自分のメールアドレスを持っている人」ということが条件となっています。

自分のメールアドレスを持っていない人の方が少数なのではないかと思っている人も多いかもしれませんが、ほのぼのレイクの瞬時50が運営していた当時は携帯電話でメールを送れるようになった端境期となっているために、携帯電話のキャリアが携帯電話にメールアドレスを付与するかどうかの微妙な時期となっていましたので、現在のように誰でも自分のメールアドレスを持っているというような時代ではありませんでした。

そのため、メールアドレスを持っているかどうかというのは十分な判断基準になったともされています。

そして、申し込みの結果については約10秒ほどで返答されることになるのですが、契約時には必要書類を提出しなければいけませんでした。

その必要書類というのは、本人確認書類のみとなっていて、運転免許証や健康保険証などのコピーを提出することで契約となっていました。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする