紀陽銀行「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」金利、申込方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

紀陽銀行「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 紀陽銀行の住宅ローンを新規に利用する人だけが使えるカードローン
■ キャッシュカードにローン機能がプラスされる
■ 利用限度額の上限は300万円まで借りられる

紀陽銀行が提供している「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」というのは、ローンの名称にもあるように紀陽銀行の住宅ローンを新規に利用する人だけが利用することの出来るカードローンとなっています。

紀陽銀行の通常のカードローンと比較すると利用限度額の上限が低くなっていますが、貸付金利に関しては大幅に低くなっているために利用者のメリットが大きくなっていることが特徴的です。

「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」では、キャッシュカードにローン機能が付与されるというタイプのカードローンとなっているために、財布の中にカードが増えてしまうという心配もありません

住宅ローンを新規に利用する人しか契約をすることが出来ないという制限がありますが、通常のカードローンと同じように担保や保証人に関しては不要となっていますので、安心して利用して下さい。

返済シミュレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【紀陽銀行 紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン) 詳細データ】

融資限度額 50~300万円
お利息 4.5%~11.5%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 当行にて住宅ローンを新規取り組みされる方(借り換え可)
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満65歳未満の方
  • 当行の総合口座およびキャッシュカードを保有している方
  • 阪和信用保証株式会社の保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
  • 他に当行で無担保カードローンを利用していない方(同時解約可)
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 18.0%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」の特徴

紀陽銀行が提供している「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」というのは、一般的な銀行系カードローンとは少し異なるローン商品となっています。

特に変わっているポイントとしては、冒頭でも紹介したように紀陽銀行の住宅ローンを新規で利用した方にしか利用するチャンスが用意されていないということになります。

他行が提供しているカードローン商品の中にも住宅ローンの加入者しか利用することの出来ないカードローンというのは非常に多くなっていますが、その場合は基本的に既に紀陽銀行の住宅ローンを利用している方も対象者の中に含まれています。

しかし「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」の場合は、新規に紀陽銀行の住宅ローンを利用する人しか利用することが出来ないために、その点に関しては十分に注意しなければいけません。

条件が緩和されているポイントとしては、新規に紀陽銀行の住宅ローンを利用する方なら申し込みをすることが出来るということになっていて、この中には他行で利用している住宅ローンから借り換えをするという方も含まれています。

住宅ローンというのは人生の中で最も大きな買い物の一つに含まれていますので、ほんの少しの金利の違いが数十万円~数百万円というような大きな違いになることもあります。

そのため住宅ローンを他行から乗り換えるというケースは少なくありませんが、他行から紀陽銀行の住宅ローンに乗り換えをした場合でも「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」を利用することは可能だということになっています。

その他に注意しなければならないポイントとしては、既に紀陽銀行が提供している無担保タイプのカードローンを利用している方の場合は「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」を利用することが出来ないということです。

紀陽銀行が提供しているカードローンは、一般的な銀行が提供しているカードローンと教育カードローンの2点が挙げられますが、このどちらも無担保タイプのカードローンとなっていますので、これらのカードローンの契約をしている場合は「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」を利用することが出来ません

紀陽銀行「紀陽銀行教育カードローン」の金利、必要書類、申込法詳細
紀陽銀行「紀陽教育カードローン」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ 教育に関することなら何でも使えるカードローン ■ 最...
紀陽銀行「紀陽銀行カードローンプラス」金利、審査、返済方法を解説
紀陽銀行「紀陽銀行カードローンプラス」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ 来店不要で申し込みや契約の手続きが可能 ■ 最...

ただし、紀陽銀行の住宅ローンを利用することによって「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」の申し込みをすることが出来るようになりますので、既に紀陽銀行の無担保タイプのカードローンを利用している場合は申し込みと同時に解約の手続きをすることが出来る仕組みになっています。

そのため、紀陽銀行の無担保タイプのカードローンを利用している人でも心配する必要がない仕組みになっていますが、返済の遅滞や返済能力が超過しているというように判断された場合は利用することが出来ない可能性もありますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは紀陽銀行の「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、紀陽銀行の「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」は申し込みや利用を開始するまでの手続きに関しては面倒になっていますが、利用を開始した後に関しては一般的に提供されている銀行系カードローンと同じように利用することが可能になっています。

具体的な借り入れ方法については、紀陽銀行が提携している下記の7つの金融機関のATMに紀陽銀行のキャッシュカードを挿入して操作をするだけで借り入れをすることが出来ます。

  • 三菱東京UFJ銀行キャッシュバックサービス
  • ステーションATM「Patsat」
  • ローソンATM
  • コンビニATM E-net
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行

これらの金融機関のATMを利用することが可能になっていて、三菱東京UFJ銀行キャッシュバックサービスやステーションATM「Patsat」の場合は平日の8時45分から18時までは利用手数料が無料になっています。

ただし、利用することが出来る時間帯に関してはコンビニに設置されているATMのほうが優れているということになりますので、現在の自分の状況に合わせて上手く使い分けるようにした方が良いでしょう。

次に返済方法について紹介していきますが、紀陽銀行の「紀陽銀行カードローン(住宅ローン新規契約者専用プラン)」では、毎月の5日に返済指定口座から自動引き落としされることによって返済が実行される仕組みになっています。

具体的な返済金額に関しては前月の返済日時点での利用残高によって変動するという仕組みになっていて、下記の表のように4段階で分けられています。

レッスンコース名 レッスン回数 料金
診断アドバイス付模試(模試1回+診断1回) 1回 3,980円
特訓コース(模試6回+診断1回) 6回 8,980円
IELTS対策講座 1回 5,980円

このようになっていて、こちらの金額が返済用の口座から自動引き落としされることによって毎月の返済が実行されます。

こちらの金額以上の返済をしたいという場合には、提携ATMからキャッシュカードを使って入金することによって任意返済をすることが出来る仕組みが用意されていますので、早期に完済したいという方の場合は積極的に利用するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする