釧路信用組合「ソーラーエコローン」金利、個人・事業主申込方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

釧路信用組合「ソーラーエコローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 太陽光発電システムを設置するための費用に使えるローン
■ 個人でも法人でも利用することが出来る
■ 最大1,000万円までの借り入れが可能

釧路信用組合が提供している「ソーラーエコローン」というのは、太陽光発電システムを設置するための費用のために利用することが出来るローン商品となっていて、個人や法人に関わらず利用することが可能です。

最大1,000万円までの借り入れをすることが可能になっていますが、個人の場合は最大750万円までとなっていますので、その点に関しては注意しなければいけません。

原則として担保や保証人の提供が求められるということがありませんが、保証会社が必要だと認めた場合は提供しなければいけませんので注意して下さい。

釧路信用組合の「ソーラーエコローン」では、団体信用生命保険に加入することも可能になっていますが、団体信用生命保険に加入することによって保証料がアップすることになりますので、その点に関しては気を付けるようにして下さい。

こちらの画像は雄大な釧路湿原です。写真だけでも空気がきれいそうな感じがあってとても素敵ですね。

釧路信用組合が提供している他のおすすめローン紹介です

進学を考えている学生のための教育ローンです。いわゆる学生ローンです。

釧路信用組合「教育ローン極度型」金利、申込、借入方法詳細
釧路信用組合「教育ローン極度型」お申し込み詳細  詳細はこちらから(PDF) ■ 利用限度額が最低でも100万円からスタート ...

急な出費を助けてくれる主婦やアルバイト、パートOK!のキャッシングです。

釧路信用組合「タスカル30」は専業主婦OK!最短30分で審査完了の魅力
釧路信用組合「タスカル30」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ 最短30分で審査の結果が通知される ■ いつでもどこでも使...

返済シミュレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【釧路信用組合 ソーラーエコローン 詳細データ】

融資限度額 10~1,000万円
お利息 2.7%(実質年率)
返済方式 毎月元利均等分割返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 個人の場合
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満65歳以下の方
  • 同一企業に2年以上勤務している方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
  • 当組合の営業区域内に居住または勤務先がある方
  • 法人または個人事業主の場合
  • 当組合の組合員または組合員の資格を有する方
  • 当組合の営業区域内で事業を営む方
  • 従業員が30名以内の法人または個人事業主の方
  • 通年決算(青色申告)が2期以上の事業者
  • 法人の場合は原則として債務超過ではないこと
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
ただし、保証会社が必要だと認めた場合は除く
法人の場合は、原則として代表者が保証人となる
個人事業主の場合は、事業に従事している配偶者または事業後継者のみとなる
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

釧路信用組合の「ソーラーエコローン」の特徴について

釧路信用組合が提供している「ソーラーエコローン」というのは、冒頭でも紹介したように個人でも個人事業主でも法人でも利用することが出来るという万能のローン商品となっていることが特徴的です。

貸付金利に関しては、どのような状況でも年2.7%に固定されているために、利用を開始する前から返済計画を立てやすいということが大きなメリットとなっていますが、利用限度額に関しては個人と事業者で上限が異なっていますので、その点に関しては注意しなければいけません。

と言っても個人の場合は、それほど大きな設備が必要となるソーラーシステムを設置しないために、利用限度額の上限に関してはそれほど気にする必要もありません。

自治体によってはソーラーシステムを設置することによって補助金をもらうことが出来るケースも多いために、その辺りを有効活用しながらソーラーシステムの設置を行うようにすると良いでしょう。

釧路信用組合の「ソーラーエコローン」は、北海道という立地的な条件から利用する人の多いローン商品となっていますが、その理由としては冬季の気候にあります。

北海道の企業の中には冬季に「暖房費」という名目で給料がアップするという企業も少なくありません。

これは、冬季の冷え込みに対応するためにガス代や電気代、灯油代などの消費が大きくなるためだとされていて、夏季に比べると2倍以上になってしまうケースも多いために、北海道では冬季の出費のためにオール電化にしてソーラーシステムを設置する家庭が非常に多くなっています。

釧路信用組合の「ソーラーエコローン」を利用することが出来るのは、利用条件を満たした方に限られていますが、個人の利用に関しては勤続年数をクリアすることが出来れば、それほど厳しい条件ではありませんので、問題なく利用することが出来ると思われます。

事業者の場合は、従業員の人数に制限が設けられていますので、30名を超える従業員を有している事業を起こしている方の場合は利用することが出来ませんので注意して下さい。

ここで勘違いされがちなのが、従業員30名以上の企業で勤続している人は利用することが出来ないというケースになっていますが、勤労者として働いている場合は、従業員の人数に制限が設けられていませんので、その点に関しては安心して下さい。

最後に釧路信用組合が提供している「ソーラーエコローン」を利用する際には、団体信用生命保険に加入することも可能になっています。

こちらに関しては、必ずしも団体信用生命保険に加入しなければならないということではありませんので、希望者のみとなっていることが挙げられます。

ただし、加入者の場合は、保険料が貸付金利に上乗せされる仕組みになっていますので、その点に関しては注意しなければいけません。

釧路信用組合の「ソーラーエコローン」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、釧路信用組合の「ソーラーエコローン」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、釧路信用組合の「ソーラーエコローン」というのは、一般的に利用されているローン商品と同じように、証書貸付タイプのローン商品となっています。

そのため、借り入れをする機会というのは1回のみとなっていて、2回目の利用に関しては1回目に利用したローンを完済しないと利用することが出来ませんので、その点に関しては注意して下さい。

具体的な借り入れ方法に関しては、釧路信用組合の「ソーラーエコローン」を利用する際の手続きの中で、契約を締結するという手続きがありますが、契約の締結が完了することによって、申し込み者の指定する金融機関の口座に入金されることになります。

これが借り入れの手続きとなっていますので、「ソーラーエコローン」の利用を開始してから利用者が借り入れの手続きをするということがありません。

後は振り込まれた口座から現金を引き出すだけとなっていますが、引き出した現金はそのままソーラーシステムを設置してくれる業者に支払うことになるために、手元に現金が残らないのも特徴の一つとなっています。

次に返済方法について紹介していきますが、釧路信用組合の「ソーラーエコローン」を利用する際の返済方法として用意されているのは、原則として返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済が行われることになります。

これは、個人でも事業者でも同じ仕組みになっていて、毎月の返済日に口座から自動引き落としによって返済が実行されます。

返済の際の注意点としては、個人で「ソーラーエコローン」を利用する場合には、ボーナス併用返済という返済方法が用意されていますが、事業者が「ソーラーエコローン」を利用する際には、毎月の割賦返済のみとなっていることが挙げられます。

ただし、繰り上げ返済に関しては、どちらの場合でも利用することが出来ますので、早期に完済したいという方の場合は、繰り上げ返済を利用するようにして下さい。

繰り上げ返済を利用する際には、別途で手数料が発生することになるために、その分も考慮して利用するようにしたほうが良いでしょう。

釧路でキャッシングしたい方はこちらもみてくださいね。

北海道釧路市の銀行、信用金庫系カードローン・ローン商品ご紹介♪
北海道釧路市のキャッシング情報 北海道にある釧路市というのは、北海道東部の中心となる都市です。 面積に関しては北海道の市町村の中では第4...

【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする