京都銀行「京銀カードローンW(ワイド)」の金利は?申し込み手順紹介

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

京都銀行「京銀カードローンW(ワイド)」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 来店不要で利用を開始することが可能
■ 最大500万円までの借り入れが出来る
■ 貸付金利は安心の年3.975%~年11.975%

京都銀行が提供している「京銀カードローンW(ワイド)」というのは、銀行系のカードローンとなっていて、低い貸付金利と高い利用限度額がセールスポイントのローン商品となっています。

基本的には利用する前に京都銀行の普通預金口座を開設していることが条件となっていますが、ローンの申し込みをする際に合わせて口座開設の申し込みをすることが出来ますので、時間は掛かってしまいますが口座を持っていない方でも安心して申し込みをすることが出来ます

全ての手続きを来店不要で行うことが可能になっていて、申し込みに関してはWEBからの手続きが可能で、契約締結の手続きに関しては郵送で行うことが出来ます。

使い勝手に関しては、一般的なカードローンと同じように使うことが出来ますので、万が一のために財布に一枚いれておくにはオススメのローン商品となっていることが挙げられます。

京都銀行といえば独特な雰囲気があるCMが印象的ですね。

返済シミュレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【京都銀行 京銀カードローンW(ワイド) 詳細データ】

融資限度額 30~500万円
お利息 3.975%~11.975%(実質年率)
入会金・年会費 なし
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満60歳以下の方
  • 外国人の方の場合は「永住者」または「特別永住者」に限る
  • インターネットからの申し込みの場合は、京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県に居住している方に限る
  • 安定して継続した収入がある方
  • パート、アルバイト、派遣、契約社員の方は利用限度額の上限が30万円までとする
  • 現在、当行で他のカードローンの契約をしていない方
  • 京都クレジットサービス株式会社または、オリックス・クレジット株式会社の保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.0%(実質年率)
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1)運転免許証
    (2)健康保険証
    (3)パスポート
  • 利用限度額の希望額が100万円を超える場合は、所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書
  • 返済用普通預金口座の届出印
  • 外国人の方は、在留資格が記載された住民票の写し

「京銀カードローンW(ワイド)」を利用する際の手続きについて

こちらでは、京都銀行が提供している「京銀カードローンW(ワイド)」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」は、アルバイトやパートタイマーで生計を立てている方も利用することが可能な銀行系カードローンとなっていますので、とても人気が高くなっています。

ただし、手続きに関しては一般的な銀行系カードローンとなっていますので、時間が掛かってしまうということに関しては知っておいて下さい。

それでは、京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」を利用する際の手続きの流れについて紹介していきますが、「京銀カードローンW(ワイド)」では、下記の6つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約を締結する
  4. ローンカードが発行される
  5. ローンカードが自宅に郵送される
  6. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、こちらを確認すると分かるように一般的な銀行系カードローンを利用する際の流れと同じようになっていることが特徴的です。

全体的な流れについては一般的な銀行系カードローンと同じですが、細部に関しては異なる部分もありますので、それぞれの手続きについてもう少し詳しく紹介していきます。

まずは申し込み方法についてですが、京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」を利用する際に用意されている申し込み方法というのは下記の2点となります。

  • インターネットから申し込みをする
  • 店頭窓口に来店をして申し込みをする

これらの方法が用意されていて、どちらの方法を選択しても申し込みの手続きをすることは可能になっていますが、手続きの時間が短くなっているのはインターネットからの申し込みとなっています。

しかし、「京銀カードローンW(ワイド)」を利用する際に担当者に相談しながら手続きをしたいという方も多いと思われますので、自分の状況に合わせて手続きの方法を選択して下さい。

申し込みが完了すると、審査が開始されることになり、審査の結果については電話もしくは郵送で行われることになります。

審査に通過することが出来ていると、次は契約締結の手続きをすることになりますが、「京銀カードローンW(ワイド)」では、原則として京都銀行に普通預金口座を開設しているということが条件となっています。

そのため、京都銀行に普通預金口座を持っていないという方の場合は、契約を締結する際に口座開設の手続きをすることになりますので、店舗窓口に来店して契約締結の手続きと口座開設の手続きをすることになります。

そして、既に京都銀行の普通預金口座を持っているという方の場合は、自宅に契約書類が郵送されることになりますので、そちらの必要事項を記入して必要書類と一緒に返送することによって契約締結の手続きが完了します。

契約締結の手続きが完了すると、ローンカードが発行されることになり、自宅に郵送されることになりますので、そのローンカードを受け取り次第、「京銀カードローンW(ワイド)」の利用を開始することが出来ます。

「京銀カードローンW(ワイド)」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」は一般的に利用されているカードローンと同じように使うことが出来ますので京都銀行が提携している金融機関のATMから借り入れをすることが出来ます。

借り入れをする際の注意点としては、利用するATMによって利用可能な時間帯や手数料が異なることになりますので、その点に関しては注意しなければいけません。

次に返済方法について紹介していきますが、京都銀行の「京銀カードローンW(ワイド)」を利用する際に用意されている返済方法というのは、原則として返済用の普通預金口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われます。

返済額に関しては、利用している借入残高に比例して増加することになっていますので、借り入れに関しては計画的に行うようにして下さい。

自動引き落としによる返済の他にも返済方法が用意されていて、それは提携ATMからローンカードを使って入金することによる返済となっています。

こちらは任意返済という扱いになっていて、いつでも返済をすることが出来るという返済方法になっていますが、あくまでも繰り上げ返済として扱われることになりますので、任意返済を実行した場合でも自動引き落としによる返済がストップするということはありません。

そのため、任意返済を利用する場合には十分に注意して利用するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする