名古屋銀行「カードローン」対応ATM、超低金利、申込方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

名古屋銀行「カードローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ ニーズに合わせて申し込み方法を変えることが出来るカードローン
■ パートタイマーやアルバイト、専業主婦の方も利用可能
■ 利用限度額は最大で1,000万円までの利用が可能

名古屋銀行が提供している「カードローン」というのは、パートタイマーやアルバイト、専業主婦の方も利用することが可能なローン商品となっています。

そして何よりも利用者のニーズに合わせて申し込み方法や手続きの方法を変えることが出来るということが特徴的になっていて、自宅に居ながら手続きをしたいという方や、今すぐに借り入れをしたいという方の希望にも合わせることが出来ます。

利用限度額は最大で1,000万円までの借り入れが可能になっていて、貸付金利に関しても年2.9%~年14.5%という金利で利用することが出来るために、安心して利用することが出来るということになります。

ちなみに、貸付金利に関しては利用限度額が多ければ多いほど下がるという仕組みになっていますので、社会的なステータスが高く、利用限度額が高く設定される人ほどメリットが大きいということにも繋がります。

このような利用者に嬉しいカードローンを提供している名古屋銀行ですが、カードデザインが攻めているという話があり調べてみると確かに攻めていました。ご確認ください。

返済シミュレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短で申し込みをした当日に融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【名古屋銀行 カードローン 詳細データ】

融資限度額 10~1,000万円
お利息 2.9%~14.5%(実質年率)
入会金・年会費 なし
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上~満70歳未満の方
  • 本人もしくは配偶者が安定して継続した収入のある方
  • 株式会社セディナの保証を受けることが出来る方
  • 愛知県もしくは岐阜県の当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 18.0%(実質年率)
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(7)のいずれか1点)
    (1)運転免許証
    (2)健康保険証
    (3)パスポート
    (4)顔写真付き住基ネットカード
    (5)マイナンバーカード
    (6)在留カード
    (7)住民票の原本+公共料金の領収書の原本
  • 所得証明書類(以下の(1)~(2)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)税務署の受付印のある前年分の確定申告書

名古屋銀行の「カードローン」を利用する際の手続きについて

こちらでは、名古屋銀行が提供している「カードローン」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

名古屋銀行の「カードローン」は、冒頭でも紹介したように利用者のニーズに合わせて申し込み方法を選択することが出来るというローン商品になっていますが、全体的な流れについては、どの方法を選択しても変わりないということになっていますので、安心して申し込みをして下さい。

それでは、申し込みから利用開始に至るまでの流れについて紹介していきますが、名古屋銀行の「カードローン」では、下記の6つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. 申し込みをする
  2. 電話で申し込み内容の確認が行われる
  3. 審査が開始されて、結果が通知される
  4. 契約締結の手続きをする
  5. ローンカードが発行される
  6. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、これはどの方法で手続きを行った場合も同じ流れとなっているということを知っておいて下さい。

注意するポイントとしては、申し込みをした方法によって、その後の手続きの手段が異なるということになりますので、それぞれの手続きの詳細について紹介します。

まずは名古屋銀行の「カードローン」に申し込みをする際に選択することが出来る申し込み方法についてですが、名古屋銀行の「カードローン」では下記の3つの申し込み方法の中から選択することが出来ます。

  • WEB上から申し込みをする
  • FAXで申し込み書類を送信する
  • 郵送で申し込み書類を送る

これらの中から申し込み方法を選ぶことが出来ますが、WEB上から申し込みをする場合は、その後の契約締結の手続きをどのように行うのかということも合わせて選択することが出来る仕組みです。

名古屋銀行の「カードローン」では、契約締結の手続きとして、下記の3つの方法から選ぶことが出来る仕組みになっています。

  • 店舗窓口で契約締結の手続きをする
  • 契約書類を自宅に郵送してもらい、必要事項を記入して返送する
  • メールで契約内容を了承する

このような手段が用意されていて、どの方法を選択しても手続きを完了することが可能です。

メールで契約締結の手続きをした場合は、自宅にローンカードが郵送される仕組みになっていますので、利用を開始するまでに時間が掛かってしまうケースもあります。

しかし、店舗窓口で契約締結の手続きをする場合は、その場で発行されたローンカードを受け取ることも可能になっていますので、スムーズに手続きが完了すれば申し込みをした当日に「カードローン」の利用を開始することも可能だということです。

FAXや郵送で申し込みをする場合は、来店による契約締結の手続きと、郵送による契約締結の手続きの2つから選択することが出来ますので、自分の状況に合わせて選択するようにして下さい。

このように、名古屋銀行の「カードローン」では、手続き全体の流れについてはどの方法を選択しても同じようになっていますが、要所の手続きの方法が異なりますので、自分に合っている方法を選択することが重要になっています。

名古屋銀行の「カードローン」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、名古屋銀行の「カードローン」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、名古屋銀行の「カードローン」は、一般的に提供されているカードローンと利用方法が変わりません。

そのため、一般的なカードローンと同じように、名古屋銀行が提携している金融機関のATMから借り入れをすることになりますが、今回は名古屋銀行が提携しているATMについて紹介していきます。

名古屋銀行の「カードローン」で利用することが出来る提携ATMというのは、下記の10点が挙げられます。

  • 名古屋銀行
  • 愛知銀行
  • 十六銀行
  • 百五銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • コンビニATM E-net
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • MICS提携金融機関

これらの金融機関のATMを利用することで、借り入れをすることが出来るようになっています。

借り入れをする際の注意点としては、利用するATMによって利用することが出来る時間帯や手数料が異なることになりますので、その点に関しては注意しなければいけません。

次に返済方法について紹介していきますが、名古屋銀行の「カードローン」を利用する際の返済方法というのは、自動引き落としによる返済と、提携ATMからローンカードを使って入金するという2つの方法が用意されています。

ただし、提携ATMから返済をする方法については任意返済という扱いになってしまいますので、提携ATMから返済をした場合でも自動引き落としによる返済は実行されることになりますので、その点に関しては注意して下さい。

よくあるミスとしては、提携ATMから返済をしたことによって、その月の返済が実行されないと勘違いしている状態で自動引き落としによる返済が実行されてしまうというケースです。

このようになってしまうと、資金繰りに頭を抱えることになってしまうために、返済計画と返済方法についてはキチンとチェックをするようにして下さい。

名古屋銀行の住宅ローンを利用中の方や、名古屋銀行を給与振り込み口座に指定されいてる方は金利優遇が受けられるこちらのローンもおすすめです。

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」金利引下げ条件、申込方法詳細
名古屋銀行カードローン「新ミニマム」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ とにかく貸付金利が低いカードローン ■ 利用限度額...

【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする