りそな銀行「クイックカードローン」金利、WEB完結申込方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

りそな銀行「クイックカードローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 最短2時間のスピード審査
■ パート・アルバイトでも利用可能
■ 休日でもWEBなら契約手続きが出来る

りそな銀行「クイックカードローン」というのは大手銀行のカードローンの一種となっていて、10万円から最大200万円までの借り入れ可能な使いやすいカードローンとなっています。

貸付金利に関しては最大12.475%と消費者金融の18%前後とくらべてかなり低金利なものとなっています。低金利ということは毎月の利息支払いがすくなくなることを意味しています。

最大の特徴としては通常契約時に必要な来店が不要で、申込から契約手続きまですべてWebで完結でき、24時間365日の申込が可能という点です。店舗に直接出向く必要がないため自宅にいながら手続きが完了するというのはとても大きなメリットになります。

最大800万円のりそな銀行「プレミアムカードローン」はこちら

りそな銀行「プレミアムカードローン」の金利引き下げ、返済方法を解説
■りそな銀行 プレミアムカードローンのお申し込み詳細 詳細はこちらから ■ 利用限度額が最大800万円 ■ 申し込みから契約ま...
返済シミュレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資
土日祝日の融資 可能

【りそな銀行 クイックカードローン 詳細データ】

融資限度額 10~200万円
お利息 9.0%~12.475%(実質年率)
返済方式 借入残高スライド方式
返済方法 口座振替返済およびATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~66歳未満の方
  • 継続して安定した収入がある方
  • りそなカード株式会社の保証を受けることが出来る方
  • ※ 学生の方は利用することが出来ません
担保・保証人 不要
遅延利率 14.0%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類 本人確認資料(運転免許証など)

  • 収入証明書類(住民税決定通知書など)

※収入証明書類の提出に関しては、100万円以上の利用限度額を希望する場合に限られています。
そのため、70万円以下の利用限度額の場合は、提出が不要。

りそなクイックカードローンを利用する際の流れについて

こちらでは、りそな銀行のクイックカードローンを利用する際の流れについて紹介していきます。

りそな銀行のクイックカードローンでは、下記の4つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. 用意されている多様な手段を使って、申し込みをする
  2. 審査が開始され、結果が通知される
  3. 契約を締結してローンカードを発行してもらう
  4. クイックカードローンの利用を開始する

このような流れになっていて、全体の流れだけを見ると、通常のカードローンと変わりないということが良く分かります。

りそな銀行のクイックカードローンでは、一般的な消費者金融系のカードローンと同じように、多種多様な申し込み方法が用意されていて、多くの方はインターネットから申し込みをする方法を選択しますが、電話や窓口でも申し込みをすることが可能です。

WEBから申し込みをすることの利点の1つに、WEBからの申し込みの場合は、手続きの全てをWEB上で完結させるということが可能です。

申し込みや審査結果の通知、契約の締結までの手続きがWEB上で完結するために、電話や郵送などで余計な時間や手間が掛かることがありません。

りそな銀行のクイックカードローンでは、最短2時間ほどで、申し込みから利用開始に至るまでの手続きを完了させることが出来るために、銀行系のカードローンの中では、かなり早く手続きを終えることが出来ることが特徴的です。

銀行系のカードローンを利用したいという方の多くは、利用限度額の高さと、貸付金利の低さが魅力的に見えることが挙げられますが、申し込みや審査に余計な時間が掛かってしまうと、その時間が惜しいという方も多いです。

また、カードローンを利用しようと考えている人の多くは、「今すぐに現金が必要」という状況になっている方が非常に多いために、申し込みから利用開始に至るまでの時間が短いというのは、それだけでメリットが大きくなります

クイックカードローンは、利用限度額については、りそな銀行のカードローンよりも少なくなっていますが、スピード性に特化しているカードローンとなっていますので、今すぐ利用したいという方にはオススメのカードローンです。

借り入れ方法や返済方法についても、通常のカードローンと同じような仕組みで利用することが出来るために、ローンカードを使って、りそな銀行の提携している金融機関のATMから借り入れや返済をすることが出来ます。

借り入れ方法については、それほど注意するポイントもありませんが、返済方法については注意しなければならないポイントがあります。

それは、りそな銀行のクイックカードローンでは、原則としてりそな銀行の普通預金口座から自動引き落としによって返済されるということです。

これだけなら、それほど気にすることもないのですが、クイックカードローンでは預金口座からの自動引き落としと、ローンカードを使っての随時返済が可能になっていて、ローンカードを使って提携ATMから返済をした場合でも、自動引き落としされてしまうということが挙げられます。

そのため、随時返済をしてから自動引き落としされてしまうことによって、その月の返済を2回してしまうという状況になります。

もちろん、利用金額の元金が減るということになるので、そちらに関しては問題がありませんが、随時返済をしたので自動引き落としされないと思っていると大きなダメージを受けることになりますので、その点に関しては注意して下さい。

りそな銀行のクイックカードローンでは、専用のローンカードが発行されるか、現在利用しているりそな銀行のキャッシュカードにローンカードの機能が付与されるかのどちらかを選択することが出来ます。

最短で利用するためには、ローンカードの受け取りを待っていると数日ほどの時間が掛かってしまうことになりますので、キャッシュカードにローンカードの機能を付与してもらうケースを選択するようにして下さい。

りそなクイックカードローンなら休日でも利用開始可能

りそな銀行のクイックカードローンでは、土日祝日などの休日でも利用を開始することが出来ます

銀行系のカードローンの場合は、平日の営業時間内に契約を締結する事が出来ないと、翌営業日の対応になってしまうケースが非常に多いのですが、りそな銀行のクイックカードローンに関しては、土日祝日に申し込みをした場合でも、当日に利用を開始することが可能です。

注意点としては、土日祝日でも24時間の対応となっている状態ではありませんので、営業時間内に手続きを完了させることが重要です。

そのため、営業時間外になってしまった場合には、翌日の対応となってしまいますので、平日や休日といった縛りに関しては、気にすることもないのですが時間に関してだけは、気にするようにして下さい。

また、休日にクイックカードローンを利用したい場合は、窓口や電話などの対応に関しては行っていないために、WEBからの申し込みのみの対応となっています。

そのため、WEBにアクセスをすることが出来る環境が整っていることが条件となっていますが、近年ではパソコンやスマートフォン、タブレット端末などを持っている方が非常に多いので、インターネット環境がなくても、無線LANのフリースポットなどから申し込みをすることが出来ます。

りそなクイックカードローンでは、口座開設が必須

りそな銀行のクイックカードローンに申し込みをする際の条件に関しては、上記で紹介した条件の他に、りそな銀行の普通預金口座を開設していることが条件となっています。

そのため、口座を開設していない方の場合は申し込みをすることが出来ない仕組みになっていますので、休日に申し込みをする方の場合は、既に口座開設が済んでいる方に限定されているのが特徴的です。

ただし、口座開設の条件に関しては、契約を締結する際に口座の開設が完了していれば問題ないということになりますので、店頭窓口で口座開設の手続きをすれば、最短即日で開設が完了するために、クイックカードローンの申し込みと同時に口座開設の手続きをすることによって、契約を締結するタイミングまでに間に合わせることができます。

口座を開設するために必要な書類としては本人確認資料のみとなっていますので、近くのりそな銀行の本支店に来店して口座開設の手続きをするようにして下さい。

注意点としては、口座を開設する際の通帳やカードの受け取り方法に関しては、書留郵便もしくは本人限定受取郵便で自宅に郵送される仕組みになっていますので、早く通帳やカードを受け取りたい場合には、午前中に口座開設の手続きを完了させることが重要です。

遅くなってしまうと、受け取りが翌日以降になってしまうために、クイックカードローンを利用するのが遅れる可能性があります。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする