北海道労働金庫(ろうきん)「轟ローン」申込、低金利で1000万円

北海道労働金庫(ろうきん)「轟ローン」お申し込み詳細

■ 自動車などに関連する費用に利用できるローン
■ 最大1,000万円までの借り入れが可能
■ 金利引き下げ制度の利用で更にオトクになる

北海道労働金庫が提供している「轟ローン」というのは、他の金融機関が提供している自動車ローンやマイカーローンと同じような仕組みのローン商品となっています。

そのため、他のローンと同じような感覚で利用するという方が非常に多いですが、北海道労働金庫の「轟ローン」の場合は、北海道に設置されている労働金庫という性質から、可動式除雪機やマリンレジャー関連商品の購入や諸費用などにも利用することが出来ます

また、利用限度額の上限も高く設定されていて、最大1,000万円まで借り入れをすることが出来るために、幅広い用途で利用することが出来るということに繋がります。

金利についてですが、住宅ローン(有担保)と轟ローンを併用することで最低で年1.7%の低金利になります。

返済シュミレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北海道労働金庫(ろうきん) 轟ローン 詳細データ】

融資限度額 最大、1,000万円まで
お利息 1.7%~4.6%(実質年率)
返済方式 口座振替返済
返済方法 毎月元利均等返済方式
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 完済時の年齢が満76歳未満の方
  • ろうきん会員または「ろうきんクラブアソシエール」に加入できる方
  • 勤続年数が1年以上の方
  • 返済に見合う安定した収入のある方
  • 前年の税込年収が150万円以上の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー
  • 所得証明書類(以下の(1)~(2)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)公的証明書
  • 資金使途を証明する書類
  • 印鑑
  • 健康保険証

北海道労働金庫の「轟ローン」の手続きについて

北海道労働金庫の「轟ローン」は、一般的な金融機関の自動車ローンと同じような仕組みで利用することが出来るローン商品となっていますが、手続きの方法については、独自の仕組みとなっています。

そのため、こちらでは、北海道労働金庫の「轟ローン」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

まずは申し込みから利用開始に至るまでの手続きの流れについて紹介していきますが、北海道労働金庫の「轟ローン」では、下記の6つのステップによって手続きが行われます。

  1. 申し込みをする
  2. 申し込み内容の確認が行われる
  3. 審査が開始されて、結果が通知される
  4. 契約締結の手続きをする
  5. 契約に基づいた金額が指定する口座に入金される
  6. 利用を開始する

このような流れによって「轟ローン」の手続きが行われる仕組みになっていて、一般的な消費者金融や銀行が提供しているカードローンとは手続きの流れが異なりますが、証書貸付タイプのローン商品の中では、比較的ポピュラーなタイプの手続きとなっていることが特徴的です。

それぞれの手続きの仕組みについても、もう少し詳しく紹介していきますが、申し込み方法として用意されているのは、原則としてインターネットからの申し込みと、窓口からの申し込みの2つとなっています。

その中でも利用されるケースが多いのは、インターネットからの申し込みとなっていて、その理由としてはパソコンやスマートフォンを所持している方が多いことと、いつでもどこでも申し込みをすることが出来るという利便性の高さが挙げられます。

パソコンやスマートフォンの操作に慣れている方の場合は、5分~10分程度の時間で申し込みの手続きを完了することが出来ますが、窓口から申し込みをする場合は北海道労働金庫の営業時間内に窓口へ来店しなければならないという制限がありますので、この点に関しては注意するようにして下さい。

申し込みの手続きが完了すると、担当者から電話が掛かってきて、申し込み内容の確認が行われます

こちらの手続きについては、申し込みフォームまたは申し込み書類に記載した内容について口頭で答えるだけとなっていますので、20分~30分程度で申し込み内容の確認の手続きについては完了します。

その後は、審査が開始されて、原則5営業日ほどで審査の結果が通知されることになります。

審査に通過することが出来ていると、次は契約締結の手続きをすることになります。

北海道労働金庫の「轟ローン」を利用する際の、契約締結の手続きでは最寄りの北海道労働金庫の窓口に来店して、その場で手続きをします。

その際には、必要書類の提出が求められることになりますので、持参するのを忘れないようにして下さい。

契約締結の手続きが完了すれば、その場で契約に基づいた金額が申し込み者の指定する金融機関の口座に入金されることになり、送金が完了した時点で「轟ローン」の利用を開始するという扱いになります。

これらの手続きによって「轟ローン」を利用するための手続きが完了するということになりますが、手続きの流れが分からないという場合や、ローンの内容について知りたいことがあるという場合は、気軽に窓口に相談をすることによって解決することが出来ます。

「轟ローン」を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北海道労働金庫が提供している「轟ローン」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、北海道労働金庫の「轟ローン」は証書貸付タイプのローン商品となっているために、消費者金融や銀行が提供しているカードローンとは借り入れ方法が異なります。

具体的な借り入れ方法については、利用開始に至るまでの手続きの中に含まれているために、新たに借り入れの手続きをしなければならないという心配はありません。

上記でも紹介したように、契約を締結した時点で、契約内容に基づいた金額が申し込み者の指定する金融機関の口座に入金されることになります。

この時点で借り入れが完了したという扱いになりますので、一般的なカードローンのように何度も何度も利用限度額の範囲内なら借り入れをすることが出来るというような仕組みになっていません

そのため、「轟ローン」を利用する際の借り入れ方法については、それほど気にする必要がないということに繋がります。

次に返済方法についてですが、北海道労働金庫の「轟ローン」を利用する際に用意されている返済方法というのは契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われることになります。

返済方式は元利均等返済方式となっていて、利息を均等に返済することによって元金の返済額が異なるという仕組みです。

ボーナス併用返済を利用することが可能なので、最大で年に2回までという制限がありますが、ボーナス併用返済を利用することによって早期に完済することが出来るために、利息の総額を減らすことが出来ますので、利用者にとってはメリットが大きいということになります。

ボーナス併用返済を利用する際の注意点としては、ボーナス併用返済を利用するということは繰り上げ返済をするということです。

しかし、繰り上げ返済を利用する際には手数料が発生することになりますので、発生した手数料の分も考慮して返済計画を立てるようにして下さい。

当然のことながら繰り上げ返済に伴う手数料に関しては、元金も利息も減らないということになりますので、その点に関しては注意が必要です。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする