空知信用金庫「ライフケアローン」申込、金利、利用可能な資金用と詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

空知信用金庫「ライフケアローン」お申し込み詳細

■ 介護や老人ホームの入居費用として利用できる
■ 利用限度額は最大500万円まで設定可能
■ 半年間の返済据置期間があるために、安心して利用できる

空知信用金庫が提供しているライフケアローンというのは、介護や福祉のために利用することが可能なローン商品となっています。
そのため、資金使途が限定されていて、利用者の数は少ないように感じるかもしれませんが、空知信用金庫の本店や支店が設置されている地域では高齢者の割合が高くなっているために、地域に合ったローン商品だということになります。
貸付金利も年4.75%の固定金利となっているために、一般的に提供されているカードローンを利用するよりも遥かに低金利で利用することが可能です。
注意点としては、申し込み者が利用するための介護設備を設置するための費用として利用するのではなく、申し込み者の親族のために利用する資金として使うことが出来るために、その点に関しては注意しなければいけません。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【空知信用金庫 ライフケアローン 詳細データ】

融資限度額 1~500万円
お利息 4.75%(実質年率)
返済方式 元利均等返済方式または元金均等返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • しんきん保証基金の保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

空知信用金庫のライフケアローンの特徴について

空知信用金庫のライフケアローンというのは、基本的に介護や福祉のために利用することが定められているローン商品です。

そのため、ローンの使い勝手に関しては一般的に提供されているフリーローンやカードローンと比較すると悪いということになりますが、資金使途が介護のために利用するというように決定しているのなら使い勝手が良いローン商品だということになります。

貸付金利に関しても年4.75%の固定金利となっているために、一般的に10%を超えるとされているフリーローンやカードローンよりも優遇されているということになりますので、介護のために利用するということなら何の問題もありません。

また、利用条件に関しても一般的なローン商品のように年収や勤続年数の制限がないために、誰にでも利用することが出来るというのもメリットの一つです。

こちらでは、空知信用金庫が提供しているライフケアローンの特徴について紹介していきますので、まずはライフケアローンで限定されている資金使途について紹介します。

空知信用金庫のライフケアローンでは、下記の2点の資金使途でのみ利用することが出来るローン商品です。

  • 介護用機器の購入や設置費用
  • 老人ホームや養護施設への入居一時金

これらの用途にのみ利用することが出来るローン商品となっているために、これら以外の資金使途の場合は利用することが出来ません

近年では高齢化社会となっていることが叫ばれて久しくなっていますが、空知信用金庫の本支店が設置されている地域では若年者に比べて高齢者の比率が高くなっている地域が多く、介護が必要な方の割合も高くなっているために、ライフケアローンを利用する人が多くなっています。

一般的に介護保険を利用することが出来れば介護用品や介護設備などを安く購入することが出来ますが、2017年現在の法整備では介護保険を適用することが出来るのは満65歳以上の方を基本として、特定の疾病や障害がある方の場合は40歳以上ということに定められています。

そのため、介護保険が適用されない状態だった場合は自費で介護設備を揃えないといけないようになりますので、それらの資金のために利用することになります。

介護のために実家に戻ったというような方も多いと思われますので、そのような場合には仕事を辞めて転職するというようなケースも多いために、空知信用金庫のライフケアローンで定められている利用条件には年収や勤続年数の制限がありません。

保証人や担保を用意する必要もありませんので、介護のために費用が必要だという方の場合は、安心して利用するようにして下さい

空知信用金庫のライフケアローンを利用した場合の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、空知信用金庫が提供しているライフケアローンを利用した場合の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

空知信用金庫のライフケアローンは、証書貸付タイプのローン商品となっているために、借り入れ方法に関しては非常にシンプルになっていることが特徴的です。

その借り入れ方法というのは、契約を締結した際に申し込み者が指定した金融機関の口座に入金されるというものになっていて、申し込みから利用開始に至るまでの手続きを進めれば自動的に借り入れが完了しているということになります。

ライフケアローンを利用する際の借り入れ方法については心配しなくても良いということになりますが、ライフケアローンでは上記でも紹介したように資金使途が制限されています。

そのため、手続きをする際に資金使途を明確にするための書類の提出が求められる可能性が高いので、購入する予定の介護用品の見積書や、入居する予定の老人ホームの契約書などを準備しておくと良いでしょう。

また、資金使途が制限されているということは、必要な分の借り入れしかすることが出来ないということにも繋がりますので、余分な借り入れをすることが出来ないということも知っておいて下さい。

そして、ライフケアローンを利用した場合の融資金額の上限は500万円までとなっていますが、住宅ローンを除くしんきん保証基金保証付きローンの利用合計額が3,000万円を超えてしまう場合は利用することが出来なくなりますので、その点に関しても注意が必要です。

住宅ローンを除くと高額なローンを利用するケースが少ないというように感じるかもしれませんが、自動車ローンやリフォームローンなど、高額なローンを利用しているケースというのは思っている以上に多いということになりますので、その点も十分に注意して申し込みをするようにして下さい。

次に返済方法に関してですが、空知信用金庫のライフケアローンを利用する際に用意されている返済方法というのは1つしかありません。

その方法というのは、契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済をするというものになっていて、こちらに関しては一般的な銀行が提供しているローンと変わりません。

注意点としては、残高不足による返済遅滞を引き起こさないために、自動引き落としされる口座に関しては日常的にチェックすることが可能な口座を選択したほうが良いでしょう。

空知信用金庫のライフケアローンは、目的ローンの一種となっているために、貸付金利に関しては優遇されています。

しかし、遅延損害金に関しては通常のローン商品と同じような仕組みになっているために、残高不足による返済遅滞を引き起こしてしまうと、通常の利息よりも多くの出費が嵩んでしまうということに繋がりますので、十分に注意しなければいけません。

目的に合致していればメリットの大きいローン商品となっていますので、賢く利用して、キチンと返済計画を立ててから申し込みをするようにして下さい


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする