プロミスですぐにお金を借りる為の方法・必要なもの詳細

お金が足りない!様々な理由はあれど、お金を急に工面しなくてはならない場面というのはありますよね。そういった時に利用するのが「プロミス」のような消費者金融ですよね。でも、審査に時間がかかったり、借りるまで時間をかけていられるような悠長なことは言っていられない、すぐにお金が必要!できるだけ待たずにお金が借りたい!そういった意見があると思います。

また、確かに「プロミス」などの消費者金融はすぐに借りられるのかもしれないけど、実際のところ、「すぐに借りるには何が必要?」といった疑問も同時に持たれているのではないでしょうか?

ここでは、そういった疑問にお答えしていこうと思います。

「プロミス」ってすぐに借りられるっていうけど、すぐってどのくらいなの?

 大手金融機関の三井住友フィナンシャルグループの消費者金融であるプロミス。いろいろなところで「すぐに借りられる」っ耐え聞くけれど、実際どのくらいすぐに借りられるのでしょうか。

 プロミスでは、というよりほとんどの消費者金融ではそうですが。やはり、借りるまでにはいくつかステップを踏まなくてはなりません。要はそのステップをしっかり踏んで融資に至るまで、どれくらい時間がかかるのか?ということです。

 プロミスの場合は、審査に最短で30分、融資まで最短1時間とかなりスピーディーに融資をしてくれます。

 急な出費があってお金を工面しなくてはいけない!どうしてもすぐにお金が必要!そういった場合にはありがたいですよね。

 また、先にも述べましたがプロミスは大手金融機関である三井住友フィナンシャルグループの消費者金融であるために、安心感がありますよね。消費者金融と一言にいっても、いろいろなところがあります。中にはプロミスと同じくすぐに借りられるということを売っているところもあるようですが、あまりマイナーなところだと少々怪しい感じがしたりしますが、大手の金融機関のものであるならと、ある程度ですが安心感を抱けると思います。

「プロミス」ですぐに借りたい!でも、具体的にどうすればいいの?

 先ほどプロミスではすぐに借りられる、というお話をしましたが。すぐに借りたい人が注意しなくてはならないポイントがあります。それは、即日融資を受けるためには、即日融資を受けることに対応した申し込みの方法をしなくてはならないということです。

 つまり、プロミスですぐに借りたいのなら、それなりの方法をとらなくてはならないということになります。

 プロミスですぐに借りたいのならば、次の手順を踏むことが必要になります。

  • Step1 : インターネットで申し込み
  • Step2 : 審査を受けて、結果を確認
  • Step3 : 審査に通過したら契約
  • Step4 : 契約が完了したら融資

 という流れになります。

 この手順を踏むと「審査で最短30分」「融資までに最短1時間ということになり、プロミスですぐに借りられるのです。

 また、自動契約機で融資を受けることも可能ですが、9:00~22:00(※一部21時もあります)の営業時間内にという制約が付いてしまうので、確実に即日融資を受けたいのであれば、インターネットを利用するのいいようです。

必要な手順はわかったけど、プロミスですぐに借りたい場合は何が必要なの?

すぐに借りたい場合の条件

プロミスですぐにお金を借りたい場合にはいくつか条件があります。確かに即日融資とは言っていますが、誰でもかれでもすぐに融資が受けられるわけではありません

だったら、その条件って何なの?といいたいのが本音ですよね「今すぐにお金が必要!」という状態でそんな悠長なことは…。と言いたくなるかもしれませんが、すぐに借りたいならばやはり確認が必要な事項なのでしっかり見ていってください。

  1. 満20歳以上69歳以下
    未成年の方は残念ですが融資を受けることができません。
  2. 収入が安定していること
    正社員ではなくても、毎月一定の収入が定期的にあるということが証明できれば、パートやアルバイトの方でも融資はしてくれるようです。

などになります。

借りたい場合に必要なもの

それではいざ、プロミスを利用してお金を借りようとなった時に、必要なる書類やものは何なのでしょうか。即日融資とはいえ審査がありますので、その審査の基準となる書類などが借りる場合には必要になってきます。

では、具体的にどんな書類が必要になってくるのでしょうか?

まず、本人確認書類です。

融資をするうえで申し込んだ人が本人であることを確認するものが必要になってきます。ここで言う本人確認書類というのは以下の三つになります。

  • 運転免許所
  • パスポート
  • 健康保険証(と住民票)

これらの本人確認書類のうち一点をが必要になります。やはり一般的なのが運転免許証になるでしょうが、持っていない場合もあるかもしれません。
その場合はパスポートか健康保険証のどちらかが必要になってきます。そして、健康保険証を本人確認書類とする場合には、一つ気を付けなくてはならないポイントがあります、それは住民票も同時に提出しなくてはならないというところです。

次に「借り入れ希望額が50万円を超える」もしくは「他社との借り入れを合わせると借り入れ限度額が100万円を超える」場合などのある条件下で収入証明書の提出が必要になってきます。つまり、この条件に当てはまらない人は収入証明書がの提出が不要になります。ですが、念のため一つは取得しておくと安心ではないでしょうか。収入証明書ですが、以下のうちいずれか一点が必要になってきます。

  • 源泉徴収所
  • 確定申告書
  • 給与明細書

給与証明書を提出する場合には、直近二か月のものである必要があります、また一年分の賞与の明細書も同時に提出を求められることがあります。

ところで、本人確認書類や収入証明書を提出するにあたって「個人番号:マイナンバー」が記載されているものがある場合があります、その場合は番号の箇所が見えないように加工して提出する必要があるのも確認しておく必要がありそうです。

結論!プロミスですぐ借りる方法まとめ

プロミスは審査が最短30分、契約後融資まで最短1時間とスピーディー。ただ、それを利用するためには即日融資に対応した申し込みの方法を実行する必要がある。それはインターネットでの申し込みか自動契約機での融資で、自動契約機は営業時間内での申し込みが必要なので確実に即日融資を希望するならインターネットが確実。

プロミスですぐに借りたい場合は、満20歳以上69歳以下の間で収入が安定していることなどが条件として挙げられる。なので正社員として働いていも成人していない人は利用できない、また収入が安定しているということが条件にあるが、定期的に収入があることを証明できれば正社員でなくても利用ができる

借りたい場合に必要なものは、本人確認書類が一つ必要で、それは運転免許証パスポート保険証でも可能だがその場合は住民票も同時に提出する必要がある。また、「借り入れ額が50万円を超える」「他社との借り入れを合わせると借り入れ限度額が100万円を超える」場合には収入証明書が必要になる。それは源泉徴収所確定申告書給与明細書のどれか一つ。また注意するポイントがそれらの書類を提出する場合にマイナンバーが記載されている場合がある、その時はマイナンバーがわからないように加工する必要がある。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする