鳥取銀行「マイジャスト」金利、申込方法、自動融資詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

鳥取銀行「マイジャスト」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ キャッシュカードにカードローン機能が付与される
■ 自動融資サービスがあるから万が一の残高不足も安心
■ 新規契約時は利用限度額が一律で20万円からスタート

鳥取銀行が提供している「マイジャスト」というのは、日常的に使いやすいタイプのカードローンとなっています。

利用限度額の上限に関しては100万円となっていて、貸付金利に関しても年9.0%~年14.5%となっているために、単純に比較するのなら鳥取銀行が提供している他のカードローン商品のほうが優れているということになります。

しかし、「マイジャスト」の場合は自動融資サービスが付いていたり、キャッシュカードにローンカードの機能が付与されたりするタイプのカードローンとなっていますので、日常的に使用する場合は使いやすいタイプのカードローンだということが挙げられます。

どのタイプのカードローンが優れているということでもありませんが、現在の自分のライフスタイルに合わせて利用するカードローンを変えると良いでしょう。

返済シミュレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間程度で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【鳥取銀行 マイジャスト 詳細データ】

融資限度額 20万円・50万円・100万円(新規契約時は20万円のみ
お利息 9.0%~14.5%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満70歳未満の方
  • 鳥取銀行に総合口座を保有されている方
  • 株式会社エヌケーシーの保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 17.4%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー
  • 利用限度額を100万円に増額する場合は、所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書
  • 総合口座の届出印と預金通帳

鳥取銀行の「マイジャスト」を利用する際の手続きの流れについて

こちらでは、鳥取銀行が提供している「マイジャスト」を利用する際に発生する手続きの全体的な流れについて詳しく紹介していきます。

鳥取銀行の「マイジャスト」は、冒頭でも紹介したように使い勝手の良いカードローンとなっていますので、多くの方が利用されていますが、新規に契約をした際には利用限度額の上限が一律で20万円となっていますので、その点に関しては注意しなければいけません。

しかし、利用限度額の増額交渉についてはキチンと利用していて返済能力があると判断された場合には、最大で100万円まで拡張されることになりますので、日常的に使うことに関しては問題なく利用することが出来ます。

それでは肝心の全体の流れについて紹介していきますが、鳥取銀行の「マイジャスト」を利用する際の手続きについては、下記の5つのステップによって構成されています。

  1. 申し込みの手続きをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 窓口に来店して契約締結の手続きをする
  4. キャッシュカードにローンカードの機能が付与される
  5. キャッシュカードを使って利用を開始する

このような流れになっていて、一般的な銀行系カードローンと比較すると、新規にローンカードを発行するという手続きが必要ないので、手続きに掛かる時間が短くなっているということが特徴的です。

それでは、それぞれの手続きをする際に注意しなければならないポイントについて紹介していきますが、鳥取銀行の「マイジャスト」では基本的に全ての手続きを窓口に来店して行うことになります。

これは、申し込みや契約締結の手続きに関してということになっていますが、申し込み時と契約締結時の2回が対象となっています。

そのため、通常のカードローンと比較すると手間が掛かってしまうということが挙げられますが、本人確認書類や所得証明書類などの提出が求められる書類については契約を締結する際に提出すれば良いということになっていますので、申し込みをしてから書類を準備しても十分に間に合います。

そしてもう1つの注意点としては、鳥取銀行の「マイジャスト」を利用することが出来るのは鳥取銀行に総合口座を開設している人に限られていますので、総合口座を開設していないという人の場合は、口座開設の手続きをしてから「マイジャスト」に申し込みをするということになります。

そうなると通常の手続きよりも時間が掛かってしまうということになりますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

契約締結の手続きが完了すると、その場で今まで使っていたキャッシュカードにローンカードの機能が付与されることになりますので、利用開始に至るまでの時間については短くなっているということが挙げられます。

鳥取銀行の「マイジャスト」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは鳥取銀行の「マイジャスト」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、鳥取銀行の「マイジャスト」の利用方法に関しては通常のカードローンと変わりませんので、鳥取銀行が提携している金融機関のATMから借り入れをすることが出来ます

特殊な借り入れ方法については、自動融資サービスが挙げられますが、こちらは指定した口座からクレジットカードや公共料金などの引き落としが実行される際に、口座が残高不足になっていると「マイジャスト」の利用限度額の枠内で自動的に融資が実行されるというサービスになっています。

自動融資サービスは手元に現金があるというタイプの融資ではないために違和感があるという人も多いかもしれませんが、自動引き落としをすることが出来なくなって信用情報に傷がついてしまうというような事態を避けることが出来ますので、日常的に使うカードローンとしてはオススメです。

注意点としては、自動融資サービスを利用して融資された金額に関しても借り入れという扱いになりますので当然のことながら利息が発生することになり、返済しなければいけないということになるために、その点に関しては注意しなければいけません。

次に返済方法について紹介していきますが、鳥取銀行の「マイジャスト」を利用する際に用意されている返済方法というのは、随時返済と利息のまとめ払いの2点となっています。

元金の返済に関しては提携ATMからローンカードを使って入金することによって返済をすることが出来る仕組みになっていて、利息の返済に関しては毎年の2月と8月に前6ヶ月分の利息がまとめて口座から自動引き落としされるという仕組みになっています。

随時返済の仕組みについては通常の消費者金融系のカードローンを利用する方法と同じなのでそれほど難しいことでもありませんが、利息の返済方法については少し特殊になっていますので、その点に関しては注意して下さい。

貸越利息というのは、1ヶ月単位で見ると少なくなっていますが半年間単位で見るとまとまった金額になっていることが多いです。

この際に口座残高が不足している場合は、こちらに関しても自動融資サービスを利用することが出来るということになりますので、「マイジャスト」の利用限度額の枠内に余裕がある方の場合は、ゆとりをもって返済をすることが出来ます。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする