富山銀行「カードローン」申込、返済額、返済方法、金利引下げ手順詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

富山銀行「カードローン」お申し込み詳細

■ 最大2.5%の金利引き下げ制度を利用可能
■ 貸付金利は固定の年11.0%だから安心できる
■ 利用限度額は30万円もしくは50万円の2パターンのみ

富山銀行のカードローンでは、少額融資がメインとなっているカードローンで、利用限度額のパターンが30万円50万円の2通りしか用意されていません。

そのため、高額の借り入れを希望している方にはオススメすることが出来ないタイプのカードローンとなっていますが、貸付金利については年11.0%の固定金利となっていますので、同じくらいの利用限度額を設定された場合の他社のカードローンに比べると、遥かに貸付金利が低くなっていますので、安心して利用することが出来ます。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【富山銀行 カードローン 詳細データ】

融資限度額 30万円・50万円
お利息 11.0%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~60歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 株式会社ジャックスの保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
  • 給与所得者の場合は、同一勤務先で2年以上勤務の方
  • 自営業者の方は、自立営業3年以上の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー

  • 所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

  • 普通預金口座の届出印

富山銀行のカードローンを利用する際の、全体の流れについて

富山銀行のカードローンは、富山銀行が提供しているカードローンの中で最もポピュラーなカードローンの一つです。

そのため利用者数も多くなっていますが、利用限度額が最大でも50万円ということになっていて、カードローン商品としては、かなり少額の融資がメインとなっているために、その点に関しては十分に注意しなければいけません。

冒頭でも紹介したように、貸付金利に関しては同額のカードローンを提供している他社のローン商品よりも優遇されているために、その点に関しても考慮して選ぶようにして下さい。

こちらでは、富山銀行のカードローンを利用する際の、全体の流れについて詳しく紹介していきます。

まずは申し込みから利用開始に至るまでの全ての流れについて紹介していきますが、富山銀行のカードローンでは、下記の4つのステップによって構成されています。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、審査結果が通知される
  3. 契約を締結してローンカードが発行される
  4. ローンカードを受け取り、利用を開始する

このような流れになっていて、一般的な銀行系カードローンの基本とも言うべきステップになっているために、今までに地方銀行が提供しているカードローンを利用したことがあるという方の場合は問題なく利用をすることが出来ると思われます。

しかし、銀行系のカードローンを利用するのは富山銀行のカードローンが初めてだという方も少なくないと思われますので、それぞれの手続きについて、もう少し詳しく紹介していきます。

まずは申し込み方法についてですが、富山銀行のカードローンでは、電話やインターネットからの申し込みをする手段は用意されていません

そのため、店頭窓口もしくはローンプラザで申し込みをするということになりますので、最寄りの窓口に来店して手続きをするようにして下さい。

そして、申し込みの手続きが完了すると、次は審査が開始されて、審査結果が電話で通知されます。

審査に通過することが出来ていると、次は契約締結の手続きをすることになりますが、審査結果が通知された際に、契約締結の手続き来店して行うか郵送で行うか選ぶことが出来ますので、どちらでも好きな手続きを選択して下さい。

契約締結の手続きが完了すると、ローンカードが発行されて、カードを受け取ると利用を開始することが出来ます。

カードローンを利用する上での、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、富山銀行のカードローンを利用する際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

富山銀行のカードローンでは、専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンとなっていますので、そのローンカードを使って借り入れをするのが一般的です。

借り入れ方法は、富山銀行が提携している金融機関のATMにローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけとなっていますので、誰でも簡単に借り入れをすることが出来ると思われます。

富山銀行が提携している金融機関というのは、3つとなっていて下記の金融機関と提携しています。

  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行

これらの金融機関のATMを利用することが可能になっていて、もちろん富山銀行のATMを利用することも可能です。

注意点としては、利用するATMによって利用することが可能な時間帯や手数料が異なりますので現在の自分の状況に合わせてベストなATMを選ぶことが賢く利用するために必要なポイントとなっています。

次に返済方法についてですが、富山銀行のカードローンを利用した場合の返済方法というのは原則として契約をした際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済されることになります。

返済額に関しては原則として1万円となっていて、利用残高が1万円未満となっている場合は、その金額の全額を返済することによって完済という扱いになります。

また、自動引き落としによる返済だけではなく、窓口や提携ATMから入金をすることによって随時返済をすることも可能になっていますので、早く完済したいという方は利用するようにして下さい。

富山銀行のカードローンで利用できる金利引き下げ制度とは

こちらでは、富山銀行のカードローンを利用する際に適用することが可能な金利引き下げ制度について詳しく紹介していきます。

富山銀行のカードローンでは、貸付金利が年11.0%に固定されていますが、金利引き下げ制度を利用することによって、最大2.5%の金利引き下げを適用することが可能になっています。

下記の表は、金利引き下げ制度を適用するための条件と、引き下げ幅の関係を表しています。

金利引き下げの条件 引き下げられる金利幅
毎月5万円以上の給与振込、年金振込 年0.5%
毎月掛金が1万円以上の積立性預金 0.5%
2件以上の公共料金の自動振替 0.5%
合計50万円以上の定期・国債 0.5%
住宅ローン、住宅金融支援機構を利用 0.5%
1年間の決済状況が優良な方 0.6%

簡単に言えば富山銀行のサービスを多く利用している方に向けてのサービスとなっていますので、複数の金融機関で、これらのサービスを分散してしまっている方の場合は、富山銀行に集中させたほうがメリットも大きくなるということに繋がります。

このようになっていて、決済状況が優良な方というのは、判断基準が明確ではありませんが、その他の条件に関しては数字が明確になっているために、誰でも利用することが可能な制度となっています。

富山銀行のカードローンを利用する際の金利引き下げを十分に利用すると、貸付金利が年8.5%にまで引き下げられることになりますので、他社が提供している同額のカードローンよりも遥かに低金利で利用することが可能です。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする