富山銀行「とやま教育プラン(カード型)」申込、金利、返済詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

富山銀行「とやま教育プラン(カード型)」お申し込み詳細

■ 在学中の返済は、毎月の利息のみでOK
■ 教育資金ならではの低金利で利用できる
■ 在学中は、何度でもカードで融資が可能

富山銀行のとやま教育プラン(カード型)は、教育資金の融資に利用することが可能な銀行系のカードローンとなっています。

教育資金のために融資を受けるということもあり、一般的なフリーのカードローンに比べると遥かに金利が低くなっていて、年3.875%という低金利で利用することが出来ます。

とやま教育プラン(カード型)では、変動金利型を採用しているために、半年に一度、金利の見直しが行われますが、それほど大幅に金利が変動するということもありませんので、安心して利用することが出来ます。

在学中は利息の返済のみでOKというのも、学生にとっては嬉しいポイントの一つです。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【富山銀行 とやま教育プラン(カード型) 詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 3.875%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 高校、大学(短大・大学院を含む)や専門学校に入学または在学するお子様の保護者の方
  • 高校、大学(短大・大学院を含む)や専門学校に入学または在学する就労者本人
  • 申し込み時の年齢が、満20歳~満66歳の方で、最終返済年齢が満70歳以下の方
  • 給与所得者の場合は、勤続年数が1年以上の方
  • 個人事業主の場合は、同一事業の営業年数が2年以上の方
  • 提携保証会社の保証を受けることが出来る方
  • 原則として年収が200万円以上の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー

  • 所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

  • 入学や在学を証明することが出来る書類(以下の(1)~(2)のいずれか1点)
    (1)合格通知書のコピー
    (2)在学証明書のコピー

  • 普通預金の届出印

とやま教育プラン(カード型)を利用する際の、全体の流れについて

富山銀行のとやま教育プラン(カード型)は、銀行が提供している教育ローンとカードローンが合わさったタイプのローン商品となっています。

概要としては、教育に掛かる費用を借り入れることが出来るというようなローン商品となっていますので、入学金や授業料だけではなく、教科書代や下宿費用などでも利用することが出来ます
そのため、大学に進学をするために状況をして、家賃や生活費などで困窮してしまった場合でも安心して借りることが出来るのが大きなメリットとなっています。

こちらでは、富山銀行のとやま教育プラン(カード型)を利用する際に発生する全体の流れについて詳しく紹介していきます。

まずは申し込みから利用開始に至るまでの全ての流れについて紹介していきますが、富山銀行のとやま教育プラン(カード型)では、下記の4つのステップによって構成されていることが挙げられます。

  1. 窓口で相談をして、申し込みをする
  2. 審査が開始されて、審査結果が通知される
  3. 契約を締結して、ローンカードが自宅に郵送される
  4. ローンカードが到着次第、利用を開始する

このような流れになっていて、一般的な銀行系カードローンに比べると、手続きが少し面倒になっていることが特徴的です。

一般的に、銀行系カードローンの場合は、電話やインターネット、郵送などの手続きで申し込みが完了するケースが多いですが、富山銀行のとやま教育プラン(カード型)の場合は、窓口で相談をしてから、その場で申し込みをするというようなシステムになっています。

そのため、富山銀行の営業時間内に受け付けをしなければならないために、自分の時間に合わせるのではなく、富山銀行の営業時間内に合わせるということが重要になります。

それでは、申し込みから利用開始に至るまでの、それぞれの手続きについてもう少し詳しく紹介していきます。

まずは申し込みについてですが、上記でも紹介したように、富山銀行の窓口で、とやま教育プラン(カード型)の相談をしてから申し込みをすることになります。

前もってアポイントメントを取ってから手続きをするというような必要はありませんので、自分の空いている時間帯に最寄りの富山銀行の窓口を来店して、相談をするようにして下さい

その際に、手続きの流れや提出が求められる必要書類なども案内されることになります。

そして、問題がなければその場で申し込みの手続きをすることになり、申し込みの手続きが完了すると審査が開始されます。

審査が完了すると、審査結果が電話で通知されて、その後の手続きについての案内もされますが、審査に通過することが出来ていると、次は契約締結の手続きをしなければいけません。

契約締結の手続きが完了すると、ローンカードが発行されることになり、自宅に本人限定受取郵便で郵送されますので、本人確認書類を提示してローンカードを受け取って下さい

ローンカードを受け取り次第、とやま教育プラン(カード型)の利用を開始することが出来ます。

とやま教育プランを利用する上での、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、富山銀行のとやま教育プラン(カード型)を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

富山銀行のとやま教育プラン(カード型)では、教育ローンというローン商品になっていますが、一般的なカードローンと同じように専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンとなっています。

そのため、借り入れ方法については、一般的なカードローンと同じような仕組みで利用することが可能です。

まずは、富山銀行が提携している金融機関のATMにローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけで簡単に借り入れをすることが出来ます。

借り入れをする際の注意点としては、利用するATMによって利用することが出来る時間帯が異なりますので、時間外の場合は当然のことながらATMを利用することが出来ないために借り入れをすることが出来ない仕組みになっています。

そのため、急に現金が必要になった時のために、利用することが出来るATMについて知っておいたほうが良いでしょう。

次に返済に関してですが、とやま教育プラン(カード型)を利用する場合に、在学期間中は利息のみの返済を続けるということになります。

最長4年6ヶ月の在学が認められていて、大学院などに進学をする場合は相談をしなければいけませんが、在学期間中に関しては、借り入れをしている分の利息のみを返済するという形式になっていることを覚えておいて下さい。

そして、卒業後に関しては借り入れをすることが出来なくなり、返済のみの利用をするということになりますが、その際には原則として返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済されることになります。

また、自動引き落としによる返済の他にもローンカードを使って提携ATMから入金することによって任意返済をすることも可能になっていますので、余計な利息を支払いたくないという方の場合は、早期に任意返済を実行して完済することをオススメします。

また、在学期間中は利息のみの返済ということで問題ありませんが、在学期間中でも元金の返済をすることは可能なので、在学中に元金の返済をしておくと後々の返済が楽になります。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする