渡島信用金庫「カードローン」申込、おすすめできる金利について

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

渡島信用金庫「カードローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ いつでもどこでも利用できるカードローン
■ 利用限度額は最大100万円まで可能
■ 貸付金利は安心の年12.5%に固定

渡島信用金庫が提供している「カードローン」というのは、一般的な消費者金融や銀行が提供しているカードローンと同じように利用することが出来るローン商品です。

一般的な消費者金融や銀行が提供しているカードローンと比較した場合に、どのような点で優れているのかというと、貸付金利が低いということが挙げられます。

渡島信用金庫の「カードローン」は、利用限度額の上限が100万円ということもあり、消費者金融や銀行が提供しているカードローンと比較すると低くなっていますが、他の金融機関が提供しているカードローンで100万円の利用限度額が設定されたケースと比較すると貸付金利が圧倒的に低くなっているために、利用者のメリットが高いということに繋がります。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【渡島信用金庫 カードローン 詳細データ】

融資限度額 10~100万円
お利息 12.5%(実質年率)
返済方式 利用限度額スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満65歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けることが出来る方
  • 当金庫所定の条件を満たされる方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

渡島信用金庫の「カードローン」の特徴について

渡島信用金庫の「カードローン」を利用することが出来るのは、一般的な消費者金融や銀行が提供しているカードローンを利用する際に設けられている審査や手続きとそれほど大きく変わらないということが特徴的です。

ただし、一般的に消費者金融でカードローンの利用をしようと考えた場合に申し込みをしてから利用を開始するまでに掛かる時間というのは、30分~1時間程度となっていて、非常にスピーディーな手続きをすることが出来ます。

しかし、渡島信用金庫の「カードローン」を利用する際に掛かる時間というのは、おおよそ1週間~2週間となっていて、スピードだけを比較すると消費者金融のカードローンに大きく劣ってしまうということが挙げられます。

そのため、渡島信用金庫の「カードローン」を利用するぐらいなら消費者金融のカードローンを利用したほうが良いという判断をしてしまう人が多いかもしれませんが、渡島信用金庫の「カードローン」を利用することで得られるメリットもあります。

そのメリットというのは、貸付金利が非常に低くなっているということになっていて、一般的に貸付金利というのは、設定された利用限度額が高ければ高いほど低くなるという傾向があります。

そして、消費者金融が提供しているカードローンの場合は利用限度額の上限が300万円や500万円というように高額の融資を謳っていることが挙げられますが、実際に利用することが出来るのは100万円までの利用者が非常に多くなっていることを知っておいて下さい。

これは、100万円を超えてしまうと利息制限法によって貸付金利を大幅に引き下げなければならないということが挙げられますので、多くの消費者金融では実際の利用限度額を100万円までに制限していることが多いです。

そして、渡島信用金庫の「カードローン」の利用限度額の上限は100万円となっているために、数字の上では消費者金融が提供しているカードローンと並ぶということになります。

これらのことから、利用限度額に関しては消費者金融と渡島信用金庫のどちらを選択しても変わらないということが挙げられます。

そして、消費者金融が提供しているカードローンの場合は貸付金利の上限金利が適用されてしまうケースが多くなっていて、その金利というのは年17%~年18%となっているケースが多いです。

しかし、渡島信用金庫の「カードローン」の場合は貸付金利が年12.5%に固定されているために、消費者金融のカードローンと比較すると貸付金利が大幅に低くなっているということになります。

単純に計算をすると、年18%の貸付金利で100万円を借りた場合と、年12.5%の貸付金利で100万円を借りた場合では、年間に発生する利息が55,000円ほど異なるということです。

これは複利ではなく単利で計算をしているので、実際にはこれ以上の利息の違いが発生するということになりますが、貸付金利が年5.5%も引き下げられると利用する側としても大きなメリットを甘受するということになるために、同じ利用限度額が設定されるのなら渡島信用金庫の「カードローン」のほうが優れているということに繋がります。

しかし、一般的にカードローンを利用するというのは状況によって異なることが挙げられますので、現在の自分の状況に合わせてベストなカードローンを選択することがオススメとなっています。

渡島信用金庫の「カードローン」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは渡島信用金庫の「カードローン」を利用する際の借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法について紹介していきますが、渡島信用金庫の「カードローン」というのは一般的に提供されているカードローンと同じように専用のローンカードが発行されるカードローンです。

そのため、借り入れの手続きについても、その専用のローンカードを使って借り入れをすることになり、具体的な借り入れ方法については渡島信用金庫が提携している金融機関のATMに専用のローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけです。

手順に関してもとても簡単なので、キャッシュカードを使って銀行のATMから現金を引き出すことが出来るという方なら誰でも簡単に借り入れの手続きをすることが出来ます。

注意するポイントとしては、借り入れをすることが出来るのは利用限度額で定められている範囲内に限られていますので、利用限度額を超えて借り入れをすることができません。

そのため、利用限度額が20万円だった場合は、5万円の借り入れを4回するということは可能ですが、7万円の借り入れを3回するということは不可能だということです。

借り入れをする際の金額というのはバラバラでも構わないので、利用限度額の範囲内で借り入れをするようにして下さい

次に返済方法についてですが、渡島信用金庫の「カードローン」で採用されている返済方法というのは契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによる返済と、提携ATMからローンカードを使って入金することによる返済の2パターンとなっています。

優先されるのは自動引き落としによる返済となっているために、契約を締結する際には返済用の普通預金口座を登録する必要があります。

その口座から毎月の定められた返済日に決まった金額が引き落とされることになります。

そして、提携ATMから返済をするという方法については繰り上げ返済をするための返済方法となっていて、早期に元金を返済するために用意されている返済方法です。

そのため、提携ATMからローンカードを使って返済をした場合でも繰り上げ返済をしたという扱いになってしまうために、自動引き落としされる口座が残高不足を起こしている状態だと返済を遅滞したという扱いになってしまうために十分に注意して下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする