借入審査時、勤務先に電話連絡しない在籍確認にする方法

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

銀行や消費者金融が提供しているローンを利用する場合には、必ず審査が設けられていて、その審査の手続きの中で勤務先に在籍の確認をするために連絡が行われることになるのが一般的です

キャッシングローンやカードローンを利用しようと考えている人がネックとなっているのが、この勤務先への連絡の手続きだと思われます。

職場の同僚にキャッシングを利用しているということを知られたくないと思っている人がほとんどだと思われますので、こちらでは借り入れをする際には、どのように連絡が行われているのかということについて詳しく紹介していきます。

また、キャッシングを利用している場合に勤務先への連絡に関しては、どのようなものがあるのかということについても紹介します。

利用を開始する際の勤務先への連絡について

まずはキャッシングを利用する前に実施される審査での勤務先への連絡について紹介していきます。

これは審査の手続きをする際の在籍確認とも呼ばれる手続きになっていて、消費者金融や銀行が提供しているローンを利用する際には基本的に設けられている手続きとなっています。

最近では、勤務先に連絡をしてほしくないという人に向けて、消費者金融が提供しているローンプランの中には在籍確認をしないというタイプも増えてきました

ただし、通常のローンプランと比較すると手続きの手間が増えていたり、利用することが出来る限度額に制限が設けられていたりというように、必ずしもメリットだけではないということが特徴的です。

それでは手続きの流れについて具体的に紹介していきますが、在籍確認の手続きでは下記のような流れで行われることになります。

  1. 担当者が申し込み者の勤務先に個人名で連絡をする
  2. 勤務先が申し込み者に電話を代わるまたは連絡の言伝をする
  3. 担当者が申し込み者の在籍を確認すると手続きを完了する

このような流れになっていて、手続き自体は2分も掛からずに完了することになることが挙げられます。

ポイントとしては、担当者が申し込み者の勤務先に連絡をする場合は、基本的に個人名で行われるということです。

消費者金融名や銀行名などを勤務先に伝えるということがありませんので、勤務先の同僚に申し込み者がキャッシングを利用しているということを知られてしまう可能性は低くなっています。

しかし、中には勤務先に個人名での連絡が来ないというようなタイプの職場もあると思われます。

そのような場合には、マンション投資や架空の営業マンを名乗って在籍確認をしてもらうということも基本的には可能になっていますので、キャッシングを利用する際の在籍確認の手続きで不安があるという方の場合は、遠慮なく担当者に相談をするようにしてください。

利用中の勤務先への連絡について

消費者金融や銀行のキャッシングを利用中に、勤務先への連絡が掛かってくるというような状況は原則としてありません。

基本的に、キャッシング会社からの連絡に関しては利用者の携帯電話が希望連絡先となっているケースが多く、携帯電話を持っていないというような場合は自宅の固定電話が希望連絡先となっていますので、勤務先にキャッシング会社から連絡が掛かってくるということがありません。

ただし、これは通常の利用をしている状況に限られています。

通常の利用というのは、申し込みをした際の情報に嘘偽りなく申告している人が、利用限度額の範囲内で借り入れをして、返済日にキチンと返済をするという人になっています。

簡単に言えば、申し込みをする際に虚偽の申告をしていたり、返済が遅滞したりすると勤務先に連絡が掛かってくることもあるということです。

ちなみに虚偽の申告をしていた場合は、現在利用しているキャッシングを即座に返済して、利用停止となるケースがほとんどです。

また、返済を遅滞した場合の流れについても同じようになっていて、下記の通りになっていることが挙げられます。

  1. キャッシング会社から希望連絡先に電話が掛かってくる
  2. 担当者から状況の説明が行われる
  3. 利用者が状況に応じた対応をする

このような流れになっていて、返済を遅滞している場合はすぐに返済をすることになり、虚偽の申告をしていた場合は全額を返済して利用停止ということになります。

面白いポイントとしては、このような流れで手続きが行われると、勤務先に連絡が行われるのは、まだまだ後ということです。

ただし、希望連絡先へ電話が掛かってきても無視をしたり、電話に出なかったりすると、自宅の固定電話や勤務先に連絡が行われることになります。

その際には利用を開始する前の在籍確認のように個人名で連絡をするというようなことはなく、キャッシング会社の名前を出して利用者を呼び出すというようなことになりますので、勤務先に対してキャッシングを利用しているということを知られたくないのなら、キチンと利用をするということが大切です。

勤務先への連絡が発生しない借り入れ方法とは

冒頭でも少しだけ紹介しましたが、消費者金融が提供しているキャッシングプランの中には、勤務先への連絡が発生しないプランも用意されていることがあります。

残念ながら全ての消費者金融が勤務先への連絡をしないタイプのキャッシングプランを用意しているということではありませんので、その点に関しては注意してください。

このプランの特徴に関しては、電話での在籍確認をしない代わりに別の方法で申し込み者が勤務先に在籍しているということを証明しなければいけません。

その方法についてはプランによっても異なりますが、社員証や社会保険証などを提出することによって、その企業に属しているということを証明することになります。

注意するポイントとしては、一般的なキャッシングのプランとは異なりますので、手続きに掛かる時間が長くなってしまう可能性が高いということと、用意しなければならない書類の種類が増えてしまうということです。

また、勤務先への連絡が発生しないタイプのキャッシングプランの場合は、従来のキャッシングプランと比較した場合に利用限度額を低く設定されるケースが多いです。

また、貸付金利に関しては通常のプランよりも高く設定されるケースが多くなっていますので、在籍確認が無い代わりのデメリットに関しては大きくなっているということを知っておいてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

キャッシング会社を利用する際の借り入れの手続きで勤務先に連絡されることを心配している人は非常に多いですが、それほど気にする必要がないということについては分かってもらえたと思います。

審査をしている担当者からすれば、申し込み者が勤務先に在籍していることが確認できれば問題ないので、それ以外の部分に関しては融通を利かせてくれるということが多いです

ただし、キチンと利用しないと勤務先にキャッシング会社を利用していることが知られてしまったり、最悪のケースとしては裁判で訴えられたりすることがありますので、その点に関しては注意しなければいけません。

キチンと利用している場合は、キャッシング会社が勤務先に対して連絡をするということもありませんので、その点に関しては気にしないで利用することが出来ます。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする