大きな金額が必要な場合のキャッシングの準備と審査の流れ

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

どうしてもお金が必要、借りなければならない時、どのような手段か考えられるでしょう。

手持ちの普段使っているクレジットカードのキャッシング枠を利用することは、掛かってくる利息などの面から、お薦めしません。

今は、大手の消費者金融系のカードローンも利用しやすくなっています。
限度額も、300万円~800万円など大型の物も多く出ていますし、利息も限度額によっては、6%などといった低金利のものもあります。
急にお金が必要になる時に備えて、一度何社かのカードローンの申込みをしておくのも良いかと思います。

出来れば、2~3社申込み、審査が通ったカードの中から、一番利息が低く、自身のあった返済方法や金額のカードをメインカードとして、準備が出来れば良いと思います。

複数借入してから、大型のカードに申し込んでも、総量規制という年収の1/3までしか貸し出せないという法律の縛りかあるため、なかなか希望通りの限度額を得られなくなってしまうので、早め早めの準備が良いと考えます。

また、この総量規制の対象外となっている、銀行系のカードローンの契約まで含めての検討が良いと思います。ある程度安定した収入がある方でしたら、限度額300万円程までの審査が通ることが、十分考えられます。限度額300万円までを得られれば、おまとめローンとしての能力も十分になってくるのではないでしょうか。

消費者金融系カードローンであっても、銀行系カードローンであっても、審査を受けるにあたっては、源泉徴収票または、給与明細などが必要です。

勤務先への在籍確認は、会社名を変えて電話をかけてくれるので、勤務先に悪い印象は与えないでしょう。取り次いだ方から、何か尋ねられても、「クレジットカードを申し込んだので、その本人確認でした」位に説明しておけば、まず納得してもらえるのではないでしょうか。

将来的に、お金が必要になる可能性の為に、今から、消費者金融系、または銀行系カードローンを持っておくことをお薦めします。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする