総量規制について、専業主婦はもうキャッシング業者から借りられない?

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

総量規制は業界にかなりの変化をもたらしました。
今まで普通に借りられた人が、借りられなくなって、借入を増額するのには収入証明書の提出が必要になりました。
それで収入を誤魔化して借りていた人は、収入の嘘がばれるから増額の申し込みが出来ないどころか、増額のお誘いまで断らなければならなくなりました。

そして専業主婦の人は消費者金融も信販会社も貸してもらえなくなりました。

総量規制には例外規定が有って、配偶者の場合は、主人である夫との収入を足しての3分の1までを借りることが出来ます。

だから専業主婦の場合は、収入がゼロでも夫の年収の3分の1までは借りることが可能です。
だから貸金業者は専業主婦に貸し出すことは出来ます。

しかし貸金業者は夫の同意を得られる専業主婦が少ないということで、システムの採算が取れないからと専業主婦への貸し出しを止めてしまいました。

それで専業主婦は総量規制が関係ないクレジットの方ではカードを作れるけどキャッシングが出来ないということでキャッシング枠は付いていないカードだけを持たされています。

専業主婦はもう貸金業者からは借りることは出来ませんが、銀行ならば借りることが可能です。銀行は総量規制の対象外だから貸し出しにも制限が無いです。

しかし銀行にも審査が有ります。だからすべての専業主婦が借りられるわけでは無いです。
中には借りられない人もいます。

そして審査も普通の審査では無いです。

専業主婦の場合は、専業主婦の他社借入状況を調べられますが、夫の他社借入状況も調べられます。
それで主婦の方がブラックとかの問題が無くても、夫の方がブラックでしたら、審査が通りません。

ブラックで無かったとしてもすでに借りていた場合、収入によっては審査が通らないです。そして銀行によっては夫の同意書を求めてくるところも有ります。

銀行も返済能力が有れば貸してくれますが、収入の無い専業主婦だと返済能力が無いから、貸し出しは慎重になるから、銀行でも貸してもらえないかもしれません。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする