キャッシングカードの『金利とサービス』――利口な借り方ッ!!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

これから『キャッシング・サービス』を利用したい

――そうお考えの方が、まずまっさきに行うことは大抵の場合“インターネット検索”です。

すでに任意の消費者金融会社が決まっていて、いきなりその会社に申し込むという方は、ごくごく稀なこと。

≪どの消費者金融が良く/どの消費者金融が悪いのか?≫

それらをしっかりと判断するため、キャッシングについて詳細に記述されているWEBサイトや、消費者金融について語り合っている匿名掲示板など、おそらく“さまざまなサイト/それぞれの消費者金融会社の『評判』”に目を通す方がほとんどでしょう。

しかしながら、せっかく『評判』について念入りにチェックしたのにもかかわらず、“消費者金融の選択”という段階に入ると、おおかたが『金利』のみを見て判断してしまうのです。

※金利とは?
金利というのは、日数と貸付金に応じて、借入側が貸付側に支払う対価。一般的に「利子」と言われることもあります。

「金利が低いから良い」
「金利が高いからダメ」

――こんな“短絡的な思考”で判断してしまう方も少なくありません。

たしかに、『金利』は低いに超したことはないでしょう。
それに、現代では「総量規制」など、“貸金業法・利息制限法等”における法律が非常に厳しいですから、『偽りの金利』を記載するなんてことも絶対にありません。

総量規制とは?
借入金の総額が個人の年収の“3分の1”を超えてはならないという制限。年収が300万円の場合は、その個人は100万円までしか借りられない/またはその個人に消費者金融会社は貸付することができないという規制。

利息制限法とは?
利息は、10万円未満の貸付の場合は「年率20%」まで、10万円以上100万円未満の場合は「年率18%」まで、100万円以上の場合は「年率15%」まで、設けられた制限利率以上の利息分は無効になるという法律。

昨今では上記の法律による厳しいチェックがあるため、昔の“高利貸の金融業”はビジネスとして成り立ちません。

それでは、やはり“金利は低いに超したことはない”のではないか。

そう疑念を抱かれるでしょうけれど、実際のところ、「低金利のみを見て貸付業社」を選択することは間違い……とまでは言えませんが、その短絡的な選択は利口ではありません。

では、どういった選択が“利口なのか?”――それについて、以下でご解説します。

金利より○○を確認せよッ!!

さまざまな消費者金融会社の『金利』の項をご覧になればお分かりの通り、ほとんどの金利設定は≪例:年率5~18%≫と記載されています。

金利の計算法
例:金利18%
借入金額:5万円
50,000円(借入金額)×0.18(年率:18%)÷365日(一年)=24円(一日分の金利)
24円(一日分の金利)×30日(一ヶ月)=739円(一ヶ月分の金利)

「お、5%か。安いなぁ」
――そう思って、いきおい申し込んでみても「金利は“年率:18%”になります」と設定されてしまうのが落ちです。

そもそも、記載されている“年率:5%”というのは、最大貸付金にて借りた場合に適用される金利設定であって、小口借入の場合は「もっとも高い金利設定」での貸し付けになることが常。

「そんなの、ちょっとズルい」と思うかもしれませんけれど、それでも法律上では≪10万円未満までは年率:20%まで可能≫とされているのに、“年率:18%”という設定は非常に良心的な金利と言えます。

さらにまた、“最高年率:18%”というのは、多くの消費者金融会社のなかでいわば「暗黙の了解」。
これ以上はまだ金利上限を下げないというような紳士協定が結ばれているわけで、10万円未満の貸し付けで“年率:18%未満”はあまり見掛けません。

「それでは、小口借入の場合は“どこで借りても一緒”じゃないか!」
――おそらく、そう思われることでしょう。

まさにその通り、『小口借入の金利』に関してはどこで借りても同じようなモノでありますから、上記でも述べましたように……

≪『金利』のみで貸付業社を選択する短絡的な思考は、あまり利口ではありません≫

――では、どこを見れば良いのか?

それは、それぞれの貸付業社が独自に行っている『サービス』をご確認ください。

融資業社の“サービスの例”を下記しました。
自分が『もっとも便利と思うサービス』をまず見つけることがもっとも利口な借入れ方です。

おすすめのサービス一覧

一ヶ月無利息サービス

――このサービスは文字通り、なんと“初めの一ヶ月間は金利なし”で借入することができます。
毎月、毎月利用するのではなく、「今月だけ!」という方には、もっとも推奨できるサービスです。

海外キャッシングサービス

――海外に出張しているとき「急にお金が必要になってしまった……」
このような場合、日本円を外国通貨に両替しなければいけないけれど、非常に手間がかかりますし、『すぐにッ!!』ということはなかなかできません。
そんな折り、このサービスを備えているキャッシングカードであれば、海外にて外国通貨を借り入れすることができます。

即日お振込みサービス

――「今日明日中に、まとまったお金が必要!!」
そんなとき、このサービスのある貸付業社であれば、スピード審査にて当日中に任意の口座へご利用額を振り込んでくれます。
すぐに利用したい方には、非常におすすめのサービスです。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする