“キャッシング”の利用は安全?借入に対する『心得』

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

「返せば問題ないッ」
「働いているのだから、いつか返金できる」

手にした数枚の万札とともに、どこからともなく込み上げる自信――『大丈夫、大丈夫』と何度もみずから自分自身に言い聞かせていたら、いつのまにやら借り入れていた金額が莫大な額に……。

“借金・事件”を主題にしたドラマや映画などでは、必ずこのような借金の泥沼化したシーンがあるため、近年『他人から“お金を借りる”ということ』に対して心苦しい不安がともなう傾向が強くなっています。

そのおかげもあって、「借金で首が回らなくなった」「あそこの人が夜逃げした」なんて事件も最近ではあまり聞かなくなりました。

しかし、それでもまだ、ドラマや映画などにて、

「あの主人公はあれほど大きな借金があったのに何とかなったのだから……数十万くらいどうってこと」

などという解釈をし、多くの借金をこさえてしまう方も少なくありません。

そのため、これから『借入サービス』を利用したいと考えている方の多くは――

はたして、キャッシングなどの借入をしても本当に大丈夫なのか?

――このような“疑問・心配”を抱かれることでしょう。

そこで、『借入サービス』は利用者を破滅させてしまうのかどうか、それから“安全に利用するための心得”についてご紹介・ご解説します。

キャッシング・サービスの安全性≪質疑応答≫

質問:悪徳金融業とかに引っかかることってありませんか?

悪質なほど高価な利息
強引な取り立て
家族や会社への脅迫……etc

――闇金融に関するドラマや漫画などにて、『借金』と言えば悪質な金融会社のイメージが強く、キャッシングなどの利用について怖気づいてしまう方も少なくありません。

実際に今でも、裏家業として一部では行われているという噂もあるので、注意するにこしたことはないでしょう。

しかしながら、TVで何度もコマーシャルを流したり、駅前のビルに大きな看板がかかっていたりするような大手銀行や大手の消費者金融・サラ金(サラリーマン金融)など、そういった大企業では、一切そのような悪質的な手口はありませんので“安心してください”

何より、今は『法的な圧力』が非常に強くなっていますので、仮に闇金融に引っかかってしまったとしても、何かトラブルがあるようであった場合、警察に助けを求めれば問題ありません。

質問:ちゃんとお金を返せるか心配です。どうすれば良いでしょう?

“お金を返せるかどうか”については、利用を始めるまえの「審査」の過程にて判断されます。

もしも“審査に通過”したようでしたら、会社側が「あなたはちゃんと返済してくれるタイプの人」と信じてくれたわけですから、その信頼に応えれるように心掛けましょう。

今は分割での月払い(数千円/月)などのリボルビング式支払い方法などもありますので、借金の返済で困窮するというようなことはありませんから安心してください。

質問:借金はアリ地獄のようにどんどん沈んで行く……と聞きますが、借金をしたらそんなにいけないのでしょうか?

A社で借りた「20万円」を支払えず、都合合わせにB社から「A社に返済するための20万円」を借金する……従来は、こういった“借金の建て替え借金”を行う方が非常に多かったと言われています。

けれども、現代では借り入れを行う際、その審査の過程にて“現在の借入金”を借入情報機関を通じて調べられるため、“借入金の建て替え”ということは出来なくなりました。

そのおかげもあって、「どうしても」とういう場合に限っては融資側が配慮・融通を利かせてくれるようになり、転がすように借金が増えて行くことは避けられるので安心です。

借入に対する“悪いイメージ”の大半は、数十年も前「闇金続出」の時代のウワサが主であって、現在の優良な消費者金融とはまったく別物

昨今にいたっては、サラ金(サラリーマン金融)のサラの意を「かっさらう」の意味でとらえている人も少なくないですけれど、かえってそれが注意を利かせているため、保守的に“借入サービス”を利用することができることでしょう。

キャッシングの安全利用の心得③箇条

利用は最低限以内にとどめる

お金を借りる前に、まず一度、『本当に借りるべきか』を思考する癖を身に着けておきましょう。
初めのうちに、この癖を身に着けておかないと、必要のないときまで「借りればいいや」と甘い考えにいたってしまう癖が身についてしまいます。
「あとで返せばいいや」というような軽い考えももちろん悪く、借金を膨らます原因になるので注意が必要です。

家計簿をつける

借り入れで首が回らなくなる人の多くは“家計簿”を付けていないことが原因と言われています。
キャッシングの多様により、支出と収入のバランスがめちゃくちゃになってしまうというスパイラルに陥っては、本当にどうしようもありません。
そういった最悪の自体を避けるためにも、日々、収入と支出について記録するよう心がけましょう。
近頃ではスマホに“家計簿”アプリなどがありますので、それらを利用することがポイントです。

質入れシチュエーション

キャッシングカードは、ATMからいつでも簡単に引き出すことができるため、どうしても“自分のお金を取り出している感覚”と勘違いしてしまいます。
いずれ返すのだから「自分のお金」ということで間違いではないのですけれど、通常の借用と比べて非常に“借り入れ感”が弱いのが原因。

『あぶく銭は身に付かぬ(簡単に手に入ったお金はつまらないことに使ってしまう)』という故事にもある通り、どんどん引き出してどんどん使ってしまったら、あとでとんでもないことになるのは言うまでもありません。

そこで、「質入れ」の方法を模範し、大切なモノをしまい込み借入金を返済するまでは利用しない、というような制約を自分のなかで設けましょう。
それによっていつでも“金銭の借りていること”を忘れずにいられますから、次から次へと借用してしまうことを抑制できるはず。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする