キャッシングの『枠』について、『枠』の有効活用テクニック

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

近年においては、“キャッシングカード”のみならず、クレジットカードに「キャッシング機能」が搭載されたものや、ショッピングカードに「キャッシング機能」が併用されたものなど、数多く<多種多様な形式のカード>が出回っています。

何かの機会に作成したカード……その明細書や定期的に送られてくる書類などに目を通していると、ふと“キャッシング枠”という言葉が目についた経験はありませんか?

「キャッシング枠:0円」

――はてな、これは一体何のことだろう?
そう疑問を抱かれる方も少なくないでしょう。

そこで此度は、その“キャッシング枠”について、詳細な情報と機能について、分かりやすくご解説します。

キャッシング枠とは?

「キャッシング枠」というのは、その名のとおり“キャッシング・サービス”における『限度額』のことを示しています。

――キャッシング・サービスとは?
キャッシュ(現金)を借用するための機能。
クレジット支払いやオンラインバンクの手続きなど、コンピューター上にて認識されている金銭ではなく、現実にて視覚的認識ができる金銭……俗な言い方をすれば「現ナマ」を借りるためのサービスです。
「現金」でなければ支払えない・利用できないサービス/取引きを行う折りに、主に役立つ機能となっています。

ようするに「キャッシング枠」というのが“50万円”であった場合、コンビニエンスストアなどに設置されたATMなどから、あたかも自分のお金のように“50万円”引き落とせる仕組みとなっています。

しかしまた、この「キャッシング枠」とともに、もうひとつ覚えておかなければならないのが“ショッピング枠”についてです。

「ショッピング枠」「キャッシング枠」とあるわけですけれど、何故こういう場合に用いる単位が“限度額”ではなく『枠』とされるのか?
――そこには、以下のような理由があります。

もともと「ショッピング枠」と「キャッシング枠」とは区別されてなく、ひとまとめ(ショッピング枠)にされていました。
しかし、いつからか“現金を借用したい”そんな需要が普及し、「ショッピング枠」のなかに「キャッシング枠」が併用され備え付けられたのです。

そのため、今でも「ショッピング枠」のなかに「キャッシング枠」が含まれるカタチで存在し、それらを総称して『純利用枠』と表記されるようになっています。

「そのような区分けが何故必要なのか」と言えば、利用者が“借用限度額”を分かりやすくかつ自由に利用できるよう設定されたため。

それはたとえば『純利用枠』“50万円”であり、すでに「ショッピング枠:45万円」利用している場合、「キャッシング枠:5万円」までしか利用できなくなりますけれど――「ショッピング枠:30万円」のときは、「キャッシング枠:20万円」まで利用できるという具合いです。

もしもこれが『純利用枠』などなく、「ショッピング枠」「キャッシング枠」がそれぞれ個別に存在した場合は、それぞれを改めて契約しなければならず、さらにまた両者を別々に利用し過ぎてしまう可能性がでてくる……そのような事態を懸念して、このような仕様が設けられたのでしょう。

そしてまた、このような“利用枠体系”が構築されたために、それぞれを区切るための『枠』という単位が用いられるようになったのです。

キャッシング『枠』の申請方法

さぁでは、さっそく“キャッシング枠”を利用してみよう!」と勢いATMに向かっても、まだすぐに利用できるわけではありません。

まずは“キャッシング枠”の設定について、貸付会社に『申請』が必要になります。

≪申請方法≫

“キャッシング枠”の申請方法について、これは会社によってそれぞれ違いますので、一概に言えるわけではありませんけれど、「申請の流れのあらまし」をご解説します。

『申請方法』――

① 新規申請
② “既存カード”の機能として申請

――のどちらか、で少々変化します。

“① 新規申請”の場合は、まず「カード(クレジットやショッピング、オンラインバンク、ローンカードなど)」を申請しなければなりません。

その折りに収入や職業などを伝え、業者の『信用・信頼』を得られれば、その後、“キャッシュ枠”を利用することができます。

“② 既存カードの機能として申請”する場合は、既存カードの公式HPからインターネット申請、または定期的に送られてくる手紙に付属している申請書の郵送、店舗に出向いて直接申請する方法など。

業界大手のでは多数の『申請方法』が設けられている場合がほとんどです。

中小企業である場合は、“既存カードの会社に電話またはメール”にて申請方法について尋ねてみましょう。

≪審査結果~キャッシング枠の増設≫

『申請』したのち、結果がでるまでは(企業によってさまざま)平均2日~10日ほど掛かります。

初めての『申請』では、たいていの場合「キャッシング枠:50万」と設定されることがほとんど。

“総量規制”の関係もあり、もちろん「キャッシング枠:50万」以下に設定される場合もあります。

総量規制とは?
――借入金(借りる金額)が年収の3分の1までに制限される法的システム。
年収:150万の方は、借入金:50万円まで賃金業法上では利用することが可能です。

貸付企業の“信用・信頼”を得て「優良顧客」と判断された場合には、『キャッシング枠の増設』を申請することが可能です。

「50万円では足らず、もっと借入したい!」
そんな方のためのサービスであり、初めの申請よりもいくぶん簡単な手順を経て、キャッシング枠の限度を(50万→60万)というように増やすことができます。

定期的に郵送されてくる手紙や申請手続きの際に渡されるパンフレットなど、小さな文字で細かく書かれているために、面倒になってしまい読まない方も少なくありません。

しかしながら、それら手紙・パンフレットには“不要なこと”など書かれておらず、必要事項が仔細に記述されているモノですので、面倒ではありますが、しっかりと読むことが肝要です。

借入サービスを利用するまえに、何事においても

“確認とチェック”

を心がけるようにしましょう。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする