【キャッシングで失敗する人の特徴】失敗しないために覚えておくべきポイント!!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

「キャッシングは怖い!」なんてウワサを耳にしたことはありませんか?

一度お金を借りたが最後、雪だるま式に借金が増えてゆき、恐喝まがいの取り立てをされて、最後には破産に追い込まれ、人生をメチャクチャにされる……。

――そんなのはただ一部の[キャッシングで失敗した人]だけの話で、実際はキャッシングを利用したからと言って、人生が破壊されることはありません。

普通にキャッシングを利用するだけであれば、キャッシングで失敗することはないのですけれど、それでも未だに“1,000人〜1万人に1人程度の割合”[キャッシングで失敗する人]が必ずいます。

そこで此度は、『キャッシングで失敗する人の特徴』ならびに〔キャッシングで失敗しないために覚えておくべきポイント〕についてまとめました。

「キャッシングで失敗したくない」「キャッシングが怖い」などと思っている方は、ぜひ一度、下記をご一読ください。

≪キャッシングで失敗する人の特徴≫

【返せる予定がないのに借金する人】

――10万円借りたとして、その10万円を返せる予定がないのに、お金を借りてしまう方はキャッシングで失敗する傾向があります。

キャッシング・サービスは、あくまで“急遽必要になったお金”をその場だけ工面するためのサービスであって、返すことのできないお金を手に入れられるサービスではありません。

そこを履き違えて理解していると、それこそ養分のように、延々と利息を払い続けた挙句、借金が膨らんで首が回らなくなってしまいます。

(例)

300万円の奨学金ローンと200万円の車のローンがあるAさん。
毎月18万円の収入があるが、ローンや年金、保険料、生活費などの支払いでほとんどなくなってしまうため、オタクコレクションが購入できない。
オタクコレクション(20万円のフィギュア)を購入するため、初めてキャッシングを利用。
20万円借り入れすることができ、欲しかったオタクコレクションを無事に買うことができた。

奨学金ローン :2万円/月
車ローン   :3万円/月
年金     :1万5千円/月
保険料    :2万5千円/月
車の維持費  :3万円/月
その他税金  :3万円/月
生活費    :3万円/月
キャッシング :1万円/月

毎月の収入が18万円なのに対して、毎月の支出が19万円になってしまい、キャッシング返済ができないため、他の消費者金融でキャッシングして返済に充てることにした。

しかし、キャッシングの支払いにキャッシングを利用したことで、さらに利息が増えて、結局、会社を退職し失業給付金で借金を返済。

今後の人生計画がすべてご破算になってしまったそうです。

【リボルビング払いをする人】

――毎月計画的にお金を返済するリボルビング払いに頼る方は、キャッシングで失敗する傾向があります。

キャッシングを利用する際、確かに無計画ではいけない。

ならば計画的に返済できる“リボルビング払い”ならばと考えるかもしれませんが、“リボルビング払い”は無駄に出費額を増やすだけの、返済延滞措置に過ぎません。

10万円の借金を返済するため、最低返済額の5,000円を返済し続けても、完済するのは最低でも21ヶ月後(約1年と半年)になります。

しかし、それで済めば良いのですが、“リボルビング払い”の怖いところは、借金をしていても借金をしていないような気持ちに陥るため、借金中にさらなる借金を作ってしまうこと。

最初は1年と半年で支払い終えると思っていたのに、かれこれ数十年に渡って、ずっとリボルビング払いを支払い続けている(キャッシングで失敗した)方も少なくありません。

借金10万円の利息は年率20%だと考えて、だいたい(2万円/年)。

それを数十年に渡って支払えば、通算で数十万もしくは数百万のムダな利息を支払うことになります。

【審査落ちしたのに諦めない人】

――審査にて「この人はキャッシングを利用することは不可能」と判断されたのにもかかわらず、それでも「より簡単な審査の消費者金融にキャッシングの申請をしてみよう!」と諦めが悪い人はキャッシングで失敗する傾向があります。

「より審査が簡単な消費者金融はないか?」と探し続けて、最後に辿り着くのは『ヤミ金(違法・犯罪集団)』

ヤミ金に関わってしまったあと、弁護士や警察に素早く対応して貰えれば助かりますが、助けがなければもう安泰した生活は望めません。

【審査落ちしたのに諦めない人】

――審査にて「この人はキャッシングを利用することは不可能」と判断されたのにもかかわらず、それでも「より簡単な審査の消費者金融にキャッシングの申請をしてみよう!」と諦めが悪い人はキャッシングで失敗する傾向があります。

「より審査が簡単な消費者金融はないか?」と探し続けて、最後に辿り着くのは『ヤミ金(違法・犯罪集団)』

ヤミ金に関わってしまったあと、弁護士や警察に素早く対応して貰えれば助かりますが、助けがなければもう安泰した生活は望めません。

【ギャンブルのためにお金を借りる人】

――最近の街金や中小企業の消費者金融は、パチンコ店の駐車場に停めてある車に広告を残したり、またパチンコ店のなかで営業したりする方も少なくないと聞きますが、そういったギャンブルに使うお金を借り入れる方は、キャッシングで失敗する傾向があります。

ギャンブルは、基本的に儲からないようにできているお金を掛けたゲームです。

すなわち、お金が余っている人が遊ぶためモノであるわけですから、他人からお金を借りて遊んでは、ただ借金を増やしてしまうだけになることは当然。

パチンコやパチスロのためにお金を借りるようになると、返済計画もなにもないお金の支出なので、結果的に莫大な借金ができてしまう可能性があります。

≪注意すべきポイント まとめ≫

・キャッシングは返済できる範囲で借り入れすること
・リボルビング払いにあまり頼らない
・審査落ちしたら諦める
・借りたお金をギャンブルに使わない


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする