プロミスカードの申込、ATMでの使い方、紛失したときの再発行方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

プロミスカードとは

プロミスカードはSMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスが発行しているカードローン専用のカードです

プロミスカードを持っていた場合にはプロミスの提供しているカードローンサービスを利用することが可能となり、専用ATMや提携ATMを使うことでいつでも限度額までであればお金を引き出すことが可能となります。

プロミスの場合ATMだけでなく口座に直接振込みをしてもらうことができる振込みキャッシングも利用可能となっており、その場合にはプロミスカードを使用しなくても借り入れが可能となります。

これはweb完結と言う方法を選ぶことでカードなしでの契約も可能となっているためで、その場合には無理にプロミスカードを発行する必要がありません

そのため近年ではカード発行が面倒、カードが郵送されてくると困るといった理由からプロミスカードを発行しない人も増加しています。

しかし口座間での取り引きは確かに便利ですが、その場合には口座を使用することで取引したことが通帳上に取り引き情報として残ってしまうことになります。

そのためカード無しでの利用に関しても何かしらのデメリットがあります。

カードが無いことで急に現金が必要になった場合にすぐATMを利用してお金を引き出すことが出来ませんので、その点を考えた場合にはプロミスカードがあるほうがよりプロミスのカードローンサービスの利便性を高めることができると言えます

カードがあった場合でも振込みキャッシングは利用できますので、プロミスカードを発行するほうが両方のサービスを利用可能となるわけです。

プロミスカードの発行の仕方と使い方

プロミスカードの発行に関しては、以下の方法があります。

  • 来店してから申し込み
  • 電話で申し込み
  • 郵送で申し込み
  • webから申し込み
  • 自動契約機から申込

来店して契約する場合には店舗に行き店員と話をしながら契約を進めていく形となるため問題がなければその場で店員からプロミスカードを手渡してもらえます。

この方法はプロミスの契約に不安がある場合や他の方法が苦手という場合に利用すると便利で、店員とマンツーマンで契約をするため安心感が得られますし、カードを手渡しで受け取れるため確実にカード発行を行えます。

電話や郵送の場合は自分が主体で動き契約をすることになります。電話の場合は電話をした後に店舗で契約するか、送られてくる書類に記載をして郵送で返送し契約完了を待つことになります。

基本的に電話の場合店舗か郵送かを選ぶことになるので、その場合はカードの受け取りも変わってくることになります。

電話後店舗に行く場合にはそこで契約とカード発行になるのですぐにカードを受け取れます。

しかし郵送の場合は書類を送り完了するまでの時間が必要となりますし、カードに関しても郵送で送られてくるのを待たなければいけません。

そのため即日カード発行は出来ないということになります。ただ郵送の場合プロミスが近くに無い、それほど急いでいないので時間がかかってもよい人であれば利用する意味もあるでしょう。

webからの申し込みの場合、インターネットが利用できればパソコンでもスマートフォンでも申し込みができます。

申し込みに関しても24時間365日可能となっています。web申し込みの場合必要事項を記入して送信するだけですぐに審査をしてくれますので、その日の内に契約をして利用可能にできる最短の方法と言えます。

プロミスカードの発行に関してはwebの場合契約完了後に郵送でカードを受け取るか、無人契約機に出向いてカードのみをその場で発行するかを選ぶことになります。

web完結での契約の場合はこのカード発行も必要ありませんが、そうではない場合は郵送か無人契約機での発行のどちらかを選ぶことになります。

郵送の場合は数日程度で契約住所にカードが送られてくることになります。

無人契約機での発行の場合はweb申し込み後に無尽契約機に行き、その場でカード発行手続きをすればすぐにカードを発行してもらえます

プロミスカードの使い方に関しては専用ATMか提携ATMであればすぐにお金の借り入れが可能ですし返済に関しても利用できます。

専用ATMの場合はプロミスの店舗や無人契約機にATMが設置されてあり、それを利用することで借り入れ、返済、現在の利用状況などを知ることが出来ます。

この場合プロミスカード専用ATMはATM手数料も必要なく土日や祝日でも手数料無しで利用できます

提携ATMの場合はコンビニなどに設置されているコンビニATMや銀行ATMなどを利用することができます。借り入れと返済を行うことが出来ます。

専用ATMよりも数が多いので非常に便利ではありますが、利用に際してはATM手数料が必要となるので注意したほうが良いでしょう。

ATMを利用する場合には申し込み時に決めた暗証番号も必要となるのでそれも忘れないようにしておく必要があります。

紛失した場合には?再発行のやり方とは

便利に利用できるプロミスカードですが、不注意で紛失してしまうと言うことも考えられます。

その場合カードが無いのでATMの利用が出来なくなるだけでなく、紛失してしまったカードを他人に悪用されてしまうということも考えられます。

利用する場合には暗証番号が必要だから大丈夫と考えているのであればそれは大きな間違いで、暗証番号を知られてしまう可能性も無いとは言えませんし、もしその紛失がカードを盗まれてしまっての紛失であれば、利用されてしまい被害を受ける可能性が極めて高くなります。

そのためプロミスカードを紛失した場合には速やかにプロミスの専用ダイヤルであるプロミスコールに連絡をして、紛失したことを伝えておくことが重要となります。

プロミスコールに連絡しておけばその段階で一時的にカード機能をストップできますので、他人に悪用されることを防げます。

それと同時に警察にも紛失の届出を行っておくと良いでしょう。そうすることでもし落し物として警察に届けられた場合にはカードを再発行しなくても済む場合がありますし、盗難の可能性もあるのであれば警察に届出しておくほうがより安全だといえます。

プロミスカードの再発行に関しては店舗で再発行するか無人契約機で再発行することになります。店舗での再発行の場合は店員にカードを紛失したことを告げてその場で再発行手続きを行うことになります。

再発行手続きはそれほど時間はかかりませんので、その日の内に新しいカードを受け取ることが出来ます。ただし店舗の場合は土日や祝日は営業していませんし、営業時間も店舗ごとに異なるので注意しましょう。

無尽契約機の場合は9:00~22:00まで(※一部21時もあります)利用可能となっており、その間であれば土日や祝日でもカードの再発行が可能です。再発行する場合には無人契約機の指示し従い必要な操作をするだけですぐにカードを再発行してくれます。

店舗の場合も無人契約機の場合も再発行手続きを行うには身分証明書が必須となり、それが無い場合は身元確認が出来ないため再発行手続きを進める事が出来ません。

そのため必ず免許証などの身分証明書を持って再発行手続きをする必要があります。プロミスコールに電話をしておいて再発行すればさらにスムーズな再発行が可能になりますので、紛失した場合も再発行する場合もプロミスコールへの連絡をするということを頭に入れておくと良いでしょう。

紛失しないようにすることが最も重要ですのでそれも考えてカードの管理をしっかりと行うことも重要です。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする