借り入れ件数が6件以上の方・キャッシング情報24

件数がかなり多い方、他社借り入れ件数が6件、7件、8件となってしまった方は!?

他社の借り入れ件数が膨れ上がってしまって月々の返済が困難になってしまった場合は、新規で融資可能なところを探すのちょい難しいです。

基本的には、お金を貸す消費者金融会社のひとつの基準としては、件数が5件までというのが一般的です。しかし、これはあくまでも基本であって、借りる側の属性がいい場合は、件数が多くても貸してもらえる可能性もあります。
但し、大手の場合は審査も厳しい(他社借り入れ件数が多いほうが審査は厳しくなります)ので、できれば、ネットで申込みができるところで、中小の消費者金融会社などがオススメです。

中小の消費者金融会社

もちろん中小の消費者金融会社が必ず審査が通るというわけではないですが、ほとんどの方は、テレビCMなどで名前の通った大手の消費者金融などから借金を始めます。ですから、中小の消費者金融会社からすれば、はじめて借金にやってくる人はほとんどいないのです。

ですから、小さな会社が貸付をしようと思えばいやでも他社ですでに借り入れしている人が対象になってしまいます。大手に比べて中小の消費者金融会社の方が審査が甘いのはそのためです。

もし、あなたの件数が5件、6件、7件、8件、9件と増えてしまっていれば、大手はまず無理な場合が多いです。

キャッシング24に掲載している中小の消費者金融会社でネットに力を入れているところをご紹介致します。
※お試し審査などで実際に多い件数を入れても融資可能と出るところもあります。じっくり探しましょう!

※下記掲載の会社は比較的借りやすいでしょう。

スタッフィー 審査はたったの10秒!しかも最高200万円まで借り入れ可能!

イコールクレジットNEO SBIグループ!審査は非常にスピーディー!

オリックス銀行カードローン ★おすすめ★最高800万円まで借換可能!

月々の支払いを楽にするなら低金利のおまとめローンがオススメです。

最近よく耳にするのがおまとめローンです。別に商品名でありませんが、「支払いをひとつにまとめましょう」そして、「月々の支払いを楽にしましょう!」というものです。

おまとめローンのメリットは、一番は金利です。通常の消費者金融会社(いわゆるサラ金ですね)は、だいたい20%台の金利がほとんどです。

といっても実際は29.20%が一番多いです。これは法律で定められた金利の最高が29.20%だから、ほとんどのところがギリギリまで金利をとっています(大手は若干安いですが)。

ひと昔前、といっても4,5年前は40.004%というのが、常識でした。大手でも30%以上の金利をとってました。30%というと、例えば50万円借金すると、毎月利息だけで12,500円です。

2万円返済しても元金は8,500円しか減らない!のです。それが、40%になると、利息だけ1年間返したとしても、年間20万円です。1年かけて20万円支払っても、1年後の元金は50万円のまま!ということになってしまいます。

ですから、金利計算はしっかりとしましょう!たとえ1%でも安いに越したことはないです。しかも、元金が多ければなおさらです。

キャッシング24に掲載しているおまとめローン(低金利で大口融資可能なところ)をご紹介致します。

DCキャッシュワン テレビでもおなじみのDCキャッシュワン!審査はたったの3秒!

イコールクレジットNEO SBIグループ!審査は非常にスピーディー!

スルガ銀行 最短25分で審査完了です!

オリックス銀行カードローン ★おすすめ★最高800万円まで借換可能!