筑波銀行つくばカードローンIMA☆(いまほし)申込、金利・審査の詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

筑波銀行 「つくばカードローンIMA☆(いまほし)」お申し込み詳細

■ WEBで完結できるカードローン
■ 最大利用限度額は500万円を用意
■ 利用者にメリットが大きなポイントサービスを実施

筑波銀行のIMA☆(いまほし)は、銀行系のカードローンとしては珍しく、ポイントサービスを実施しているカードローンです。
もちろん、銀行ならではの低金利高い利用限度額も利用可能なので、安心して下さい。
自宅からインターネットを使って、簡単に申し込みから契約に至るまでの手続きをすることが出来るので、自分の時間を好きなように使えるのがメリットです。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間ほどで融資が実行される
土日祝日の融資

【筑波銀行 つくばカードローンIMA☆(いまほし) 詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 4.8%~14.6%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~65歳未満の方
  • 安定した収入がある方
  • 筑波銀行の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー

筑波銀行のつくばカードローンIMA☆(いまほし)を利用する際の、全体の流れについて

筑波銀行が提供しているIMA☆(いまほし)というカードローンは、色々と便利なカードローンとなっています。

こちらでは、筑波銀行のIMA☆(いまほし)を利用する際の、全体の流れについて詳しく紹介していきます。

筑波銀行のIMA☆(いまほし)では、下記の5つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. インターネットや電話、FAXから申し込みをする
  2. 審査が開始されて、メールで審査結果が通知される
  3. WEBもしくは郵送で契約締結の手続きをする
  4. ローンカードが発行されて、自宅に郵送される
  5. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、申し込みから契約に至るまでの手続きに関しては、全てWEB上で手続きをすることが出来るのが特徴的です。

オススメなのはインターネットから申し込みをする方法となっていますが、それ以外の方法では電話での申し込みがオススメです。

インターネットからの申し込みの場合は24時間の受付が可能になっていて、審査が実施されるのは筑波銀行の営業時間内ということになりますが、審査結果が通知されるのは、原則として申し込みをしてから2営業日以内となっています。

よくあるミスとしては、審査結果がメールで通知されることになりますので、メールの受信設定を間違っていると、受信したメールが迷惑メールとして処理されてしまうことがあります。

そのため、メールの設定に関しては十分に注意するようにして下さい。

次に契約締結の手続きをする際には、WEBか郵送で手続きをすることになりますが、どちらの方法を選択しても問題はありません。

ただし、早く利用を開始するためにはWEBから手続きをする方が早く済みますので、WEBで手続きをすることをオススメします。

契約の締結が完了すると、ローンカードが発行されることになり、自宅に郵送されることになりますので、そのローンカードを受け取り次第、利用を開始することが出来るようになります。

そのため、筑波銀行のIMA☆(いまほし)を利用する場合は、一般的に1週間~2週間ほどの時間が掛かってしまうことになりますので、この点に関しては注意して下さい。

筑波銀行のIMA☆(いまほし)を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、筑波銀行のIMA☆(いまほし)を利用する際の借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

筑波銀行のIMA☆(いまほし)では専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンとなっていますので、今までに他社のカードローンを利用したことがあるという方の場合は、それほど戸惑わずに利用することが出来ると思われます。

まずは借り入れ方法についてですが、IMA☆(いまほし)を利用する際の借り入れ方法については、専用のローンカードを使って、筑波銀行の提携している金融機関のATMから借り入れをすることになります。

そして、IMA☆(いまほし)を利用することが可能な筑波銀行の提携金融機関は、下記の11箇所となっていますので、日本全国のどこでも利用することが出来るということに繋がります。

  • 筑波銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 千葉興業銀行
  • 東京都民銀行
  • 栃木銀行
  • 東日本銀行
  • 山梨中央銀行
  • 横浜銀行
  • 武蔵野銀行
  • 千葉銀行

このようになっていて、銀行に関しては関東圏に集中していますが、セブン銀行やイオン銀行に関しては全国の都道府県に設置されていますので、どこでも利用することが出来るということです。

ATMを利用する際の注意点としては、利用する時間帯が異なるというポイントと、利用の際には手数料が発生してしまうこともありますので、その点に関しては注意しなければいけません。

次に返済方法についてですが、筑波銀行のIMA☆(いまほし)を利用する際の返済方法としては、原則として返済用の預金口座から自動引き落としによって返済されることになります。

返済額は利用残高によって変動する仕組みとなっていて、下記の表のようになっています。

利用残高 約定返済額
2,000円未満 利用残高の全額
2,000円~10万円 2,000円
10万円~20万円 4,000円
20万円~30万円 6,000円
30万円~40万円 8,000円
40万円~50万円 10,000円
以降、利用残高が10万円増えるごとに返済額が2,000円ずつアップする

このような返済金額になっていて、筑波銀行のIMA☆(いまほし)では、最大500万円の利用限度額を設定することが可能になっていますが、返済額の上限に関しては60,000円となっています。

そのため、300万円以上の利用残高がある場合は、自動的に60,000円の返済が必要だということになります。

また、筑波銀行のIMA☆(いまほし)では、自動引き落としによる返済の他にも任意返済をすることが可能になっていて、任意返済をする方法に関しては筑波銀行のATMからローンカードを使って入金することによって返済をすることが出来ます。

注意点としては、借り入れ時と違って利用することが出来るATMが限定されていますので、その点に関しては注意しなければいけません。

IMA☆(いまほし)を利用すると付いてくるポイントサービスとは

筑波銀行のIMA☆(いまほし)では、ポイントサービスが実施されていて、わくわくポイントサービスと呼ばれています。

わくわくポイントサービスというのは、ステージ1~ステージ6に分けられていて、高いステージになればなるほど、筑波銀行のサービスを効率的に利用することが出来るサービスです。

例えば最高ランクのステージ6になると、セブン銀行やゆうちょ銀行、イオン銀行のATMを利用した際に発生する手数料が全て無料となります。

回数制限もありませんので、日常的に利用している方にとっては大きなメリットとなります。

その他にも、ステージ4以上になった場合は、筑波銀行のスーパー定期300を利用している場合の金利が上乗せされるということになり、それ以下のステージの場合でも、様々な特典を受けることが出来るということが挙げられます。

そして肝心のポイントの貯め方についてですが、わくわくポイントサービスのポイントを貯める方法については、筑波銀行が提供している取引やサービスを利用することが挙げられます。

例えば、給料の受け取りを筑波銀行の普通預金口座に設定していれば20ポイントが付与されて、筑波銀行の住宅ローンを契約していると10ポイントが付与されるというような仕組みです。

その他にも、公共料金の支払いを筑波銀行の普通預金口座に設定することによって、各1ポイントが付与されるということになっていて、100ポイント以上を貯めると最高ステージの6になるということが特徴的です。

カードローンだけではなく、その他のサービスも活用することが出来るために、興味のある方はわくわくポイントサービスを利用してみると良いでしょう。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする