銚子市は少子高齢化が激しい地域のためキャッシング需要がない?!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

銚子市は関東地方最東端、千葉県のみならず全国屈指の漁港町です。

隣接自治体は旭市、香取郡東庄町、茨木県神栖市です。

今回は銚子市は少子高齢化が激しい地域のためキャッシング需要がない?!などの情報を調査していきます。

銚子市の主要キャッシングの軒数は?

業 者 名 場 所
1、プロミスATM自動契約コーナー 1、銚子自動契約コーナー
2、SMBCモビット自動契約コーナー *********
3、アイフル店舗ATM 1、銚子店
4、アコムATMむじんくんコーナー 1、銚子むじんくんコーナー
5、提携先「新生銀行カードローン レイク自動契約コーナー・レイクATM」 1、銚子自動契約コーナー
6、バンクイックテレビ窓口ATM *********
7、武富士無人契約コーナー 1、銚子356号無人契約コーナー
2、銚子支店

銚子市のキャッシングはわずかに6軒でした。

これは1つの市としても相当に少ないと見て良いでしょう。

交通の便はそれほど悪くなくJR東日本の総武本線、猿田駅、松岸駅、銚子駅また成田線の下総豊里駅、椎柴駅、松岸駅などがあります。

更に銚子電気鉄道の銚子電気鉄道線全線が市内に走っています。

銚子電気鉄道線は銚子駅ー仲ノ町駅ー観音駅ー本銚子駅ー笠上黒生駅ー西海鹿島駅ー海鹿島駅ー君ヶ浜駅ー犬吠駅ー外川駅となっています。

しかし、反面路線バスは0でその面では必ずしも利便性が高いとは言い難いものがあります。

その為、区内外の往来が少なく、それがキャッシングの少なさにも繋がっていると言えるでしょう。

銚子は関東でも屈指の漁港で、年間水揚数量全国第1位にもなったことがあるほどです。

更に商業にも強く外房では茂原市に次ぐ第2の商業都市でもあるのです。

工業に関してはそれほど強くないものの、醤油の生産地として有名です。

また、日本風力開発関連会社が強く、市内には多数の風力発電が稼働し電力を補っています。

こうして見ていくと意外な強みがあってバイタリティに溢れた市と言えます。

高等教育機関は千葉科学大学のみでこうしたこともキャッシングの少なさに結び付くものです。

人口から見るキャッシング事情

銚子の総面積は約84.20k㎡で、人口は60,556人となっています。

人口的には決して多いとは言えず、これもキャッシングの少なさに拍車をかけていると言えます。

しかも、人口は先細りで需要が拡大することは現在考えにくく多くの企業が進出に中書していると考えていいでしょう。

雇用の少なさは、人の動きを硬化させてしまうのでこの面から見てもキャッシングが伸びる余地がありません。

銚子市の金融は頭打ち?

現在、銚子市の人口減少率は千葉県内でも第3位となっており、完全な少子高齢化となっています。

区外への交通の便の悪さや観光、そして肝心の水産業も頭打ちになっており、同時に商業や観光産業においても下火になっているのが現状です。

若者の流出を止めることが出来ないどころか、中高年の流出さえもあり得る中、今後市としての発展は飛躍的に伸びる事はなく、良くいって平行線と言うところです。

市政もようやく重い腰を上げ「何の対策も講じなければ2022年度に財政再生団体に転落する」として政策に乗り出したところです。

ですが、現状これと言った改善策は見当たらず、精々が無駄を省くと言う後ろ向きな策のみがクローズアップされています。

こうしたことが判っているにも関わらず未だ議員報酬の見直しもされないままの状態です。

こうして見るとキャッシング機会は増えるのではないかと感じるでしょうが、返す当てが全く無い人は簡単に借金は出来ません。

また人口減少と言うところで土台となる絶対数の不足が否めないのです。

非常な高齢化になっていることもキャッシングの機会を減少させていることの理由の1つと考えられます。

銚子市の観光スポットとキャッシングの関係は?

銚子市には地味ながらも、根強い人気を誇る観光名所がところどころにあります。

特に自然や自然と調和したものの人気が高く、「犬吠崎灯台」、「地球の丸く見える丘展望館」、「調子漁港」、「屛風ヶ浦」、藤棚が見事な「妙福寺」、「猿田神社」、飯沼観音の「円福寺」など見るべきところは多くあります。

ですが、キャッシングに繋がっていくのかどうかと言うと、金銭的に安価なものがほとんどで中々繋がりがみつけにくいと言えるでしょう。

キャッシングに頼らずに行ける場所が多いと言うだけでなく、キャッシングしない層にウケが良い場所と言え、キャッシング軒数が伸びない理由が明確に判ります。

そうとは言え、非常に大切に遺していくべきものが揃っており、観光誘致ももっと積極的な策を講じる必要がありそうです。

まとめ

今回は銚子市は少子高齢化が激しい地域のためキャッシング需要がない?!などの情報を調査しました。

銚子市は関東地方最東端、千葉県のみならず全国屈指の漁港町です。

少子高齢化が進む中、銚子市もその波に飲まれてしまいそうな勢いです。

その為、キャッシングも非常に少なく需要がないと言えます。

古き良き時代の漁港町としての佇まいはシッカリ遺しながらも生き残っていく政策が必要ですね。