名古屋銀行カードローン「新ミニマム」金利引下げ条件、申込方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

名古屋銀行カードローン「新ミニマム」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ とにかく貸付金利が低いカードローン
■ 利用限度額は10万円~200万円まで設定が可能
■ 最大で年5.0%もの貸付金利の引き下げが可能

名古屋銀行が提供しているカードローンの「新ミニマム」は、貸付金利が低くなっているということが特徴的です。

基本となる貸付金利は年10.5%となっていて、銀行が提供しているカードローンの中でも低くなっていることが特徴的ですが、名古屋銀行が設けている金利引き下げの条件をクリアすることによって最大で年5.0%もの金利を引き下げることが可能になっています。

引下げ条件として名古屋銀行の住宅ローンを利用中の方は年5.5%に、給与振込口座(月5万円以上)に指定している場合は7.5%に金利が引き下がります。

利用限度額は最大で200万円までの借り入れが可能になっていますので、一般的に提供されているカードローンと同じような感覚で利用することが可能です。

貸付金利が低い分だけ他社のカードローンよりも使いやすいということになりますので、出来る限り低い貸付金利でカードローンを利用したいという方にはオススメのカードローンだということになります。

返済シミュレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間程度で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【名古屋銀行カードローン 新ミニマム 詳細データ】

融資限度額 10~200万円
お利息 5.5%~10.5%(実質年率)
入会金・年会費 なし
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満65歳以下の方
  • 更新時の年齢が満70歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 前年度の税込年収が200万円以上の方
  • 勤続年数が1年以上、または営業年数が2年以上の方
  • 株式会社名古屋カードまたは、株式会社セディナの保証を受けることが出来る方
  • 東京支店を除く当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
  • 現住所に1年以上居住されている方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 18.0%(実質年率)
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証
    (2)マイナンバーカード
    (3)パスポート
    (4)顔写真付き住基ネットカード
    (5)在留カード
  • 所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)公的所得証明書
    (3)税務署の受付印のある前年分の確定申告書+納税証明書(その2)が直近2年分+納税証明書(その3の2)の直近分
  • 健康保険証

名古屋銀行の「新ミニマム」を利用する際の手続きについて

こちらでは、名古屋銀行が提供する「新ミニマム」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

まずは全体的な流れから紹介していきますが、名古屋銀行の「新ミニマム」を利用する際には、下記の6つの手続きを完了する必要があります。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 店舗窓口で契約締結の手続きをする
  4. ローンカードが発行される
  5. ローンカードが自宅に郵送される
  6. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、手続きがスムーズに完了すれば申し込みをしてから1週間程度で利用を開始することが出来るようになっていますが、通常のスピードだった場合は10日間~2週間程度の時間が掛かってしまうということを知っておいて下さい。

これだけの紹介で、カードローンの手続きに慣れている方なら問題なく利用することが出来ると思われますが、銀行系カードローンの手続きに慣れていない人のほうが多いと思われますので、それぞれの手続きについてもう少し詳しく紹介していきます。

まずは申し込みの方法についてですが、名古屋銀行の「新ミニマム」に申し込みをする際に用意されている申し込み方法というのは、下記の3点が挙げられます。

  • PCやスマホを使ってWEBページから申し込みをする
  • FAXで申し込み書類を送信する
  • 名古屋銀行の店舗窓口で申し込みの手続きをする

これらの手段が用意されていて、どの方法を利用しても申し込みをすることが出来ますが、オススメなのは、インターネットからの申し込みと店舗窓口での申し込みの2点となっています。

その理由としては、利用開始に至るまでのスピードを重視する場合はWEBページからの申し込み手続きが優れていて、カードローンのことについて相談をしながら申し込みの手続きをしたいという場合には店舗窓口から申し込みをするようにした方が良いでしょう。

ただし、FAXからの申し込みの場合は、申し込み書類を手に入れなければいけませんので、名古屋銀行の公式サイトもしくは店舗窓口に備え付けられている申し込み書類を持ち帰らないといけません。

そのため、どちらの場合でも手続きをする上で二度手間になってしまうことが挙げられますので、名古屋銀行の「新ミニマム」に申し込みをする際には、WEBページか店舗窓口のどちらかで手続きをするようにして下さい

申し込みの手続きが完了すると、審査が開始されることになり、申し込みの手続きが完了してから3日間~5日間程度で結果が通知されます。

そして、審査に通過することが出来ていると、契約締結の手続きをすることになりますが、名古屋銀行の「新ミニマム」では店舗窓口で契約締結の手続きをすることになりますので、提出が求められる必要書類を持参して手続きをして下さい。

契約締結の手続きが完了すると、ローンカードが発行されることになり、自宅に郵送されますので、ローンカードを受け取り次第、「新ミニマム」の利用を開始することが出来るようになります。

名古屋銀行の「新ミニマム」の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、名古屋銀行の「新ミニマム」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、名古屋銀行の「新ミニマム」というのは、一般的に利用されているカードローンと同じような使い方をすることが出来るローン商品となっていますので、名古屋銀行が提携している金融機関のATMからローンカードを使って借り入れをすることが出来ます

具体的な借り入れ方法については、提携ATMに「新ミニマム」のローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけとなっていますので、キャッシュカードを使って銀行のATMから現金を引き出すことが出来る方なら誰でも簡単に借り入れをすることが可能です。

注意点としては、利用する提携ATMによって利用可能な時間帯が限られていたり、ATMを利用する際に手数料が掛かったりすることがありますので、その点に関しては注意しなければいけません。

次に返済方法について紹介していきますが、名古屋銀行の「新ミニマム」を利用する際に用意されている返済方法というのは、返済用の口座から自動引き落としによる返済方法と、提携ATMからローンカードを使って入金することによる返済方法の2点となっています。

基本的には、自動引き落としによる返済が優先される仕組みになっていますので、提携ATMからの返済に関しては、任意返済という扱いになってしまいますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

肝心の返済額に関しては、月末の時点で1万円以上の借り入れがある方の場合は、返済用の口座に1万円以上を入金しなければいけません。

このことから、月々の返済に関しては定額の1万円となっていて、それ以上の返済をする場合は窓口に相談をするか、ATMから返済をするということになります。

その他の注意点に関しては、自動引き落としおよび提携ATMからの返済に関しては元金のみの返済となっていて、利息の返済に関しては毎年の2月・5月・8月・11月の4回に口座から引き落とされることによって返済を行います。

利息の返済日と元金の返済日が異なることになりますので、その点に関しては注意して下さい。

最大1000万円まで借入可能なローンはこちら

名古屋銀行「カードローン」対応ATM、超低金利、申込方法詳細
名古屋銀行「カードローン」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ ニーズに合わせて申し込み方法を変えることが出来るカードローン...

【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする