千葉市稲毛区は住宅団地街や別荘が多数でキャッシング需要あり!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

千葉市稲毛区は千葉市の北部に位置している区です。

隣接した自治体は千葉市・中央区、若葉区、美浜区、花見川区、他の市では四街道市があります。

稲毛区の特徴としては、住宅団地が非常に多い事が挙げられます。

今回は千葉市稲毛区は住宅団地街や別荘が多数でキャッシング需要あり!などの情報をお届けしていきます。

千葉市稲毛区の主要キャッシングの軒数は?

業 者 名 場 所
1、プロミスATM自動契約コーナー 1、三井住友銀行千草台出張所ローン契約コーナー
2、千葉宮野木自動契約コーナー
3、稲毛自動契約コーナー
4、長沼原自動契約コーナー
2、SMBCモビット自動契約コーナー 1、稲毛駅北コーナー
2、稲毛長沼原コーナー
3、アイフル店舗ATM 1、長沼原店
4、アコムATMむじんくんコーナー 1、稲毛駅前むじんくんコーナー
2、長沼原むじんくんコーナー
5、レイクATM自動契約コーナー 1、千葉宮野木自動契約コーナー
2、長沼原自動契約コーナー
6、バンクイックテレビ窓口ATM ********
7、武富士無人契約コーナー 1、稲毛14号無人契約コーナー
2、長沼原無人契約コーナー

千葉市稲毛区の主要キャッシングは13軒と言う結果でした。

保有面積や人口などから見ると一見少ないように見えますが13軒は妥当なラインかも知れません。

お隣で千葉県でも中心地となる中央区の面積や人口と比較するとこの軒数はそこそこです。

面積はそれほど大きくないのですが、交通網はシッカリ整えられています。

JR東日本は総武本線の稲毛駅、西千葉駅が、京成電鉄は千葉線の京成稲毛駅、みどり台駅が、千葉都市モノレールが2号線の作草部駅、天台駅、穴川駅、スポーツセンター駅と非常に多くの電車が網羅しています。

更に6社のバス会社がひしめきあって交通の便は大変良いと言えます。

わざわざ区外へ行かなくても区内で間に合うと言った性質がキャッシングの多さに結びついていると言えるでしょう。

また高等教育機関が多く、国立では千葉大学、私立では敬愛大学、千葉経済大学、短期大学では私立千葉敬愛短期大学、千葉経済大学短期大学部などがあります。

大学がある影響で大学生のキャッシング利用も見込めるあたりが軒数に関係しています。

これまで見てきた感じでは高等教育機関があるかないかではキャッシングの数に雲泥の差があります。

更に稲毛区は別荘地、保養地としても有名で、その歴史は古く1921年代からです。

こうしたことでも当然キャッシングの必要性は大きく変わってくるようです。

人口から見るキャッシング事情

千葉市稲毛区の面積は約21.22k㎡、人口は約161,458人です。

人口自体は多いと言えないのですが、面積が狭いことで人口密度が7,609人/k㎡と人がひしめきあっているイメージです。

仕事自体は区外の千葉県の中心地や東京都へ出る人が多いのですが、その代わりに学生達が流入してくるので、昼間人口と夜間人口に大きな隔たりはなさそうです。

夜間は戸建て、集合住宅問わずに住宅が密集しているために人口数の大きな変動見られません。

また夜間に区外からの流入はほぼ無いと言え、こうしてみると正に学生向けのキャッシングと言っても過言はなさそうです。

ちなみに住宅団地は

・稲毛団地

・園生団地

・小仲台団地

・千草台団地

・あやめ団地

・京成団地

・京成宮野木団地

などザっと数えただけでも7箇所の団地があります。

キャッシングを使えない場合は闇金?

キャッシングが使えない場合はソフト闇金や闇金などに手を伸ばしてしまう可能性があります。

ですが、その前に色々考えを巡らせてみて下さい。

自動車購入や子供の教育費用などいわゆる「高額案件」では闇金だけではなくキャッシングも考え直した方が良いでしょう。

こうした案件はやはり銀行が強いと言え、中でも信用金庫系は地元密着型なので、1~2万の少額であればともかく、それなりに必要な場合は相談してみましょう。

都市銀行などはマニュアル通りで貸し渋りもありますが、信用金庫であればそこそこ親身に相談に乗ってくれます。

千葉市稲毛区にも4軒の信用金庫があるので場合によっては行ってみるのも手ですね。

千葉市稲毛区の観光とキャッシングの因果関係は?

千葉市稲毛区の観光スポットは派手で目立ったものはほとんどありません。

稲毛区では仏閣や歴史的建造物が観光スポットとして挙げられます。

「稲毛浅間神社」、「千葉市ゆかりの家・いなげ」、「大日寺」、「旧神谷伝兵衛稲毛別荘」と言ったところが稲毛区では有名なスポットです。

ここで挙げたように、これらの施設ではそれほどお金は掛かりません。

また、年配の方が多いでしょうからキャッシングの機会はあまりないと言えますね。

まとめ

今回は千葉市稲毛区は住宅団地街や別荘が多数でキャッシング需要あり!などの情報をお届けしました。

稲毛区の特徴としては、住宅団地が非常に多い事が挙げられます。

また高等教育に関する学校が多いと言うことがあり、キャッシングの必要性が求められます。

その需要に対して稲毛区には充分なキャッシングの軒数を揃えていると言えます。