消費者金融アルコシステムはヤミ金?即日借入は可能なの?審査や返済までの流れを紹介!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

消費者金融のアルコシステムですが、審査に甘いという噂もありますが、ヤミ金でしょうか?

ヤミ金だと怖いですが、即日融資が可能なのかも気になります。

今回はそんなアルコシステムのヤミ金の噂や、審査に甘いという噂の検証、そして審査方法や口コミなどをご紹介します。

アルコシステムはヤミ金なの?

アルコシステムはヤミ金なのでしょうか?

こちら調べてみると正規の業者というのがわかりましたよ。

兵庫県姫路市に拠点がある株式会社アルコシステムが運営する消費者金融になります。

日本貸金業協会会員番号 兵庫県中播磨県民センター長(13)第50158号
登録(更新)日 2020/1/30
人格 法人
商号・名称 株式会社アルコシステム
代表者名 松元 晃
郵便番号 670-0903
本店 兵庫県姫路市立町82日本ビジネスビル3F
電話番号 079-288ー7500

日本貸金業協会に登録はしていませんが、別に怪しい業者ではありません。

電話番号は公式サイトに記載されていますが、申し込みはインターネット申し込みのみですね。

手続き、返済に関して電話で受付していますよ。

アルコシステムの貸付条件は?

アルコシステムは以下の貸付条件で融資を行っていますよ。

貸付の種類 証書貸付
貸付利率 実質年率:年15.00~20.00%
貸付限度額 50万円
返済の方式 一括返済・元利均等返済・元金均等返済・リボルビング返済
返済期間 最長5年
返済回数 1~60回
損害額の元本に対する割合 実質年齢津:年20.00%
担保・保証人 不要

アルコシステムは証書貸付なので、カードローンのように利用限度額内で何度も借りる事はできません。

もし追加で融資をしてもらいたい場合は、再度申し込み、そして審査が必要になりますので注意しましょう。

アルコシステムが採用している証書貸付とは?

アルコシステムの貸付の種類は「証書貸付」と呼ばれるタイプの商品ですが、大手消費者金融では「極度方式貸付」を行っているところがほとんどです。

この証書貸付、極度方式貸付とはどういった物かをご紹介します。

【証書貸付】

証書貸付とは、融資を受ける度に契約書をつくり、お金を借りた後は決められた通りに返済していく仕組みのローンです。

借りた後は返すだけなので、形としてはとてもシンプルです。住宅ローンやマイカーローンもこのタイプが多く、もし途中で追加融資を受けたいとなった場合には、改めて契約を交わすことになります。

【極度方式貸付】

極度方式貸付は、最初に融資上限が決められ、その範囲内であれば何度でも自分の好きなときに追加融資を受けられるローンです。

例えば限度額が50万円であれば、最初に10万円を借り、また後日必要な時に20万円を借りるといった使い方が出来ます。

大手消費者金融では、さらに借入を簡単にするためにカードを発行し、極度額内であれば、提携したコンビニATMなどから自由に引き出したり返済したりが可能です。

返済すればまた枠が空くため、その分また必要な時に借りる事が出来ます。

追加融資にいちいち審査を受ける必要も無いので、利便性に優れていますね。

このように使い勝手では極度方式貸付が有利ですが、その反面、安易に借金を増やしてしまう危険性もあります。

アルコシステムが採用する「証書貸付」は利便性、自由度では極度方式貸付にかないませんが、借りたお金を着実に返していくという意味では利点がありますよ。

アルコシステムは保証料の支払いが必要なの?

アルコシステムはかつて契約時に、融資を受けた額の10%程度の保証料の支払いを求められていました。

この10%分はアルコシステムの懐に入るわけでは無く、保証会社に支払われるもので、完済した際には戻ってくる物ですが、それでも10%も引かれてしまうのは痛いですよね。

しかし現在はこのシステムは無くなっていて、保証料の支払いは必要ありません。

契約の際に収入証紙代のみ負担する必要がありますが、それ以外のコストはかかりません。

アルコシステムの審査はどんなの?

アルコシステムへの申し込みを行うのは良いけど、審査にとおるのかどうかは気になりますよね。

まず審査を受ける前に申し込み基準を満たしておく必要があります。

【申し込み出来る人の基準】

  • 健康保険に加入している人
  • 他社のローンを利用中で返済が滞っていない人
  • 20歳以上の人

健康保険に未加入の場合は利用出来ません。

また、他社のローン(銀行やショッピングクレジット、クレジットカード含む)の返済を滞納している人も申し込みできません。

滞納中のローンという物は、現時点で返済期限の過ぎてしまったローンがある人で、過去にローンが支払えず、放置してしまった人も該当します。

滞納の有無は自己申告ではなく、信用情報で確認しますので、たとえこちら側で”無い”と言い張っても意味がありませんよ。

また基本的に仕事をしている人であれば、誰でも申し込みは可能です。

配偶者貸付も行っているので、本人に収入がない専業主婦の人も申し込みできるのは嬉しいですね。

といっても、専業主婦本人だけでは申し込み出来ませんので、配偶者が代わりに申し込みするという事になります。

つまり内緒で申し込みは出来ないので注意してください。

申し込みに必要な書類は?

申し込む前に書類を用意して置くとスムーズに進みますよ。

【申込者本人の身分証明書】

  • 健康保険証
  • 運転免許証

基本的に健康保険証がない人は利用出来ないため、保険証の提出は必須項目になります。

健康保険証は期限内のものでなければなりません。

【収入を証明出来る書類】

  • 給与明細書(月収・手取りがわかる書類)
  • 源泉徴収票(年収のわかる書類)

一般的に50万円以上の借入の場合は、収入証明書の提出が必要となりますが、アルコシステムの場合、申込時に収入を証明する書類の提出が促されます。

アルコシステムの公式サイトを見ても、一般的に消費者金融の申し込み条件で見かける「安定した収入の有無」に関して記載がありませんが、収入に関して厳しくチェックされる傾向があると考えられます。

アルコシステムの申し込み方法から融資までの流れを紹介!

それでは、アルコシステムのインターネット申し込みから融資までの流れをご紹介しましょう。

  1. アルコシステムの公式サイトの「はじめてのお申し込み」から注意事項、同意事項を確認する
  2. Webフォームに必要事項を入力し、送信する
  3. アルコシステムから確認の電話がある
  4. 審査(在籍確認)
  5. 審査結果のメールが届く
  6. 電話にて内容確認
  7. 振込融資
  8. アルコシステムから書類が郵送される
  9. 書類に必要事項を記載し、必要書類のコピーとともにアルコシステムに返送する

審査基準について

アルコシステムの審査において重要視されるのが、申し込みしてきた本人に収入があり、返済が見込まれる人、返済能力がある人かどうかです。

これは申込時に必要な書類で収入を証明出来る書類の提出を促されることもなどからも、審査基準として重要視していることがわかりますよね。

アルコシステムの場合、貸金業法に従った貸付を行う為、年収に対し3分の1以上の貸付はできません。

アルコシステムの貸付限度額は50万円、つまり年収が150万円以上であれば、借りられる可能性はあります。

また審査においては信用情報機関の情報を参照しています。

これは申し込みを進めて行くと表示される「同意いただく事項」に記載されています。

信用情報機関(CIC、全国銀行個人信用情報センター)では、過去の借入に関する情報が登録されていて、債務整理や自己破産、返済の延滞情報などを把握することができます。

また、アルコシステムの申し込み画面では入力内容に以下の項目があるんですよね。

  • 債務整理などの経歴
  • 破産免責・再生・若いなどが決定下年月(ご経験者のみ)

一般的に債務整理などを行っていると、新規の借入は難しくなる場合があり、その旨を公表していません。

しかしアルコシステムの場合、債務整理などの支払いは完了しているか?破産宣告したのはいつか?など、状況次第によって融資を行う可能性があるということがわかりますよね。

これは申し込み画面において、債務整理を見ても「支払中」「支払い完了」といった選択項目がある事からもあきらかです。

申込時に入力した情報と信用情報機関の登録情報を照らし合わせ、審査を進めていく、融資の可否を決定していると考える事が出来ます。

逆に何か申し込み時点で問題がある人、他社の返済を申し込み時点で延滞している人などは、申し込み出来ない一の条件に該当するので、アルコシステムを利用できません。

過去に問題を起こしている人に対しては寛容なアルコシステムですが、申込時時点で信用情報に傷が付くような問題を起こしている場合、審査落ちする可能性が高いと言えますね。

アルコシステムの融資までにかかる時間は?

アルコシステムは振込融資を行ってから書類が郵送されますので、融資までがとてもスピーディーです。

早ければ30分程度で審査が完了し、即日融資も可能になりますよ。

午後1時頃に申し込んでも、即日の振込に間に合わせてくれたとの口コミが複数見つかりましたが、「絶対に今日中に振り込んで貰わないと困る」ケースなどで、万全を期すためには、午前中には申し込みを済ませておきたいところです。

アルコシステムの在籍確認は?

アルコシステムは基本的に、誰に対しても在籍確認の電話を行っています。

申し込んだ当日に電話があることがほとんどですが、都合の良いタイミングなどが有る場合には、申し込みフォームの備考欄に書くか、確認の連絡があったときにアルコシステムに相談してみましょう。

ある程度は調整してもらえる事が多いようです。

とはいえ、どうしても在籍確認の電話に出られないと言うケースもあるでしょう。

そういった場合でも、電話を受けた方が「〇〇(申込者)はただ今席を外しております」などと返答すれば、申し込んだ方がその職場に在籍している事はわかるので、それで在籍確認は完了となります。

電話は消費者金融からであることがわからないように、担当社の個人名でかけられるため、プライバシーが漏れる心配はありません。

それでも心配な人は、電話に出る方に「クレジットカードを作ったので、確認の電話があるかもしれない」と伝えておくと良いでしょう。

アルコシステムへの返済方法は?

アルコシステムで申し込みして審査に通過したら融資をしてもらえます。

その後返済になりますが、返済はどのようにするでしょうか?

アルコシステムへの返済は「銀行振込」「店舗で直接現金払い」の2通りから選べます。

店舗での支払いはお近くの方に限定されますが、相談したいことや問い合わせたいことが有る場合には有効でしょう。

銀行振込でアルコシステムに返済する方は、遠方でも利用しやすいですが、振込手数料は利用者持ちになるのが欠点です。

アルコシステムの返済日は?

アルコシステムへの月々の返済日(約定日)は、契約の際に利用者の都合に合わせて決定することができます。

一般的には無理が生じにくい、給料日の数日後当たりを返済日として設定されることが多いようです。

アルコシステムの返済方式は?

アルコシステムへの返済方式は、一括返済、元利均等返済、元金均等返済、リボルビング返済から選ぶことができます。

  • 一括返済:借りた金額に利息分を足した金額を翌月に返済します
  • 元利均等返済:借入分と利息分を足した総返済額を支払回数で割り、月々の返済額を決定します。
  • 元金均等返済:借入金額を支払回数で割り、その額に利息分を足して毎月の返済額が決定される方法です。
  • リボルビング返済:元利均等返済、元金均等返済ではまず何回払いで返済するのかを決めていたのに対し、リボルビング返済では月々いくら支払うのかを先に決めて返済していきます。

まとめ

アルコシステムについてご紹介しました。

メリットは多くの中小消費者金融に当てはまる一般的な内容で、ブラックでも融資が可能と言うところですね。

過去に問題があっても、現在返済出来る能力があれば融資をしてくれることが多いようです。

アルコシステムのサービスは、大手消費者金融と比べると金利や利便性などは見劣りしますが、「すでに他の業者から借入があり、3~5社目を探している」「大手消費者金融では断られた」という人にはオススメの消費者金融と言えますよ。

大手消費者金融でダメでも審査にとおる可能性は高いですよ。

とはいえ、ご利用は計画的にしましょう!


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする