キャレントは闇金なの?個人の申し込みは?審査と在籍確認、口コミや評判も調査!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

キャレントは高い限度額が特徴の法人向け消費者金融ですが、個人の申し込みはできないのでしょうか?

闇金なんて噂もありますが、実際はどうなのかも気になるところ。

今回はキャレントの特徴や審査情報、そして口コミや評価などをまとめてご紹介します。

キャレントの基本情報、闇金じゃないの?

キャレントは、中小の消費者金融ファイナンシャルソリューションズが運営する法人向けのローンで、正式名称は「キャレント スーパーローン」になります。

キャレント スーパーローンは、ビジネスローンの一種で、生活費などに利用することはできませんが、設備投資資金や運転資金、つなぎ資金など、事業に関する資金であれば自由に活用できます。

また、総量規制の対象外になるので、年収の3分の1を超えた融資も可能になります。

審査は柔軟性があり、スピーディーなので、急ぎの方や他社の審査に通過できなかった方、高額融資を希望の方などにオススメですよ。

もちろん、キャレントを運営するIPGファイナンシャルソリューションズは闇金ではなく、貸金業の登録番号を取得している正規の貸金業者です。

日本貸金業協会の会員にもなっているので、安心して利用できますよ。

商号 IPGファイナンシャルソリューションズ
設立 平成15年11月13日
事業内容 貸金業・web広告運用・クリエイティブ制作・記事ライティング・コンテンツ制作
住所 東京都品川区西五反田7-13-5DK五反田ビル6F
電話番号 03-5740-5087(会員専用ダイヤル)・03-5759-1181
登録番号 東京都知事(4)第31399号
日本貸金業協会会員番号 第006016号

「キャレント」はローンの名称であり、運営している会社名は「IPGファイナンシャルソリューションズ」なので、キャレントや株式会社キャレントなどの会社名からの勧誘には引っかからないように注意しましょう。

キャレントの特徴

申込み条件 設立1年以上の法人の代表者・キャレントの利用が初めての方(過去に利用したことがある場合は会員専用ページから追加融資の申し込みが可能
金利(実質年率) 7.8~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
借り入れ方法 口座振り込み
返済方式 口座振り込み・自動引き落とし(三菱東京UFJ銀行の口座がある場合のみ)
遅延損害金 20.0%
資金使途 事業性資金
担保・保証人 不要

キャレントは全国どこからでも振り込み融資が可能!

キャレントの契約が完了すると、日本全国どこに住んでいても、振り込み融資をしてもらえます。

振込先に規定はなく、どの銀行でも対応してくれるので、普段利用している口座を活用するといいでしょう。

キャレントは来店不要で24時間365日ネット申し込みが可能!

キャレントの申し込みはネットから24時間365日可能で、スマホやパソコンがあれば、自宅からでも会社からでもいつでもどこでも申し込みが行えます。

忙しくて来店できない、平日は時間が取れないという人でも安心して申し込みができますよ。

キャレントは即日融資も可能!

基本的に平日の14時までに申し込み・審査・契約の手続きが完了すると、即日振込が可能になります。

しかし、14時までになっていますが、急ぎの場合は平日の営業時間内(9時~18時)に手続きが完了すると、即日振込が可能になるということなので、平日の午前中に申し込むのが一番いいと思われます。

(即日融資に関しての注意点)

  • 土日祝日は審査をしていないので、平日に申し込むこと
  • 審査に時間がかかる場合もあるため、なるべく午前中のうちに申し込むこと
  • 希望限度額を少なめにしておくこと(高額融資の場合は審査が慎重になります)
  • 必要書類は不備のないよう確実に準備しておくこと(書類が足りないと、準備に時間がかかる場合があります)
  • 申し込み情報は性格に入力すること(間違いがあると、確認作業に時間がかかります)

以上のことに注意して申し込みを行ってくださいね。

キャレントは追加融資も可能!

契約後に会員登録をすると、インターネットから気軽に追加融資の申し込みができます。

登録しているメールアドレスとパスワードでログインして、利用限度額の範囲内で追加融資の申し込みを行いましょう。

ただし、その都度審査は行われるので注意が必要です。

キャレントは限度額の範囲内で何度でも自由に入出金できるタイプのローンではありませんので、気を付けてくださいね。

「ネット借入診断」で申し込み前にチェックしよう

キャレントの公式サイトには、「ネット借入診断」を行えるページが用意されています。

3つの項目を入力するだけの簡単診断で、必要な時間はたったの3秒!

審査が不安な場合は申し込み前にチェックしてみるといいですよ。

入力項目も、設立年数・他社借入金額・遅延の有無という簡単なものですので、お試しあれ!

キャレントの上限金利は大手と同じ

新規申し込みの場合、たいていの消費者金融では上限金利を設定します。

キャレントの場合も、初回は低めの限度額で上限金利の18%を設定する可能性が高いですが、18%という数字は決して高いわけではありません。

大手消費者金融のアコムやアイフル、SMBCモビットもすべて上限金利は18%に設定していますし、中小の消費者金融だと19~20%程度に設定することもあるので、キャレントは良心的といえますね。

キャレントの限度額は500万円!総量規制の対象外!

キャレントの限度額は500万円と高額になっています。

ビジネスローンとして活用するには十分な金額といえるでしょう。

また、一般的な消費者金融の借り入れの場合、総量規制の対象となるので、年収の3分の1を超えて融資してもらうことはできません。

しかしキャレントのようなビジネスローンの場合は、総量規制の対象外となるので、年収の3分の1を超えた融資も可能になります。

もちろん、返済能力について審査が行われ、能力に見合った限度額が設定されることになりますが、高額融資の可能性があるのはうれしいですよね。

事業資金であれば使い道は自由!

キャレントは以下のような事業資金に活用できます。

  • つなぎ資金
  • 運転資金
  • 企業資金
  • 設備投資
  • 従業員への給与支払い資金
  • 仕入れ資金
  • 納税資金 など

キャレントは生活費などに充てることはできませんが、事業に関するお金であれば自由に使うことができるので、幅広く活用できますよ。

キャレントの審査申し込み方法や融資までの流れ

【融資までの流れ】

  1. 申し込み(インターネットで)
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡(メール・電話)
  4. 電話で本人確認
  5. 必要書類提出(郵送・fax)
  6. 在籍確認
  7. 契約(郵送・fax)
  8. 振り込み融資

以上が申し込みそして審査から融資までの流れになります。

キャレントの申し込み方法

キャレントの申し込みはインターネットから行えますが、電話や来店での申し込みは受け付けていませんので、スマホやパソコンを用意して申し込みをしてください。

まずは。キャレントの公式サイトにある「お申込み」のボタンをクリックしましょう。

個人情報取り扱い同意書をよく読み、同意すると申し込みフォームに進むことができるので、必要事項を入力し送信してください。

【申込フォームの入力項目】

  • 借入希望金額(50万円未満・50万円~100万円・101万円~250万円・251万円~500万円)
  • 利用目的
  • メールアドレス
  • 申込者情報(名前・生年月日・携帯電話番号・自宅電話番号・住所・結婚歴など)
  • 会社情報(会社名・会社電話番号・設立年月日・前年度年商・会社住所・業種など)
  • 借入情報(他社借入件数・借入金額・借入期間・現在の状況・希望連絡時間など)
  • その他の要望

入力項目は間違えず、嘘のないように打ち込みましょう。

キャレントの審査申し込みに必要な書類

キャレントの申し込み時に必要な書類は以下の2点だけです。

  • 申込者の本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
  • 2年分の決算書

この他、審査状況によっては事業計画・資金計画・収支計画に関する書類や収入証明書類などが必要になることもあります。

必要になった場合は、その都度個別に連絡が来るので、まずは上記の2点のみ用意したうえで申し込むといいでしょう。

キャレントの借入方法

キャレントの借入方法は「振込」のみになります。

どの銀行でも対応してくれるので、普段利用している金融機関へ振り込んでもらうと便利でしょう。

このときの振込手数料についてはキャレントが負担してくれるので、手数料を気にする必要がありません。

キャレントの返済方法

キャレントの返済方法は「振込」か「自動引き落とし」のいずれかになります。

ただし、自動引き落としは三菱東京UFJ銀行の口座がある人のみ可能なので、注意しましょう。

振込返済にすると振込手数料がかかってしまうので、可能であれば返済用として三菱東京UFJ銀行の口座を開設するのをオススメします。

返済方法 指定の口座へ振り込み(振り込み手数料が必要)・自動引き落とし(三菱東京UFK銀行の口座がある人のみ)
返済期日 都合の良い日を指定可能
返済期間 返済期日までの10日間(毎月25日が期日の場合、15日~25日が返済期間)
返済方式 元金均等返済方式
返済期間 最長120か月
返済回数 1~120回

キャレントの返済額

キャレントの返済額は、借入額・設定金利・返済回数に応じて変動します。

参考までに10万円、30万円、50万円、100万円を借りた場合の、返済回数ごとの返済額をご紹介しましょう。

その他の借入額に応じた返済額については、返済シミュレーションなどをご利用してくださいね。

借入額10万円・金利18.0の場合 10か月:10,814円
20か月:5,777円
30か月:4,099円
借入額30万円・金利18.0%の場合 10か月:32,442円
20か月:17,331円
30か月:12,294円
借入額50万円・金利18.0%の場合 10か月:54,069円
20か月:28,884円
30か月:20,489円
借入額100万円・金利15.0%の場合 10か月:106,781円
20か月:56,473円
30か月:39,704円

※100万円未満の借入時は上限金利の18%が設定される傾向にありますが、100万円を超えた借入の場合は利息制限法に従い上限が15%になります。

キャレントの口コミ・評価は?

それでは実際にキャレントを利用した方の口コミ、評価をご紹介しましょう。

【良い口コミ】

  • 2社から借りてるけど、事業用ローンとして50万円の融資が受けられました。個人事業主でも融資が受けられるのはいいですね。
  • 事業内容などをかなり詳しく聞かれ、審査自体は甘くないように感じました。赤字が少し残っている状態でしたが、審査を通過できて100万円ほど貸してくれました。審査の対応は良かったと思いますよ
  • 他社に借入が50万円ありますが、申し込みの翌日に20万円借り入れできました。ウェブで申し込み後、電話で色々聞かれたけど、オペレーターの対応は丁寧でした。
  • 3年ほど前にクレジットカードの返済を2か月ほど遅延したことがあったので、ブラックリストに載っていると思うけど、20万円融資してもらえた。
  • 4年前に任意整理をしてるけど、そろそろ返済が終わるからか20万円借りることができました。

他にも審査から借り入れまでのスピードが速いという口コミも多くありました。

信用情報にマイナスがあっても借りられたという声も多かったですね。

【悪い口コミ】

  • 30万円希望したけど、10万円しか借りられなかった。
  • 20万円の融資OKが出たけど、web申し込み後に電話があり、その対応に20分ほどかかったのがストレスでした。
  • 15万円借りて現在返済中だけど、銀行振り込みだと手数料がかかるのがいやだね。

審査が通る人は多いようですが、その分審査に時間がかかることもあるようです。

また返済での銀行振り込みは手数料がかかるので、そこは大手と違いますし仕方ないと割り切るしかありませんね。

まとめ

ネット融資を行っているキャレントについての基本情報、審査について、口コミなどをご紹介しました。

キャレントはweb申し込み専用の事業者向けローンになります。

融資のスピードは速く、大手の審査に通らなかった人も通る可能性がありますよ。

他の消費者金融では融資を受けられなかった人や、周囲にばれずに申し込みを行いたい人など、まずは申し込みをしてみることをオススメします。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする