アルコシステムの契約時には保証料がかかる?口コミ評判から審査申込み方法など紹介!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

アルコシステムは兵庫県姫路市で営業している消費者金融になります。

1983年から営業と老舗といえる会社でヤミ金ではありませんよ。

そんなアルコシステムの特徴やメリットやデメリット、他に融資までの流れなどをご紹介しましょう。

アルコシステムとは?

アルコシステムは兵庫県姫路市にある設立1983年の消費者金融で、「信頼と実績、振込キャッシングの老舗です」と公式サイトにも書いて有りますね。

既に40年近くの営業実績がある正規の消費者金融と言えるでしょう。

店舗は姫路に1店舗のみですが、インターネットを窓口として振り込みキャッシングのみを扱っていて、地域密着の街金と言うよりも全国からの利用者を意識した営業スタイルといえそうです。

インターネット経由でも最短即日振込を行っていて、スピーディーな融資を求めて申し込む方にとっては、アルコシステムはニーズに合った消費者金融ですね。

社名 株式会社アルコシステム
所在地 兵庫県姫路市立町82番地日本ビジネスビル3F
代表電話番号 0120-911-900/079-288-7500
設立 1983年(昭和58年)12月
登録番号 兵庫県中播磨県民センター長(13)第50158号
日本貸金業協会 未加入
営業時間 平日9時~18時(土日祝日は休業)
指定情報機関 株式会社日本信用情報機構(JICC)
アクセス R姫路駅から北に徒歩6分、山陽電鉄山陽姫路駅から北に徒歩3分

アルコシステムが扱うローンと特徴は?

アルコシステムでは一つのローン商品だけで対応しています。

使い途は事由で、汎用性の高いごく一般的なローンと言えるでしょう。

では、アルコシステムのローンの内容をチェックしてみましょう。

【アルコシステムの貸し付け条件】

ユウしないよう 証書貸付
貸付限度額 ~50万円
実質年率 15.0%~20.0%
審査時間 最短30分程度
融資まで 即日可能
返済期間 最長5年
返済回数 1~60回
返済方式 一括返済/元利均等返済/元金均等返済/リボルビング返済
返済日 約定日は契約時に事由に設定
担保・保証人 原則不要
遅延損害金 実質年率20.0%

アルコシステムは総量規制の対象になる

アルコシステムのローンは総量規制の対象になっています。

総量規制というのは、貸金業者に利用者の年収の3分の1を超える貸付を原則禁止するというルールですね。

これは利用者を返済能力を超えた過度な貸付から守る事を目的に、貸金業法で定められているものです。

年収300万円の人には100万円以上融資出来ないという事ですね。

ということで、新たな融資によって年収の3分の1を超える計算になる場合には、仮にアルコシステムが貸してあげたいと考えたとしても法律上融資が出来ない事になります。

アルコシステムへの申込み条件は?

アルコシステムには満20歳以上の方が申込み可能になっていて、以下の方は申込みができません。

  • 健康保険未加入の方(配偶者の被扶養者は除く)
  • 現在、他社(銀行・信販系ローンやクレジットも含む)の返済が滞っている方
  • 未成年の方

他に上記には書いていませんが、収入の無い方も審査に通りませんね。

一方、雇用形態については書かれていないので、正社員ではないパートやアルバイト、契約社員、派遣社員の方でも安定した収入があれば申込みが出来るという事でしょう。

また、専業主婦の方も申込みが可能なのが嬉しいですね。

総量規制の例外貸付である「配偶者貸付」に当たりますが、この場合、申込者と配偶者の借入総額の上限は、申込者と配偶者の年収を合算した額の3分の1になります。

この配偶者貸付ですが、配偶者の同意は必須ですので、内緒で借入するのは無理ですからきちんと相談してから利用してくださいね。

アルコシステムの金利

アルコシステムの実質年率は「15.0%~20.0%」となっていますが、15.0%での契約となる事はほとんどなく、通常は以下の実質年率が採用されるはずです。

利用金額 実質年率
10万円未満 20.0%
10万円~50万円 18.0%

上記は貸金業法に定められた金利の上限一杯の数字になります。

アルコシステムでは初回融資は99000円以下になることが、ほとんどなので20%金利がかかると思っておけば間違いないでしょう。

アルコシステムが採用する証書貸付とは?

アルコシステムの貸付の種類は「証書貸付」と呼ばれるタイプの商品ですが、大手消費者金融では「極度方式貸付」を行っているところが多いです。

証書貸付は融資を受ける度に契約書を作り、お金を借りたあとは決められたとおりに返済していく仕組みのローンで、極度方式貸付は最初に融資上限が決められ、その範囲内であれば何度でも自分の好きなときに追加融資を受けられるローンですね。

大手消費者金融ではカードを発行し、コンビニATMなどで引き出しや返済が可能だったりして、利便性に優れていますね。

アルコシステムはそこまで対応していないので、不便といえば不便ですが、その反面安易にお金を借りれないので、安心ということも言えます。

アルコシステムは保証料の支払いが必要なの?

アルコシステムは契約時に融資を受けた額の10%程度の保証料の支払いを求められていましたが、これは昔のシステムで現在は保証料は必要ありません。

なので、安心して利用してくださいね。

アルコシステムでの借入、申し込み方法は?

電話や店頭での申込みを受け付ける消費者金融も多いですが、アルコシステムは結構特殊で新規申込みはインターネットからしか受け付けていません。

電話番号も目立つところには記載されておらず、問い合わせのみが可能と言う状況なので、気をつけましょう。

アルコシステムの申込みから融資までの流れ

それではアルコシステムのインターネット申込みから融資までの流れを紹介していきましょう。

  1. アルコシステムの公式サイトの「はじめてのお申込み」から注意事項、同意事項を確認
  2. Webフォームに必要事項を入力し送信
  3. アルコシステムから確認の電話がくる
  4. 審査(在籍確認)
  5. 審査結果のメールが届く
  6. 電話にて内容確認
  7. 振込融資
  8. アルコシステムから書類が郵送
  9. 書類に必要事項を記載し、必要書類のコピーとともにアルコシステムに返送

契約書類をこちらから提出する前に、振込融資をしてくれるのは嬉しいですよね。

アルコシステムの融資までにかかる時間は?

アルコシステムは振込融資を行ってから書類が郵送されるので、融資までがとてもスピーディーです。

早ければ30分程度で審査が完了して、即日融資も可能ですよ。

午後1時頃に申し込んでも即日の振込に間に合わせてくれたという口コミも多数ありますね。

絶対に今日中に振り込んで欲しい!という方は、平日午前中に申込みを済ませましょう。

アルコシステムの在籍確認は?

アルコシステムは、基本的にどなたに対しても在籍確認の電話を行ってます。

申し込んだ当日に電話があることがほとんどですが、都合の良いタイミングなどが有る場合には申込みフォームの備考欄に書くか、確認の連絡があったときにアルコシステムに相談してみましょう。

ある程度は調節してくれるようですよ。

とはいえ、別に本人が電話にでる必要もありませんし、勤めている会社で働いているかの確認なので、

電話を受けた人が「〇〇(申込者)はただいま席を外しております」など返答すれば、問題はありません。

電話は消費者金融とはわからないように、個人名でかけられますしプライバシーも配慮されていますよ。

アルコシステムに提出する必要書類は?

アルコシステムでは契約に「本人確認書類」と「収入証明書類」の両方が必要になります。

通常は融資を受けた後に送られてくる書類の返送時に同封して提出という形になりますが、スマホなどで書類を撮影し、送信するように求められる事もあります。

ここでは本人確認書類と収入証明書類の一般的な例を紹介しますが、下記の書類が用意できない時は、アルコシステムへ確認してくださいね。

【本人確認書類】

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど

【収入証明書類】

  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票(最新のモノ)
  • 確定申告書(最新のモノ)
  • 住民税決定通知書(最新のモノ)
  • 所得証明書(最新のモノ)など

アルコシステムの返済方法は?

アルコシステムへの返済は2種類あります。

  • 銀行振込
  • 店舗での直接現金払い

店舗での支払いは近くの人に限られますし、大体のかたは銀行振込での返済だと思いますが、振込手数料は利用者持ちになるのが欠点です。

アルコシステムの場合、大手消費者金融が扱っているような自動引き落としの返済などが出来ないのは残念ですが、仕方有りませんね。

アルコシステムの返済日は?

アルコシステムへの月々の返済日(約定日)ですが、契約の際に利用者の都合に合わせて決定することが出来ます。

これは便利ですよね。普通に考えると給料日の数日後当たりに返済日を設定しておくと良いと思いますよ。

アルコシステムの返済方式は?

アルコシステムへの返済方式は、一括返済、元利均等返済、元金均等返済、リボルビング返済から選ぶことができます。

  • 一括返済:借りた金額に利息分を足した金額を翌月に返済します。
  • 元利均等返済:借入分と利息分を足した総返済額を支払回数で割り、月々の返済額を決定します。
  • 元金均等返済:借入金額を支払回数で割り、その額に利息分を足して毎月の返済額が決定される方法です。初期段階の支払い額が大きく、返済が進むにつれて支払い学が減っていく形です。
  • リボルビング返済:月々いくら支払うのかを先にきめて返済します。

ご自身の一番返済しやすい方法を選んで利用してくださいね。

アルコシステムの返済例は?

リボルビング返済はわかりやすいですが、他の元利均等返済、元金均等返済は月々の返済額がややわかりにくいのが難点です。

返済の目安として、アルコシステムの公式サイトに掲載されている、元利均等方式に基づく支払い額を紹介しましょう。

以下は99000円を実質年率20.0%で借りて、元利均等方式で返済する例になります。

参考程度に確認してくださいね。

返済介す 月返済額 最終月 総返済額(内支払い利息)
6回 17,475円 17,536円 104,911円(5,911円)
12回 9,170円 9,232円 110,102円(11,102円)
18回 6,411円 6,494円 115,481円(16,481円)
24回 5,038円 5,121円 120,995円(21,995円)
36回 3,679円 3,777円 132,542円(33,542円)

アルコシステムのメリットとデメリットは?

アルコシステムのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

【アルコシステムのメリット】

  • アルコシステムは審査が柔軟で、金融事故の経験者でも借りられる可能性がある
  • アルコシステムは全国からの申込みに対応している
  • アルコシステムは開業から40年近くの営業実績があり安心
  • 申込みからあ銀行振込までのスピードがとても早い
  • 店舗に行かなくても即日融資が可能
  • 電話、窓口対応がソフトで丁寧
  • 専業主婦でも申込み可能

老舗のアルコシステムなので、安心感がありますよね。

また全国対応も嬉しいですし、申込みから融資まで早いのも嬉しいです。

融資を早くして欲しい方は是非利用して欲しいですね。

【アルコシステムのデメリット】

  • アルコシステムの融資の上限は50万円と低い
  • 初回の融資は10万円未満になることが多い
  • 10万円未満の融資だと金利が20.0%と高い
  • 在籍確認の電話がある
  • 書類が自宅に届くのでバレるか心配になる
  • 大手のカードローンのように提携ATMでの借入・返済ができないので不便
  • 収入証明書類の提出が必要なのはめんどくさい

大手消費者金融と比較すると確かにATMでの返済や借入が出来ないのは不便ですよね。

また初回は10万円未満ということで、たくさん借入したい人は不満かもしれません。

まとめ

アルコシステムについてご紹介しました。

メリットやデメリットなど色々とありますが、デメリットについては他の中小消費者金融と同じような内容で、アルコシステムならではのデメリットというのは有りません。

メリットは、長年営業している老舗の安心感や電話対応などはとても好評ですね。

そして融資スピードが非常に早いというのは、とてもアドバンテージになると思います。

アルコシステムのサービスは、大手消費者金融と比べてしまうと金利や利便性など見劣りするところも少なくないため、消費者金融を初めて利用する人にはオススメできません。

しかし「すでに他の業者から借入があり、探している」「大手消費者金融で断られた」という方にはオススメ出来ますので、まずは申込みをしてみましょう。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする