北洋銀行「リフォームローン」申込、金利詳細、不動産を非所有でもOK!

北洋銀行「リフォームローン」お申し込み詳細

■ 担保不要で利用できるリフォームローン
■ 借入金額の限度額は1,500万円
■ 貸付金利は保証料込みで年2.1%という低金利を実現

北洋銀行が提供しているリフォームローンでは、担保が不要で利用することが可能なローン商品となっていて、借入金額が300万円までの利用者に関しては所得証明書の提出も不要となっていることが特徴的です。

また、現在利用している他社の住宅ローンやリフォームローンの借り換え資金としても利用することが出来るために、金利差を意識して北洋銀行のリフォームローンの方が低ければ、そちらに乗り換えるということも可能です。

また、資金使途を確認する資料を提出すること無く、内装費用として50万円まで借り入れることが出来るために、一般的なリフォームローンよりも使い勝手が良いと言えるでしょう。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間程度で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北洋銀行 リフォームローン 詳細データ】

融資限度額 10~1,500万円
お利息 2.1%(実質年率)
返済方式 元利均等毎月返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上~70歳未満の方
  • 完済時の年齢が満76歳未満の方
  • 北海道内に居住地と勤務先がある方
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー
  • 借入希望額が300万円を超える場合は、所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書
  • 普通預金の届出印
  • 普通預金の通帳もしくはキャッシュカード
  • 工事見積書もしくは工事請負契約書

北洋銀行のリフォームローンを利用する際の手続きの流れについて

北洋銀行のリフォームローンというのは、非常に使い勝手の良いローン商品となっていて、不動産担保を所有していない場合でも利用することが出来ます

無担保で利用することが出来るということは、登記費用などの諸費用が不要ということになりますので、余計な出費が発生しないというのも利用者にとって大きなメリットになると思われます。

こちらでは、北洋銀行のリフォームローンを利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

まずは申し込みから利用開始に至るまでの流れについてですが、北洋銀行のリフォームローンでは、下記の5つのステップによって構成されていることが挙げられます。

  1. 申し込みの手続きをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 店頭窓口で契約を締結する
  4. 契約内容に基づいて指定した口座に入金される
  5. 利用を開始する

このような流れになっていて、北洋銀行のリフォームローンは、証書貸付タイプのローン商品となっていますが、手続きをスムーズに進めることによって、申し込みをした当日に審査の結果を通知してもらうことが可能になっています。

ただし、利用を開始するまでには1週間ほどの時間が掛かってしまうということについては忘れないようにして下さい。

それでは、それぞれの手続きについてもう少しだけ詳しく紹介します。

まずは申し込み方法についてですが、北洋銀行のリフォームローンでは、下記の3つの申し込み方法が用意されています。

  • インターネットから申し込みをする
  • 窓口に来店して、その場で申し込みをする
  • FAXや郵送で申し込み書類を送る

これらの方法が用意されていて、どの方法を選択しても申し込みをすることが可能です。

オススメなのはインターネットからの申し込みとなっていて、インターネットから申し込みをした場合は、最短で翌営業日に審査の結果が通知されることになります。

インターネット以外の申し込み方法を利用する場合は、店頭窓口で申し込みをするという方法がオススメになっていて、その理由としては担当者にリフォームローンのことを相談しながら申し込みの手続きをすることが出来るために、リフォームローンについて不安を抱えている方も安心して申し込みをすることが出来ます。

申し込みの手続きが完了すると、審査が開始されて、審査の結果が通知されます。

審査に通過することが出来ていると、次は契約締結の手続きをすることになりますが、北洋銀行のリフォームローンでは、窓口に来店して契約締結の手続きをしなければいけません

そして、来店時には提出が求められる書類がありますので、そちらの書類を持参して来店するようにして下さい。

持参する書類の内容に関しては上記でも紹介していますが、審査に通過した際に担当者から案内されることになります。

契約の締結が完了すると、契約に基づいた金額が申し込み者の指定した金融機関の口座に入金されることになり、リフォームローンの利用を開始することになります。

リフォームローンを利用した場合の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北洋銀行のリフォームローンを利用することが出来た場合の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

北洋銀行のリフォームローンを利用した際の借り入れ方法というのは申し込みから利用開始に至るまでの手続きの中に含まれていて、新たに借り入れの手続きをしなければならないということはありませんので、安心して下さい。

具体的な借り入れ方法については、上記でも軽く紹介しましたが、契約を締結した際に契約に基づいた金額が申し込み者の指定した金融機関の口座に入金されることによって借り入れが完了する仕組みです。

借り入れをする際の注意点としては、あくまでも入金されることによって借り入れが完了するということになりますので、実際に現金を手にすることが出来るのは入金された金融機関で入金情報が更新されたタイミングとなります。

そのため、入金情報の反映が遅れてしまった場合は、リアルタイムで現金を手にすることが出来なくて、翌営業日の確認となってしまうケースもあります。

そのため、入金する口座に関しては十分に注意して選択するようにして下さい。

次に返済方法に関してですが、北洋銀行のリフォームローンでは1つの返済方法しか用意されていません。

その方法というのは、契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われるという形式になっていて、一般的なカードローンのように提携ATMから返済をするということは出来ません。

そして肝心の返済額についてですが、北洋銀行のリフォームローンは元利均等毎月返済方式を採用しているために、定められた貸付金利や借り入れをしている金額によって返済額が異なることになります。

そのため、こちらで明確な返済額を紹介することが出来ません。

また、北洋銀行のリフォームローンでは、毎月の自動引き落としによる返済方式と併用して、ボーナス月に返済額を多くするということも可能になっています。

ボーナス併用返済については、年2回までに制限されていて、さらに元金の50%までの返済というように定められていますので、その点に関しても注意して返済をするようにして下さい。

早期に完済することによって、利息として支払わなければならなかった金額を減少させることも可能になっていますので、家計に余裕がある状態ならボーナス併用返済を利用すると良いでしょう


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする