山形銀行カードローンの即日融資の申し込みから返済額・金利の詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

山形銀行カードローンお申し込み詳細

 申し込みから融資までWEBで完結
■ 即日振込みが可能!
■ パート・アルバイト・専業主婦の方も利用可能

山形銀行のカードローンでは、即日融資が可能なカードローンとなっています。 さらに、手続きに関しては全てWEBで完結することが出来て、パートやアルバイト、専業主婦の方でも利用することが出来ます

注意点としては、山形銀行カードローンを利用するためには山形銀行に普通預金口座の開設が必須となっていますので、その点に関しては注意が必要です。

返済シュミレーション なし
お試し審査 あり
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短で夕方までにOK
土日祝日の融資 可能

【山形銀行カードローン 詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 4.5%~14.6%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~70歳未満の方
  • アコム株式会社の保証を受けることが出来る方
  • その他、山形銀行所定の基準を満たす方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 18.0%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

山形銀行のカードローンを利用する際の、全体の流れについて

こちらでは、山形銀行のカードローンを利用する際の、全体の流れについて詳しく紹介していきます。

山形銀行のカードローンでは、一般的な銀行系カードローンと同じような仕組みで利用することが出来るタイプとなっていますので、今までに他行のカードローンを利用したことがあるという方の場合は、安心して利用することが出来ます。

そして、山形銀行のカードローンは、主に5つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. インターネットや電話、郵送やFAXなどを利用して申し込みをする
  2. 在籍確認と申し込み内容の確認、審査が行われる
  3. 必要書類を送付する
  4. 契約を締結してローンカードを受け取る
  5. 利用を開始する

このような流れになっていて、これだけを見ると一般的なカードローンと同じような仕組みなので、問題ないようにみえるかもしれませんが、要所での手続き方法が少し特殊になっていますので、それぞれの手続きの中で特徴的なポイントについて紹介していきます。

まずは申し込み方法についてですが、山形銀行のカードローンでは、下記の4つの申し込み方法が用意されています。

  • パソコンやスマートフォンを使って、インターネットから申し込みをする
  • 山形銀行の営業時間内に電話で申し込みをする
  • 申し込み書類をFAXで送信する
  • 申し込み書類を郵送する

これらの手段が用意されていて、どの方法を選択しても申し込みをすることは可能です。

しかし、最も手軽で時間が掛からないのはインターネットからの申し込みとなっています。

電話以外の申し込みに関しては、24時間365日の受け付けとなっていますが、FAXや郵送の場合は、申し込み書類を前もって手に入れなければならないということになります。

そして、申し込み書類を手に入れる方法としては、山形銀行の窓口やATMに設置されている書類を持ち帰るということになりますので、いつでもどこでも申し込みをすることが出来るインターネットからの申し込みのほうが手軽だということです。

申し込みが完了すると、次は自宅や勤務先への在籍確認と、申し込み内容の確認、そして審査が開始されることになります。

そして、審査結果が電話で通知されて、審査に通過することが出来ていると、次は必要書類を送付する手続きとなります。

この際に、既に山形銀行に普通預金口座を開設している状態で、キャッシュカード持っているという方の場合は、必要書類を提出するという手続きを省略することが可能です。

最後に、契約を締結して、自宅にローンカードが郵送されることで申し込みから利用開始に至るまでの手続きについては完了します。

山形銀行のカードローンでは、契約の締結後に山形銀行の普通預金口座に送金をしてもらうことによって借り入れをするということが可能になっていますので、急ぎの方の場合は、ローンカードが到着する前に借り入れをするということが出来ます

ただし、即日での借り入れをすることが出来るのは、山形銀行に普通預金口座を開設している人に限られていますので、この点に関しては、注意するようにして下さい。

山形銀行のカードローンを利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、山形銀行のカードローンを利用した際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法についてですが、山形銀行のカードローンは借り入れ方法が充実しているカードローンとなっていて、原則としては山形銀行が提携している金融機関のATMから借り入れをするということになります。

しかし、その他にも、山形銀行のネットバンキング機能を使ってカードローン口座から送金することによって借り入れをすることも出来ますので、利便性に優れているということに繋がります。

そして肝心の山形銀行が提携している金融機関は、下記の11点となります。

  • 山形銀行
  • きらやか銀行
  • 七十七銀行
  • 秋田銀行
  • 米沢信用金庫
  • 鶴岡信用金庫
  • 山形信用金庫
  • 新庄信用金庫
  • コンビニATM E-net
  • ローソンATM
  • セブン銀行

これらの金融機関のATMを利用することが可能になっていますので、山形銀行の近隣だけではなく、全国のどこに行っても利用することが可能です。

次に返済方法についてですが、山形銀行のカードローンでは、原則として山形銀行の普通預金口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われることになります。

返済日は毎月3日となっていて、3日が山形銀行の休業日の場合は、翌営業日に自動引き落としされます。

そして返済額に関しては、返済日前日の借入金額によって変動する仕組みとなっていて、借入金額が100万円以下の場合は、10万円ごとに2,000円ずつアップするという仕組みになっています。
そして、100万円を超える場合は、そこから1,000円ずつアップするという仕組みになっていますので、一般的なカードローンの返済システムから考えると、少し特殊な金額設定となっていることが特徴的です。

例えば返済日前日の借入金額が32万円だった場合は、6,000円の自動引き落としということになり、170万円だった場合27,000円ということになります。

山形銀行のカードローンでは、最大500万円の利用限度額が設定されることになりますので、最大では60,000円の返済だということです。

そして、自動引き落とし以外の返済方法に関しては山形銀行のATMもしくはコンビニATMからの任意返済が可能となっています。

借り入れ時に利用することが出来るような、他の銀行や信用金庫のATMからは返済をすることが出来ませんので、その点に関しては注意するようにして下さい。

山形銀行のカードローンでは、利用限度額に応じて貸付金利が決まる

山形銀行のカードローンでは、貸付金利の範囲が年4.5%~14.6%というようになっていますが、この金利は審査の結果によって決定するのではなく、利用限度額によって明確に分けられています。

そして、貸付金利と利用限度額の関係性については、下記の表のようになっています。

利用金額 貸付金利(実質年率)
100万円未満 年14.6%
100万円~200万円 年12.0%
200万円~400万円 年8.0%
400万円~500万円 年7.0%
500万円 年4.5%

このようになっていて、利用限度額が高ければ高いほど貸付金利が下がるという仕組みです。

そして、100万円未満の利用限度額が設定された場合は、年14.6%に固定されているということになりますので、ほとんどの場合に実際は年14.6%の金利だということになりますので、その点に関しては注意して下さい。

また、下限金利の年4.5%については、利用限度額の最大となっている500万円が設定された場合のみとなっていますので、その点に関しても注意が必要だということを知っておいて下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする