【竹】「いきなり!ステーキ」で肉1kg注文したらエアーズロックが出てくるか試してみた

お手軽に肉のエアーズロックを体験したい!


キャッシングでお金をちょっと借りて、ほんのちょっぴりの贅沢をしてみようという企画です。
今回も、キャッシングのお店に行って、一万円ほど借りてみました。



この大切なキャッシングで借りたお金を使って、これまで「やりたい!」と思ってもなかなかできなかったことをやってみようという。
最初にやりたいことは、決まっていました。
それは、
「ビフテキを思いっきり食べたい!!!」
ということです。
特に、一度体験してみたかったのが、「まるで、肉の、エアーズロックや~~」というもの。
寺門ジモンさんなんかが肉のエアーズロックの隣でドヤ顔しているのを見て、自分もいつか・・・と思っていたのでした。
だけど、お肉って高いじゃないですか?
なかなかそんなお肉食べるなんて、滅多なことではできない。
でも!そんな小心者の自分に強い味方ができました。
それが、最近ものすごい勢いで店舗を増やしている「いきなり!ステーキ」というお店。
この「いきなり!ステーキ」では、良質な肉をリーズナブルな値段でステーキにしてくれる、とってもありがたいお店。
その代わり立ち食いなんですけどね。

このいきなり!ステーキ、値段はリブロースが1g5.5円。300gから注文することが可能です。
だとすれば、1kg頼んでも5000円ちょっとですむ。
5000円、普段だったらちょっと躊躇してしまいますが、今の自分には「ちょっと贅沢資金」がある。
これを使えば・・・

5000円で肉のエアーズロックを体験できるか?


ということで、行ってきました「いきなり!ステーキ」。



お店に着いたのは、11時10分ごろ。
大行列のできる「いきなり!ステーキ」ですが、さすがにオープン直後だけあってまだまだ人少ない。
お姉さんが注文を受けに来たので、まず最初にこう尋ねました。
「リブロースって、最大何グラムまで大丈夫なんですか?」
すると、お姉さんが答えて言うには
「ランチタイムは300gか400gかの選択制になっています」
なんだってーーー!!!
確かに、メニューを見るとランチセットが前面に出ている。



ショック!
でも、ここで敗退するのは男がすたる。
粘ってみました。
「で、で、でも、ここでお肉ガッツリ食べに来たんです・・・・。」
すると、
「どのぐらいの量ですか?」
「1000gです・・・」
お姉さん、いったん厨房に戻って、シェフに確認。
「1000g、オッケーです!」
やった!
ゴリ押し成功!
その後、シェフがやって来て
「お肉なんですが、塊のまま焼きますか?それだと時間かかりますよ?もしよければ中に切れ目を入れて魚の開きみたいにすると早いんですが・・・」と言われました。
でも!自分はエアーズロックが見たいので、それを断固拒否!
「あ、あの、時間かかってもいいので塊のままで・・・」
「う、わかりましたー!!」
こんなわがままな注文を聞いてくれるいきなり!ステーキ、男前です!
あとは、ひたすら待つだけ。
厨房では、肉の塊を蒸し焼きにしていて、時々手で触って焼き加減をチェックしているのが見える。



丁寧に焼いているのが伝わってきます。

肉のエアーズロックとの対面!


だいたい20分ぐらい待ったでしょうかね?
満を持して「いきなり!ステーキ」のリブロース1kg、出てきました!



どうですか!
この肉の塊!



肉!というよりは岩!とでも言うようなこのゴツゴツとした塊!
ド迫力です!
これを待っていました!
別添になっていたガーリックバターを塗って、半分位切ってみます!



きれいなロゼピンク!
この色にするために、シェフは必死に頑張ったのだと思うと、頭が下がります。

ひと通りこの塊を愛でたあと、いよいよ食べ始めます。
だけど、これだけ大きいと、遠近感がつかめなくて、どうしてもカットする一片が大きくなってしまう。
こんな感じに。



なもんで、塊が喉を通過しなくて一時窒息死しそうになりましたよ。
死にかけたあとは、意識して小さめに小さめにカットして食べ進めることにします。
ガツガツガツガツ・・・
・・・レア肉のくにゅっとした食感がたまりません!
「肉を食らう」という快感に、陶然となりながら肉とひたすら対峙していると・・・



難なく完食。
美味しかったですが、感想としては、
もっと食べられた
ですね。
ご飯1kg食べるのは至難の業ですが、肉1kgはスルッと食べられる。
これが肉のすごいところ。
でも、肉食べ終わったあとは汗だくでしたよ。

戦い終えて・・・


こちらが伝票。



999gの肉を食べた証明です。
そしてレシートはこちら。



予定の5000円よりはちょっと出てしまいましたが、それでも1kg肉食べてこの値段はリーズナブル。
・・・ということで、美味しいお肉をガッツリ食べられる「いきなり!ステーキ」。
昼は普通400gまでなので、エアーズロックが見たい場合は夜に行くといいと思います。
自分はそれ知らなかったので特例でランチOKにしてもらいましたが、今度は夜行きたいと思います。

やっぱりプチ贅沢って、楽しい!
今回キャシングで借りたお金はまだ残ってるので、次はなにを制覇しようかな・・・??

コメント

1■ 

ウルルか。エアーズロックって昔確かに言ってたね。

2■おう

ステキ!抱いて!(嘘)

3■金がないならそれなりに

キャッシングしてステーキとか...ダメじゃん

4■肉がうまそうなのが飛んじゃった

金借りる奴ってこんな感覚なんやな
自分と違いすぎて外人みたいに感じるわ

5■金借りてまですることじゃないんじゃね?

自分も1キロ行きましたけど、確かに一切れが大きくなりがちですね。
でも、レアな肉がスルッと行けてしまうので、また行きたくなりました。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。