【竹】新宿高島屋デパ地下の超高級カニ缶で超高級カニサラダを作る!

最高級の缶詰で、超豪華大根サラダを作ってみる


デパ地下で最高の缶詰を探す


消費者金融からキャッシングで借りたお金で、ちょっとだけ贅沢してみようというこのブログ、
今回は「最高の缶詰って何?」というテーマで買い物をしてみようかと思います。

まずは、新宿高島屋のデパ地下へ。
高島屋の地下、だいぶリニューアルしたみたいで、奥の方にあった紀ノ国屋がスペース小さくなってた。


そして、紀ノ国屋セレクトの食品と高島屋ブランドの食品が混ざった状態になっているんですね。

缶詰のコーナーはこんな感じでした。


さすがに高級な缶詰が並んでします。
でも、それほどでもないのかなーと思って、ふと見ると、なんと!


5400円!のたらばがに缶!
なんだそれ!高いにもホドがあるだろ!
てか、そんな高いカニ缶、買って何作るの?
何を作れば、そのポテンシャルを活かせるの??
うーむ・・・

せっかくの高級カニ缶、できれば、シンプルにその味を味わったほうがいいよね。
ということで、こうしてみました。
「最高級カニ缶を使った大根サラダを作ってみよう!」

材料は、カニ缶、大根、マヨネーズ。シンプルイズベスト。
買ってきました。


マヨネーズは、新宿高島屋の紀ノ国屋で物色したのですが、


あんまり高級マヨネーズ売ってなくて。
その中では、添加物を使っていないこちらのマヨネーズが美味しそうだったのでチョイス。


こちらのマヨネーズ、原材料表示もシンプル


アミノ酸などの調味料を入れてないのが好感ですね。

大根は・・・高島屋の青果売り場で買ったのですが、ごく普通の大根でした。



さて、この材料を使ってサラダ作りますよー!!


最高級カニと大根サラダを作ります!

まずは、大根の細切りを。
これはスライサーでサクッと作ります。
まず大根を適当な大きさに切って


スライサーでシュッシュッシュとスライスしていきます。
ものの5分で細切り大根が山程できました。


これにマヨネーズを回し入れて・・・


よくかき混ぜます。



さあ、そして最高級カニ缶の登場です!



この蟹肉、さすがに5400円だけあって、身が詰まって美味しそう!
こんな身がしっかりしたカニ缶は見たことない!
すごい!
これを惜しげも無く大根の上に載せていきます。


そして、下記混ぜ混ぜ。
最後に黒胡椒で味を整えます。


全体を再度かき回して、出来上がりです!



約6000円のかに大根サラダのお味は??


さて、ではこの超高級サラダ、食べてみますよー。

うん、美味しい!
美味しいけど、これは、値段を考えると、普通かなー
蟹肉、缶詰から取り出した時はその贅沢さに驚いたけど、ほぐしてみると、普通に美味しいカニ缶、という感じ。
美味しいけどね。そりゃ安物のカニカマレベルのカニ缶とはレベルが違うけど、
そこまででもないよなーという。

とかなんとか言いながら、パクパク食べ進めて、あっという間に半分ぐらい食べてしまいました。


ちょっと大根からの汁も出てきたので、小さい器に移し替えます。


そして、冷蔵庫へ・・・

しばらく置くこと数時間。
味が馴染んだかなーというぐらい置いてから、冷蔵庫から取り出しました。


こちらのしばらく置いたバージョンは、大根が適度にしんなりしていて、マヨネーズとカニ缶からの塩気も馴染んで、美味しくなってる。
確かにこれ、すごく美味しいわ。


6000円のカニ缶サラダ、作ってみる勇気ありますか?


そんなわけで、今回は最高級タラバガニの缶詰を使った、最高級大根サラダを作ってみました。
正直、この食べ方がこのカニ缶の良さを最大限活かしたものなのかというと、よくわからないです。
じゃあむしろどうすればこのカニ缶を最も美味しく食べられたのか?そのまま食べるのもちょっと侘びしいしなー

しかし、こんな贅沢、キャッシングでお金をゲットできなければとても出来ない。
やっぱり消費者金融は自分の味方ですね!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。