大手消費者金融や銀行などの知名度で選ぶ

テレビCMでおなじみの大手なら中小の消費者金融はないメリットがたくさん!
大手消費者金融やテレビでもおなじみのキャッシングローンで選ぶ人気ランキングトップ3!

1位:オリックスVIPローンカード
金利も5.9%~15.0%で、お借り入れもご返済もいつもの銀行、コンビニで利用可能です。

2位:プロミス
プロミスならスピーディーな審査で審査結果は最短30分!大変便利なプロミスのフリーキャッシング

3位:DCキャッシュワン
お試し審査も搭載!通常の審査もネットからならたったの3秒!すべて揃ったおまとめローン!
【3秒審査】

大手消費者金融会社・大手企業のキャッシングのカテゴリーで選ぶ

イコールクレジットNEO
SBIグループのキャッシングサービスがスタート!お利息も6.5%~17.5%!しかも最高300万円まで!
【お利息(実質年率)】
6.5%~17.5%
【審査時間】
詳しくはサイトへ
【利用可能額】
最高300万円(※初回最大100万円)
イコールクレジット詳細

アットローン
アットローンはネットからならお申し込みからお振込みまでスピーディーに対応!
【貸付利率】
公式ページで確認下さい
【審査時間】
公式ページでご確認下さい
【限度額】
1万円~300万円
(※初回申込み時は200万円まで)
アットローン詳細

プロミス
黄色い看板でおなじみのプロミスのフリーキャッシング!スピーディーな審査が自慢です。
【お利息(実質年率)】
4.5%~17.8%(実質年率)
(*新規契約の方が対象)
【審査時間】
スピーディーに回答
【利用可能額】
1~500万円
プロミス詳細

武富士
武富士なら申込みから最短即日で対応可能!年会費永年無料のマスターカード機能付!
【貸付利率(実質年率)】
詳細ページでご確認下さい。
【審査時間】
即日対応
【利用可能額】
1~500万円
武富士詳細

DCキャッシュワン
テレビのCMでも有名なDCキャッシュワン。おまとめなどにも最適な個人向けローン。
【お利息(実質年率)】
12.0%~18.0%
【審査時間】
【3秒審査】
【利用可能額】
最高300万円
DCキャッシュワン詳細

オリックスVIPローンカード
金利も5.9%~15.0%で、お借り入れもご返済もいつもの銀行、コンビニで利用可能です。
【お利息(実質年率)】
5.9%~15.0%
【審査時間】
最短即日
【ご利用可能枠】
最高500万円
オリックスVIPローンカード詳細

モビット
モビットならお申し込み後、審査結果をネット上で確認が可能なので大変便利です!
【お利息(実質年率)】
3.0%~18.0%
【審査時間】
ネット上で確認可能
【利用可能額】
1万円~800万円
モビット詳細

初めてでも安心!キャッシングについてご紹介!

お金の悩みは誰もが持っているもの、急遽まとまった現金が必要になる場面は誰しも必ず訪れます。 そんなときに便利なのが消費者金融のキャッシングです。 そして、初めての人にとってお金を借りるというのはこわいという意見が多いと思います。 しかし実際は計画的に利用すれば何もこわいことはありません。 そこで今回は、これから初めてキャッシングを利用したいという方に、少しでも不安感を払拭できるようキャッシングについて簡単にお紹介します。 まず初心者の方が抱く不安に、審査が通るかどうかがあります。 では、消費者金融の審査とはどういったものなのでしょうか? まずあなたが消費者金融の窓口で提示を求められるものは身分証(免許証や保険証)氏名・住所・電話番号・年収・職場、そして過去のキャッシングの有無をきかれます。 ここで重要になるのが嘘偽りなくあなたの情報を伝えることです。 審査が通るか不安で虚偽の情報を伝えても、その情報はすぐにバレてしまいます。 特にキャッシングの有無についてですが初めての方はないと答える以上ありませんが、問題はキャッシングの有無だけではありません。 例えば過去に携帯代の支払いを滞っている場合、その情報も消費者金融には筒抜けになっています。 日本には個人信用情報機関というものがあり、こちらにはあなたが過去に契約した携帯やローン、完済はしているか、支払いは滞ってないかなど事細かに記載しています。 過去に未払いなどがあると個人信用に傷がついたという状態になり、キャッシングが難しくなります。 しかし携帯代も毎月しっかりと支払い、未払い金がなければこの個人信用はクリーンな状態であり、キャッシングはさほど難しくありません。 次に必要な書類に関してですが、基本的には身分証のみでキャッシングは可能です。 しかし50万円を超えるキャッシングに関しては、法規により収入証明書の提出を求められます。 収入証明書とはあなたの前年度の収入を証明するものです。 公務員や会社員の人であれば源泉徴収がこれにあたり、自営やアルバイトの方は確定申告をした際の控えや役所で発行してもらえる住民税証明がこれにあたります。 これらはあなたがキャッシング金額に応じてご用意ください。 そして、キャッシングできる限度額に関してですが一般的に総量規制により年収の1/3がキャッシングできる限度額とされています。(例外もあります) ですので、大抵の方は50万円程度ならポンとキャッシングができます。 しかし借り入れする際はあなたの経済状況や生活状況を踏まえた上で、計画的にご利用ください。 以上、簡単にキャッシングに関してご紹介しましたが、幾分不安は解消されたのではないでしょうか? それでもやはり不安は残るもの、そんな人はすぐに窓口に行くのではなく、1度消費者金融のホームページから申し込み・審査を行うといいかもしれませんね。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 土日祝日も!どうしても今すぐ借りたい!
  詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする