アイフルの口コミ、審査詳細。1秒診断もあり、会員なら楽々ログイン借入

アイフル

   詳細はこちらから ■ 最短30分で審査完了
■ 申し込み⇒審査⇒契約手続き⇒借入と4ステップのシンプル手続

テレビCMでも話題のアイフル、誰もが知っているくらい有名どころ。
借入までの手続きがシンプルなのが特徴です。

他にも、
①早くて便利=スピード(Speed)
②簡単で便利=シンプル(Simple)
③知られず安心=シークレット(Secret)
の3つのSにこだわっています!

だから安心して利用できますね。

他社利用 可能
返済シュミレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 可能
土日祝日の融資 可能

【アイフル詳細データ】

融資限度額 ~500万円
お利息 4.5%~18.0%
審査・融資時間 最短30分、即日融資可能
入会金・年会費 なし
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済方法 全国の支店、提携CD/ATM、コンビニ、銀行振込み、銀行自動引き落とし
申し込み資格 20才以上の方で安定した収入のある方(パート・アルバイト可)
ご自分のEメールアドレスをお持ちの方
担保・保証人 原則として不要
遅延損害金 年率20%
必要書類 運転免許証などの本人確認法に基づく本人確認書類

『アイフルを利用するためにはどうすればいいのか?』

アイフルは全国に833の店舗がある大手消費者金融の一つとなっています。
そのため、「アイフル」という名前を知らない人は少ないと思われますが、アイフルを利用する際に「即日で利用するためにはどうすればいいのか?」ということについては知らないという人も多く、即日で利用できると思っていたのに翌日以降になってしまったというような話もよく耳にします。

そのため今回は、アイフルを即日で利用するためにはどうすればいいのかということについて紹介していきます。

『アイフルを利用するためには』

アイフルの利用を開始するまでに必要な手順は5つとなっています。

1. アイフルに利用の申し込みをする
2. 必要書類を提出する
3. 審査をしてもらう
4. カードを発行する
5. カードを使用してキャッシングを行う

以上の5つの手順を行えば、アイフルを利用することが出来るようになります。

これらの手続きをスムーズに行うと、申込みをしてから最短30分程度でキャッシングをすることが出来ますが、手続きに不備があったり必要な書類を用意していなかったりすると、利用開始できるのが翌日以降になってしまうことがありますので注意して下さい。

『まずは申込みをしよう』

アイフルの利用をするためには、申し込みをすることから始まります。
そして、申込みの際に、申し込み方法として利用出来る手順が4つあります。

・ インターネットから申し込みをする
・ アイフル店舗(有人)で申し込みをする
・ 無人契約機から申し込みをする
・ 電話で申し込みをする

以上の4つとなります。

近年、多くなっているのがインターネットからの申込みとなっていて、パソコンだけではなく、スマートフォンや携帯電話などのインターネットに接続ができる端末からアイフルの公式サイトにアクセスをして、申込手続きを行うという方法になっています。

この方法のメリットとしては、「空いている時間で申込の手続きを完了することが出来る」ということにあります。

仕事中の休憩時間や朝の通勤時の電車の中でも申込みの手続きをすることができるので、「時間を有効活用することが出来る」というメリットがあります。

また、アイフルの店舗や無人契約機に入っているところを誰かに見られたくないという人にもオススメとなっています。

アイフルの店舗や無人契約機から申込みをすると、申込手続きが完了したと同時に審査に入りますので、急を要する場合は、そちらの方がオススメになっています。

店頭窓口の受付時間は平日の10時~18時となっていて、無人契約機の受付時間は平日・土日を問わずに9時~21時となっています。

必要書類を用意しておけば最短30分程度で利用開始することができるので、昼食の休憩時間などに利用することも可能になっています。

『申込みが完了すれば次は審査が必要』

申込みの次は審査をしてもらうことになりますが、審査の方法については、「申込書類で記入した内容の確認」と「勤務先への在籍確認電話」がメインとなります。

店頭窓口の場合は対面で審査が行われることになりますが、それ以外の申し込み方法では、電話で審査が行われることになります。

審査にかかる時間に関しては、申込書類で記入した内容の確認に20分程度となっていて、勤務先への在籍確認で10分程度となっています。

申し込みの段階から考えても、審査に多くの時間が割かれることになりますので、審査が完了した後の待機時間については、ものの数分程度になっていて、カード発行に関しては、その場で発行してもらえるので、それほど時間がかかりません。

そして、カードを利用してキャッシングを行うことになるのですが、店頭窓口でも無人契約機でもすぐ横に提携ATMが設置されているので、その場でキャッシングをすることが出来るということになります。

『いますぐ借りたい場合にはどうすればいい?』

アイフルを始めとする消費者金融を利用するタイミングというのは「急いでいる時」というのが多いと思われます。

計画的に必要な現金なら、周りから借りるということもできますし、計画の変更をするということも可能ですが、突発的に現金が必要になった時に利用するという人が多いと思われますので、すぐに現金を借りたい時にはどうすればいいのかということについて紹介していきます。

最短でアイフルを利用するために必要なのは「受付時間内に審査を完了させる」ということになります。 審査さえ完了することが出来れば、24時間営業の提携ATMを利用すればキャッシングをすることが出来ますので、ポイントとなるのは「どうすれば時間内に審査を完了することが出来るか?」ということになります。

この際にオススメなのは「店頭窓口で申込みをする」という方法と「無人契約機で申込みをする」という方法になります。

どちらの場合でも、その場で審査を完了してもらえることになるので、借入まで最短時間で完了することが出来ます。

もしも、既に営業時間を過ぎているという場合は、アイフルを利用するのは翌日以降となってしまいます。

申し込みはインターネットから受け付けていますが、審査が行われるのが翌日以降になってしまうので、借り入れができるのも翌日以降になってしまうということです。

店頭窓口や無人契約機で申し込みをする際に、提出する必要書類についても前もって用意しておくことで利用開始までに掛かる時間を短縮することが可能です。

アイフルの申込時に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2点となっていて、収入証明書については、50万円以上の借入か他社を含めて100万円以上の借り入れがある場合になっていますが、始めての消費者金融の利用で限度額が50万円未満の場合でも、収入証明書を提出していないことで、希望限度額に届かないことも考えられるので、必要な金額が明確な場合は、出来る限り収入証明書を用意して申込みをしたほうが良いでしょう。