アコムの無人機「むじんくん」の営業時間、利用方法や注意点をご紹介!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

大通りを車で走っていると、アコムの「むじんくん」を見かけることがありますが、全体が目隠しされた状態となっており、外からは内部をうかがうことはできません。
そのため、アコムで新規申込みを考えている方の中には、「むじんくん」でどのような手続きができるのか、誰でも利用できるのかなど、分からないことだらけかと思います。

そこで、この記事ではアコムの「むじんくん」について、その利用方法や利便性、また注意すべき点などを詳しくご紹介していきます。

アコム「むじんくん」の特徴

アコムの「むじんくん」とは、借入れに関する手続きを機械が行ってくれる自動契約機のことです。
「むじん」とは、人がいない「無人(むじん)」ではなく、互いの金銭を融通し合うという意味の「無尽(むじん)」が由来となっています。

現在、大手消費者金融はもちろんのこと、中小消費者金融でも自動契約機を設置するなど、身近なものとなっています。

そんなアコムのむじんくんは、数ある自動契約機の中で最も歴史があります。
というのも、自動契約機を最初に開発したのがアコムであり、1993年に登場しました。
以来、25年にわたり多くのお客様に利用され、現在では全国に1,026店舗設置されています。(2018年2月現在)

むじんくんの内部には、アコムの店員はおらずATMだけが設置されており、曜日に関係なく8:00~22:00までとなっています。

店舗周囲は内部が見えないよう目隠しがされていたり、窓が無い作りとなっているため、他人に知られることなく手続きを行うことができるようになっています。

>>アコムのお申込み・詳細コチラ<<

アコム「むじんくん」でできること

アコムのむじんくんでは、「カードローンの申し込み」・「必要書類の提出」・「借入契約の手続き」・「ローンカードの発行」など、借入契約に必要な手続きを行うことができます。

また、その他にログイン暗証番号の変更・契約極度額の増額・借入残高の確認・ローンカードの再発行・振込先金融機関の変更・カードの解約など、様々な手続きをむじんくんで行うことができます。

アコム「むじんくん」の契約方法について

ここでは、アコム「むじんくん」でカードローンの契約手順についてご説明していきます。

《むじんくんでの契約手続手順》

1.受付をする

モニター画面の「受付開始」ボタンをタッチします。

2.新規契約手続きを行う

受付開始ボタンをタッチすると、「事前申込みのある新規ご契約」・「新規お申込み」・「会員の方」という3つの項目が表示されます。
ここでは、WEBにて事前申込みをした前提の契約手順をご説明するので、「事前申込みのある新規ご契約」をタッチします。

★ポイント①:むじんくんでは新規申し込みもできますが、事前に申し込みを済ませておくことをおすすめします。
なぜなら、むじんくんで必要事項を入力しているときに確認が必要な項目が出てきた場合、そこで確認することができない可能性があるからです。
その点、自宅でインターネット申込みをすれば、曖昧な点があってもすぐに確認することができます。

特にスムーズな融資を希望する方は、事前にWEB申込みをしておくと良いでしょう。

3.手続きの説明を受ける

アコムのオペレーターとつながり、画面にて契約手続きに関する説明を受けます。(説明後に不明な点があれば質問ができ、オペレーターが丁寧に回答してくれます)

4.在籍確認の実施(事前に済ませれば不要)

審査の過程として、在籍確認が行われます。
在籍確認は、勤務先へ電話を掛けて、申込人が本当に在籍しているかを確かめます。

★ポイント②:スムーズな融資を希望する場合には、申し込み終了後にアコムのコールセンターに電話を掛け、「在籍確認を先に済ませたい」旨を伝えておくことで、むじんくんでは在籍確認をパスすることができます。

5.必要書類の提出

画面の「書類の提出」をタッチして必要書類を提出します。必要なのは「本人確認書類」と「収入証明書類」で、アコムの公式サイトでは以下の書類が有効としています。

◎本人確認書類:運転免許証などマイナンバーカードなど顔写真が掲載されている公的書類、または健康保険証
ただし、マイナンバーカードにおいては、個人番号と本籍を隠した状態で提出します。また、健康保険証など顔写真が掲載されていない書類では、その他に住民票が必要になります。

◎収入証明書類:源泉徴収票(最新年度)・給与明細書(直近1か月分)など
※なお、アコムでの利用限度額が50万円以上の場合、他社の借入額とアコムの借入額の合計が100万円以上の場合、提出済みの収入証明書類が3年以上経過している場合については、加えて年収確認書類(市民税・県民税額決定通知書、所得証明書、確定申告書など)が必要となります。
詳しくは、アコムの公式サイトでチェックしてください。

画面に、「運転免許証」・「個人番号カード」・「パスポート」・「その他本人確認書類」・「在留カード/特別永住証明書」・「収入証明書類」などが表示されるので、持参した書類を選択します。
なお、書類を持参しなかった場合には、「本人確認書類なし」を選択します。

6.書類の読み込み

モニター下のスキャナーで書類の読み込みを行います。スキャナーには、書類のサイズに応じていくつか枠が付けられているので、提出する書類のサイズに合わせてセットします。(運転免許証は、中心の凹みに立て掛けるようにセットします)

セットが完了したら、「確認」ボタンを押せば読み込みを開始してくれ、読み込み終了とともに必要書類の提出も完了します。

7.契約に関する説明を聞く

書類の提出が完了すると、しばらくして再びオペレーターとつながります。
そこでは、契約に関する詳細事項の説明を受けます。(契約内容や利用限度額の確認など)
契約内容などで不明な点があれば、ここで質問しておきましょう。

8.契約手続き完了

オペレーターの説明を受けると、契約機から契約内容通知書とローンカードが発行されます。これを受け取ると、手続きが完了となります。
※ローンカードが発行されると、いつでも借入れをすることが可能となります。(むじんくんでは、契約手続きは行えますが借入れは行えません)
むじんくんとアコムATMは併設されている場合が多いので、カード発行が済めばすぐに借入れができます。

>>アコムのお申込み・詳細コチラ<<

アコム「むじんくん」を利用するメリット

むじんくんには、様々なメリットがあります。

(1)誰にも会わずに契約ができる

むじんくんの店舗は、外側から内部が見えないように工夫されています。
また、内部には契約機のみが設置されアコムの店員もいません。また、設置場所にも配慮されていることがほとんどなので、誰にも会わずに手続きを行うことができます。
オペレーターとのやり取りに関しても、全て画面を通して行われるため直接対話することもありません。

(2)即日融資も可能

むじんくんならば、その場で申し込みから契約までの一連の手続きを行うことができます。
そのため、問題なく手続きが進めば即日融資も可能となり、急にお金が必要となった時にも安心して利用できます。

(3)カードや契約書が自宅に届くことが無い

契約書やローンカードの発行もむじんくんが行ってくれるので、自宅に書類やカードが郵送されてくることはありません。そのため、借入れの事実を家族に知られることはありません。

(4)仕事帰りや休日に利用できる

有人店舗の窓口営業時間は、平日9:30~18:00となっています。また有人店舗は全国に22店舗しかないため、休日や仕事帰りに利用することは難しいです。
一方、むじんくんは、曜日に関係なく8:00~22:00まで営業しているほか、全国に1,000店舗以上設置されているので、仕事で忙しい方も安心して利用することができます。

>>アコムのお申込み・詳細コチラ<<

アコム「むじんくん」の利用で注意すべき点

アコムの「むじんくん」を利用する際には、以下のことに注意しましょう。

(1)必要書類を確認して持参する

必要書類は、本人確認書類・収入証明書類の他、申込人によって書類がプラスされることがあります。
従って、むじんくんに行く前に、自分はどの書類を持参する必要があるかについて、公式サイトでチェックしておきましょう。
必要書類がそろっていないと審査ができないため、融資までに時間がかかることになります。もし、どの書類が必要か分からないときには、アコムコールセンターに問い合わせてみましょう。

(2)時間によってむじんくんが混雑する場合がある

むじんくんの利用が増えるのは、土・日・月曜の他、平日の18時以降となっており、この時間帯に契約手続きを行うと融資までに時間がかかる可能性があります。
従って、即日融資を希望する方は、上記の時間帯を避けて手続きを行うことをおすすめします。

(3)電話以外の在籍確認で必要な書類を持参する

通常、在籍確認は勤務先にアコムが電話を掛け、申込人の勤務状況を確認する方法がとられますが、個別にアコムと交渉することで電話以外での在籍確認を許可されることがあります。

むじんくんを利用する前に、「電話以外での在籍確認」の実施を希望し許可された方は、「在籍していることを確認できる書類」を持参する必要があります。

在籍確認ができる書類としては、

①健康保険証+給与明細書(直近1か月分)
②社員証(顔写真入り)
③勤務先との雇用契約書のコピー

などがあり、これらのいずれかを持参します。

これら3つの点に注意し、きちんと準備をしてからアコムのむじんくんを利用しましょう。

>>アコムのお申込み・詳細コチラ<<


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする