アコム申込み審査で年収を嘘偽ってもむじんくん審査は通る?実体験

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

今回はアコムの無人契約機むじんくんで借り入れの審査申し込みをしてみます!

アコムでカード発行できるのか、カード発行当日にお金を手に入れることはできるのか?
実際に体験してみました!

➡アコムの無利息情報・金利についてなど最新情報はこちら

消費者金融のアコムなら年中無休で申し込み可!金利、審査などの詳細
■アコムのお申し込み詳細(消費者金融会社)    詳細はこちらから ■ 利息が安い!3.0%~18.0%! ■ ネットで審査...

懐かしすぎる!アラフォーの人なら知ってる?「ラララむじんくん」

アコムの無人契約機むじんくんを実体験!

今回は駅前などの人通りが多いところは避け、大通りの国道沿いにある、アコムの看板のある無人契約機で借り入れの申し込み審査を受けます。

アコムの看板は目立つのですが、ラーメン屋の横にあるわかりづらいちょっと陰気な感じのする入り口から階段を登り2階へ・・。ちょっと怖い雰囲気ですね。

今日は他のスタッフと二人でしたが、一人で入るのはちょっと勇気がいるような感じでした。

夜になって暗くなると、入りたくないなと思いました。

階段にあるアコム無人契約機むじんくんの看板が2階へ案内します。

無人契約機むじんくんというだけあってたしかに誰もいません。。シーンとしています。

永作博美さんが印象的なアコムのCM総集編!

2階へ上がるとかなり広い空間になっていて、無人契約機むじんくんの入り口があり、中は電気がついております。

扉には営業時間がかかれています。

自動契約コーナーは8時~22時

ATMは24時間営業 年中無休です。深夜もお金を借り入れできるので便利ですね!

扉が開きました中の様子です

こちらがアコムのATMです。ここで支払いや借り入れを行います。

アコム自動契約コーナーの室内へ!

室内にはむじんくん自動契約コーナーの扉があります。

自動契約コーナーの室内もとても広いです。
シュレッダーが横にあります。どんな時に使うのでしょうか?

室内から見た扉です。かわいいイラストがあり少し安心します。

内側に鍵があります。鍵は審査が始まると自動的にロックされました。

こちらがアコムの無人契約機むじんくんです。
受付開始の画面が表示されています。
画面の左側には非常ボタン、インターフォン、入り口ロックボタンがあります。
無人契約機の上には会員のスマホでできるサービス内容のチラシが掲載されております。

アコムの自動契約機で借り入れの審査申込みを開始

それでは、アコムの自動契約機で借り入れの審査申込みを始めます。
最初の画面です。
初めての申込みなので、『はじめてのお申込み』をタッチします。

インターネットや電話で事前申し込みはしていないので、『事前申込みなし』を選択します。

動画が流れて審査の流れを説明してくれます。

室内にあるパンフレットを確認します。

実物です。

裏側

中身

本日持ってきた本人確認書類を報告します。

注意書きです。

生年月日を入力し、申込受付となります。

申込受付票の記入内容とは?

申込受付票の説明後、申込受付票の実物が机から自動で出てきます。

申込受付票はこのような内容となっています。
名前・住所・勤務先・家族について記入します。
え??ちょっと待って!家族も記入するのですね。先に行ってよぉ~・・・
家族には内緒なので、ここは書きませんでした。

書かなくてもいいのかな。

契約書の説明・記入後の契約書のセットの仕方の説明があります。

申込受付票をセットし確認画面となります。

家族には内緒で借り入れしたいのに自宅に電話されてしまうの?

このあと干支の確認や既婚かどうか、携帯番号、自宅、会社の連絡先などを入力します。

自宅電話番号の入力。
ええ~ やっぱ自宅に電話かけられるのかな。困るなぁ

あ~ やっぱり自宅に電話するんですね。家族にバレるじゃんね。
先にアコムさんに家の人には内緒なので電話しないでって言っておけばよかったのかな?

シーン・・・しばし映像が流れます。ドキドキ・・

免許証の確認。免許証をセット



免許証読み込ませます。

また、画面は風景の映像
シーン・・・映像が流れます。(3分くらい)ドキドキドキ・・

そのあとからまた、本人状況確認の質問が続きます。

審査に有利になると思い嘘の情報を入力してしまう・・

ここから私は審査に有利になると思い、実際の自分の状況とは違う嘘の本人情報を入力していまいます。
なんでこんなことをしてしまったのかとあとで反省します。

持ち家の方が信用があり審査が通りやすのかと嘘の事実を記入し、
持ち家自己名義マンションを選択
してしまいました。

住宅ローンは負担ありを選択しました。
質問は続きます。

担当者が話しかけてきた!

入室から10分ほど経過しました。

入力を進めていくと突然自動契約機から担当者の男性が話しかけてきました。

アコム「こんにちは~、ご来店ありがとうございます。本日受付を担当させていただきますトミタと申します。よろしくお願い致します。」

「はい、よろしくお願い致します。」

まずは、現在の名前・名前が変わったことがないかの確認をしました。

アコム「今回の利用目的・お金の使い道を教えていただいてもよろしいでしょうか?」

「う~ん、レジャーです(ほんとは生活費・・)」

アコム「本日はおいくらくらいご希望でございますか?」

「どれくらい借りれるかわからないので、借りれる範囲で大丈夫です。」

アコム「だいたいこのくらいあればいいなぁという金額はありますか?」

「でも今後も借りることがあると思うので、できるだけ多い金額。30万くらいですかね?」

アコム「はい、かしこまりました」

アコム「今度は立ち入ったお話で申し訳ないんですが、現在当社(アコム)以外からの消費者金融のお借り入れはございませんか?」

「現在はないです。(これは本当です)

アコム「はい、ありがとうございます。本日カード発行までのお時間ですが、これから40分~50分前後お時間をいただいております。大丈夫でしょうか?」

「はい、大丈夫です。」

アコム「それでは画面の案内にそって操作をお願いします」

担当者との会話は3分くらいでした。

➡他社借入多数あっても借り入れできる?おすすめ業者厳選!

他社借入件数が4件以上と多い方も融資可能!
他社借入複数あってもまずは数分でできるお試し審査!⇒おすすめ一覧はコチラ 他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアコム! ⇒...

勤務先・仕事についての質問・入力です。


ここでまた、私はアルバイト勤務なのに正社員であると嘘の情報で申告してしまいました。

正社員を選択しました。

ここでは国民健康保険を選択。

固定給+変動給を選択

さらに年収200万円を300万円と嘘の申告してしまう・・

審査が有利になると思い、年収も嘘を申告しました。
年収は本当は200万円なのですが、審査に通りたいあまりに300万円と実際の年収よりも多い嘘の年収を書いてしまいました。
アコムさんごめんなさい。反省しています。

支払いに関する連絡先に勤務先は希望しないを選択しました。
万が一支払いが遅れた時に会社への連絡はしてほしくないということですね。

入力が終わります。

続いて、カードローンの契約極度額の親切な説明動画が流れます。
詳しく説明してくれます。

返済金額の計算例を説明してくれます。



他社借入件数が複数あっても融資可能!返済能力があれば大丈夫!
他社借入利用中でもまずはお試し診断!⇒おすすめランキング一覧はコチラ! 他社借入件数が2、3件?まだまだ大丈夫!アコムならあなたの強い味方...

自宅や勤務先への電話の内容が明らかに!

説明動画が終わると、担当者が話しかけてきました。

ここまでで入室から約20分くらいです。

アコム
「入力いただいた内容について何点かご確認させていただきます。」

「まず初めに携帯電話の番号確認のためお電話をかけさせていただきます」

※電話に出なくてよいのでマナーモードを解除してお待ちくださいと指示がありました。

少し待っていると着信がありました。

アコム
「ご協力ありがとうございます。」

「それではお勤め先についておうかがいさせていただきます。」

現在の仕事内容・所在地の確認がありました。

アコム
「続いては本人様しか知りえない情報としておうかがいさせていただきます。」

妻の名前・生年月日・扶養か・同居かどうかを確認されました。

ここで自宅に電話を本当にしてしまったのかツッコんで聞いてみました!

「あの~ 申込書に家族欄を書くところがあったのですが、あれは書く必要があったのでしょうか?家族には内緒にしたくてあれ書かなかったんですよ。

アコム
「ただいま、口頭で確認させていただきましたので、大丈夫ですよ」

「家族にはアコムを利用するのを知られたくなかったんですが、さきほどの画面で自宅に電話すると書いてあったんで、家族にバレてしまったんですよね?」

アコム
「ご自宅のご連絡なんですけど、通話はせず、着信のみの確認だけですので、おそらくどなたもお出になられないと思います。」とのこと。

よかったぁ~。安心しました。
それは先に言っておいてほしいとアコムさんにお願いしました。

アコム
「それでは審査に入らさせていただきますので、少々お待ちくださいませ。」

担当者との会話は4分間くらいでした。

====

このタイミングで勤務先に電話がありました。

非通知ではなく、携帯番号で着信あり。
このへんは非通知よりも怪しくないですので、いいですね。

電話をかけてきたのは個人名で「トミタ」さん

自動契約機で話をした担当者の名前と同じです。

アコムからの勤務先確認の電話内容

アコム 「○○さん(フルネーム)いらっしゃいますか?」

会社 「席はずしてます」

アコム 「そうですか、わかりました。」

会社 「何かお伝えしましょうか?」

アコム 「大丈夫です、失礼します」

といった内容でした。

審査中、動画が流れます。

カードローンの利息・返済期日・利用限度額などについて説明してくれます。


2分ほど説明動画をみました。

年収・月収・勤務状況・住まいについて嘘の情報を申告した場合、審査は通るのか!?

その後、担当者が話しかけてきました。

アコム
「一か月の月収と家賃住宅ローン、生活費を引くといくらくらいになりますか?」


「15万くらいです。」

カメラの前で免許証と同一人物か確認するので、カメラを見てしばらく正面を向いていてください。と指示がありました。30秒ほどカメラを見つめました。

アコム
「それではしばらくお待ちください。」

一分ほど経過し担当者が話しかけてきました。

アコム
「たびたび申し訳ありません。一か月の月収手取り額はいくらくらいになるんでしょうか?」

「35万円です」(また月収について嘘を言ってしまいました。ほんとは15万くらいなのに・・)

アコム
「そうなりますと、そこから家賃・光熱費・食費・住宅ローンなど毎月かかる費用を引いた金額はいくらになりますか?」


「う~ん 15万くらい?」これも嘘です・・

アコム
「それでは、お待ちください」

数分後・・・

担当者から話しかけられました。

アコム
「審査の結果をお伝えさせていただきます。」


「お願いします!」

アコム
「今回の結果、誠に申し訳ありません。この度はご契約いただけないという結果でございます。」

「(ガーン・・・)ああ、そうですか・・」

アコム

「はい、申し訳ございません。お手続きこちらで終了となります。お忘れ物などなさいませんようお気をつけてお帰り下さい。」

終わりました・・

アコムでは融資はできないと判断されたようです・・

年収が200万なのに350万と偽り、アルバイトなのに正社員、アパート暮らしなのに持ち家があるなんて嘘の情報で申込みしてしまったからかもしれません。

お金必要なのにどうしよう・・・

また次ほかの消費者金融にチャレンジしてみます。こんどは嘘の個人情報を申告しないように気をつけます!

画面は切り替わりお姉さんの笑顔。「審査の結果、ご契約できません。」
私の気持ちは審査落ちてヘコんでます。

申込開始から約40分くらいで審査結果がわかりました。

ドアの自動ロックが解除され申込書をシュレッダーで処分し、しょんぼりしながら部屋をあとにました。

今回の私の例はあまり参考にならないかもしれませんが、
年収、勤務先、住まいについて嘘偽りをするとアコムさんでの借り入れの審査申込みは通らないという結果となりました。

私の失敗を教訓に、皆さんは年収・勤務先など嘘の申告はせず正直に申し出るようにしてくださいね。

のちほど確認したのですが、アコムからの自宅と勤務先への確認電話は非通知ではなく携帯電話の番号090~からの着信でした。
非通知よりこのほうが怪しくないのかなと思いました。

皆さんが審査に通りますように。

私は次の消費者金融の審査も頑張っていってきます!

アコムで借り入れしたい方、アコムの詳細について確認したいかたはコチラをご確認ください。

審査の申込で嘘をつくとどうなる?こちらも参考に!

他社借入件数は嘘をついたらどうなる?
新しくカードローンの審査に申し込みをする際には、必ず他社の借入件数を記入する欄が設けられています。 この項目に関しては、正直に記入するのが...

アコムは他社借入があっても借り入れ可能?

他社借入をしている状態でアコムの借入をすることは可能なのか?
消費者金融のアコムというのは、2017年現在、日本にある消費者金融の中では大手に含まれることになります。 大手の消費者金融ということは、誰...


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする