落花生の生産地日本一の八街市はキャッシング需要が少ない!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

八街市(やちまたし)は千葉県北部の印旛地域に位置している都市です。

千葉県の名物の1つである落花生ですが、八街市がその生産量日本一なのです。

落花生の特徴的な景観は農林水産業に関連する文化的景観に含まれています。

今回は落花生の生産地日本一の八街市はキャッシング需要が少ない!などの情報を調査していきます。

八街市の主要キャッシングの軒数は?

業 者 名 場 所
1、プロミスATM自動契約コーナー 409号八街住野自動契約コーナー
2、SMBCモビット自動契約コーナー 409号八街契約コーナー
3、アイフル店舗ATM 409号八街店
4、アコムATMむじんくんコーナー 409号八街住野むじんくんコーナー
5、提携先「新生銀行カードローン レイク自動契約コーナー・レイクATM」 409号八街自動契約コーナー
6、バンクイックテレビ窓口ATM *********
7、武富士無人契約コーナー 八街409号無人契約コーナー

八街市にはキャッシングが6軒と言う結果になりました。

やや少ないと言う印象は否めません。

そんな八街市の隣接自治体は千葉市、佐倉市、富里市、東金市、山武市と印旛郡の酒々井町です。

では、八街市の交通の便はどんな感じでしょうか。

八街市の交通はJR東日本の総武本線、榎戸駅、八街駅です。

路線バスは「千葉交通」、「ちばフラワーバス」、「九十九里鉄道」、「八街市ふれあいバス」、「おまごバス(千葉市コミュニティバス)」、「佐倉市コミュニティバス」と6社が競っています。

鉄道はかなり少ないもののバスの路線は多く、利便性は悪くないと言えます。

この交通の利便性であれば、キャッシングが少なくても、充分公共の乗り物で巡ることが出来ます。

高等教育機関である大学や専修・専門学校などは0校で若年層のキャッシング取り込みは少ないと言えますね。

人口から見る八街市のキャッシング事情は?

では、そんな八街市の人口とキャッシングの関係性はどうなっているでしょうか。

八街市の面積は74.94㎢、人口は67,681人です。

人口密度は903人/㎢と若干高めです。

国勢調査の人口増減を見てみると3.38%減と減少傾向にあります。

2005年までは増加の一途を辿っていた八街市ですが、それ以降は下降の一途を辿っている状況です。

人口の減少傾向はキャッシングの需要にも大きな影響を与えていると言って良いでしょう。

SMBCモビットのメリット、デメリットは?

SMBCモビットは今ではCMなどでスッカリ有名ですね。

まずは、SMBCモビットの基本スペックを見てみましょう。

実質年率 3.000%~18.000%
借入限度額 1万円~800万円
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
会員特典 会員専用サービス、Webセルフマネジメントシステム、「Myモビ」の利用
融資最短時間 即日
審査時間 最短30分
申込方法 インターネット、携帯サイト、スマートフォン、モビットローン申込機、電話、FAX
担保 不要
保証人 不要
保証料 不要
申込資格 20歳以上69歳以下の安定した収入のある人
資金使途 自由
土日審査 対応
来店 不要
WEB完結 融資まで
手数料・年会費 不要

SMBCモビットは、2000年に三菱UFJ銀行、SMBCコンシューマーファイナンス、アプラスフィナンシャルが共同出資して設立された消費者金融です。

バックグランドがシッカリしているため、ユーザーは不安なく借入出来ます。

SMBCモビットのメリットはプライバシーがシッカリ守られるところです。

職場への在籍確認もなく、カードレスですので郵便物が自宅に届くこともありません。

しかも、来店不要でWEB完結で申し込むことが出来ます。

ですが、WEB完結で申し込むには条件があり「三井住友銀行」、「三菱UFJ銀行」、「ゆうちょ銀行」に本人名義の普通預金口座を持っている必要があります。

更に全国保険協会発行の保険証か組合保険証を持っている必要もあります。

では反対にSMBCモビットのデメリットは何でしょうか。

まず、SMBCモビットには大手消費者金融の中で唯一無利息期間がありません。

アコム、アイフル、プロミスは「30日間無利息サービス」がある中での無利息ナシですので、他社には大きく水を開けられてしまいます。

更に審査で通るキャッシング枠が初期では非常に少ない事も大きなデメリットです。

また、有人店舗やATMがないこともデメリットです。

提携ATMを利用するしかありませんので、手数料が必ず発生します。

唯一、三井住友銀行のATMのみ手数料が無料です。

利息に関しては銀行ローンよりも高いですが、他の大手消費者金融と比較すると同等と言えます。

八街市の観光スポットとキャッシングの関係は?

そんな八街市ですが、観光スポットとキャッシングの関係性を見ていきましょう。

八街市の観光スポットは「真行寺ブルーベリー園」、「晴栄窯」、「新井梨園」、「フルーツファミリー柳澤園」と言ったところです。

八街市の観光地はほとんどが農園で基本的に見るべきものはほとんどないと言って良いでしょう。

その為、キャッシング需要は極めて少ないと言えます。

まとめ

今回は落花生の生産地日本一の八街市はキャッシング需要が少ない!などの情報を調査しました。

八街市(やちまたし)は千葉県北部の印旛地域に位置している都市です。

千葉県の名物の1つである落花生ですが、八街市がその生産量日本一なのです。

そんな八街市はキャッシングが非常に少ないことが判りました。